« ブログタイトル変えた | トップページ | GMとルノー日産アライアンス #2 »

2006/09/28

サボり中

ぼー、とはてブからサーフィンしていて、それでも明日はやってくる。の9月21日(木)のエントリーから
Amazon.co.jp: 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来: 本: 城 繁幸
に興味を持ち、Amazon.co.jp: お気に召すままさんのプロフィールの中の人の

「全員の給料を一度ガラガラポンして」(p161)、年功序列を覆えそうというなら、まだ一つ重要論点が未検討のまま残されている。すなわち、中高年社員は妻子を養っているだけでなく、子供の教育費など大きな負担があるから、若い世代より高い給与を必要とするのではないか? この問題にまったく触れていないのが、唯一の不満。

というコメントに、(゚Д゚)ハァ?
個別企業の人事制度の話(従業員のパフォーマンスの全体最適)と社会全体のコスト負担の話(世代間での役割の違いに基づく費用負担)は次元が違うものなんじゃねーの?、つか、妻子子供が居るってことは企業で求められる業務上のパフォーマンスには何の関係もないだろ(・Д・)、ぺっ!
と胸糞悪くなりながら、charisの美学日誌も見てみたら、このひとは昔ニフティの哲学フォーラム辺りで書いていたりしたのかな、と思ったりした。なんか、こういう文体で趣味嗜好のひとが居たような。
あと、中高年社員が妻子を養って子供を大学に行かせられる状況こそが既得権益に守られた結果じゃないの?、今の若者は結婚も出来ないし子供も生めないよ?、能力に見合わない給料もらって分不相応な生活しているんだとしたら生活レベル落ちても文句言えないだろ?、とか思う。でも生活レベルの低いはずの低所得(意外と給料よかったりするのかな?)低学歴DQNが子孫を産み殖やしているという問題もある(定量的なデータに基づく問題ではなく、何となくそういう傾向があるような気がするってだけ)。

別のひとのレビューによると

“転職後悔組”に共通するのは、彼らが転職によって期待したものが、あくまでも「組織から与えられる役割」である点だ。言葉を換えるなら、「もっとマシな義務を与えてくれ」ということになる。動機の根元が内部ではなく外部に存在する・・・

という記述が前掲著にはあるようだが、もっとマシな義務と権利クレそしてそれに見合ったフィーを払え、ってところかな、現状。使えない管理職が今まで何も管理出来ていないツケを払うための制度の整備をしているのにその管理職どもが抵抗勢力になるという。ぼくより1.5倍は給料高いのに全くの無能のくせに。こんな立場で仕事するより、コンサルとして作業しに来て2ヶ月分のフィーで現在の年収分をこの糞会社にチャージしてやった方がいい。ま、ぼくに入る分はせいぜい現在の1.5倍くらいだろうけどね。

ついでに脇道に逸れてお気に召すままさん=charisさんが触れていた、田島正樹『ニーチェの遠近法』旧装版)は確かに名著なのでした。薄いし文章もすらすら読めるのであっさり読了したけど、かなり中身が詰まっており、不思議な読後感だった。持ってないので(多分。家に帰って要確認)、この機会に買おうかな。

そういえば前にフランス語を喋る上司と何かの雑談で日本では仕事をサボるのを「サボる」って言うんだけどこれってフランス語sabotageだよね、という話をし、すぐに辞書で調べてみたらラッダイト運動ばりの強い言葉みたいで慌てていやこれってslow downのことなんだけど、と訂正したらいやまあ何となく意図は分かるしsabotageでslow downの意味で通じるよ、とのことだった。んー、確か上司の指令を意図的に無視する、という話だったかな。で、上司の指令に基づく仕事をサボるって話をして、辞書調べて、上司を米騒動の米問屋ばりに突き上げるみたいに思われたのかな、と思って訂正したのだった。

|

« ブログタイトル変えた | トップページ | GMとルノー日産アライアンス #2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/12071600

この記事へのトラックバック一覧です: サボり中:

« ブログタイトル変えた | トップページ | GMとルノー日産アライアンス #2 »