« 【バイク練習】HMS埼玉中級 2006/10/01 | トップページ | バグという言葉について »

2006/10/02

今日のサボり成果

この前の本ブログエントリで触れた城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか? 』について、面白い記事を見付けた。
私にしかできない仕事というのは組織では幻想
続編とも言える目的地が無い自分探しの旅には付き合えないも参照。
確かに、「本当の私」、「その『私』にしか出来ない仕事」みたいな幼稚な発想で働いているひとも居るのだろうねえ。ぼくはとりあえず社会人としては出来るだけ精度の高いマシーンに徹したいと思っている。他の誰かにも出来るかも知れないけど、品質の高いアウトプットをタイムリーに出す、という感じ。そのためには前回書いた通り、義務だけを与えられるんじゃなくて権利ももらわないとアウトプット出すのに障碍になるので予め一定のポジションが必要だし、またそのアウトプットの品質とスピードに見合ったcompensationも必要、と、いうのが現在の転職活動の動機なわけだけど(特にcompensation=サラリーが重要)。
でも、実はぼくも「自分探し」ちゃんみたいに自分のパフォーマンスについての反省が欠けているダメな子なのかも…

ところでITmedia オルタナティブ・ブログには、向こうは覚えていないだろうけどこっちは知っている、最初の会社関係の人が、判明している限りで二人居る。
一人は上記「私にしかできない仕事というのは組織では幻想」にコメントを寄せている「つるた」さん。ブログはこれ>IT業界のマーケティングを問う [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
鶴田さんはぼくの最後のジョブである名前が変わりまくっている某電話会社プロジェクトでシニアマネージャーだった。
もう一人、中さん>情報インフラ24時 眠らないシステム [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
業務コンサルやりたがるあの会社には珍しい(?)技術関係の勉強会で会ったことがある。
皆さん特定の分野のエキスパートとしてご活躍ですな、と。鶴田さんは元々エキスパートだろうけど、中さんはほぼ同じ年次なことを考えると、きっちり成長しているのだな、とおもた。ぼくも次の転職先ではセミナー講師などでメディアに顔を売って行きたいところ。

もう一つ、ITmedia オルタナティブ・ブログでしばらく前にたまたま見付けて注目しているブログがこれ>シリアルイノベーション [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
なんでたまたま見付けたかというと、Cisco Systemsについてちょっと調べているときにググったらこのエントリ>シスコシステムズとコアvsコンテキストに当たったので。アウトソーシングじゃなくて、コントロールの利いたアウトタスキング、とか色々面白い。シスコとかインテルのITガバナンスは非常によく出来ているっぽい。シスコについては日経コンピュータでも暫く前に記事になっていた(2006/06/12号だ。たまたま机の上にあった)。ああいうところは中央集権トップダウンでがんがん行けるから、歴史的にヘタレ(例:アメリカ進出)な某自動車屋とは違うのだろう。でも、HPは中央集権でなく連邦型でEA進めているようだけど。んー、実態は表面的な記事とかプレゼンでは分からないな。

元に戻って、最近のエントリで面白かったのがこれ>結局、顧客に投げてみなければ善し悪しがわからないとすれば
アジャイルシステム開発と同じ発想じゃん、と思ったらコメントにそのように指摘しているひとが居た(strayDuck at 2006/09/23 14:35)けど、ブログやってる今泉さんは何故か同意していないみたい。システムの作り方(フィードバックを的確に取り込む仕組みに基づく、早期の多段階リリース)はソフトもハードも同じだと思うけど。
それから「自分が想定しているのは、耐久消費財や自動車などの世界なのです。あとは住宅とか。比較的単価が高くて、でかくて、長く使うものを想定しています。」という今泉さんの発想は面白いけど、現実味は薄くて、短期的に実現可能なのはソフトかソフト的な要素が大きいハード(コメントのやり取りで触れられているDVDプレーヤーなど)か、あとは日用品など、かな、と。
ハードにフィードバックを組み込むのはかなり大変で(自動車会社がリコールを何故嫌がるか)、簡単に出来るのはハードに組み込んだソフトをアップグレードすること。でもそのアップグレード出来る範囲は当初から設計されていた程度に留まる(ハードとソフト間の新しいシナジーを後から組み込むのはほぼ不可能)。だったら新しいハードに取り替えた方がいい、ということの方が多い(携帯はそういうビジネスモデルだろう)。その点日用品つまり耐久でない消費財(専門用語ではなんていうんだろ? 日用品でいいのか? こんなときマーケティングとかあまり勉強していないのが痛い)は、商品自体のライフサイクルが短いから、ユーザーからのフィードバックに基づいて商品を改良したりということが容易に行える。これもハード自体取り替えることに相当するかも。
というわけで、このシステムが一番有効なのはソフトの世界である、と思う。アジャイル開発マンセー。

|

« 【バイク練習】HMS埼玉中級 2006/10/01 | トップページ | バグという言葉について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/12128052

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のサボり成果:

« 【バイク練習】HMS埼玉中級 2006/10/01 | トップページ | バグという言葉について »