« 【バイク練習】Westpointレンタル走行 | トップページ | 【バイク練習】FSWカートコース(aka 富士ビーチ) »

2006/10/30

誇大妄想狂と就転職活動

場の読めない女と男 - マリコ駈ける! [ITmedia オルタナティブ・ブログ]経由で知った、超優秀で超前向きな就活イェール大学生の話。
【FT】これぞ究極の就活? 自己PR極めた学生こそ企業の理想では (1)─フィナンシャル・タイムズ(フィナンシャル・タイムズ) - goo ニュース

上記オルタナティブ・ブログのブロガーと同じひとが書いていると思われる別のブログエントリーでは


つまり、『能力の無いものが、能力があるつもりでいる』ことが、失笑を買っているわけである。

とされているけど、違うんじゃないのかな。このイェール大学生、無茶苦茶能力がある(少なくとも大学生としては)ようにFTの記事からは読めるので、この話のポイントは違うところにあるはず。というか、FTの元記事に問題の所在とそれに対する分析も尽くされているので、そちらを参照。2ページある2の方に分析があるので必ずそちらをチェック。

その元記事では


企業が宣伝のためにアホ話をするのと、個人が自己PRのためにアホ話をするのとは、全くの別物だから。

とされている。確かにそうなんだけど、んー、本当にそうなのかな?、と気になっている。今回のコンサル会社(特に戦略系)の就転職活動向けの広報活動を見ていて、企業に属する個人にその企業の宣伝のための自己PRをさせているのが、改めて目に付いた。元記事でJPモルガンの従業員(風モデル?)を使った宣伝の話が出て来ているけど、そもそもこの業界(戦略コンサル、金融)は、非常に優秀(少なくとも一面において)な個人のパフォーマンスに依存する活動が多いようなので(多分。とりあえず感覚論)、個人と企業との融合や混同が起こり易いように思われる。

日本における戦略コンサルの実例は
転職情報人材紹介のCAREERINQ.COM「戦略コンサル、ITコンサル、経営幹部、金融業界、MBA」等の求人情報が満載!
BCGの会社説明セミナーとか、あとはまあ各ファームのエグゼクティブやマネージャーのお話とか、そこら辺のコンテンツをとりあえず参照のこと。BCGのセミナー記事を幾つか読むと(ぼくは頑張って半分くらい読んだ)、ライオン出身の女性が何回か同じ話をしていて、いわゆる広告塔になっている様が見られる。

だからなんだというわけでなく、今回戦略コンサル受けてみたりして、その辺りの業界に昔から感じていた違和感というかなんというかを改めて実感しました、というお話。新卒のときマッキンゼーのセミナーに行ったことがあるのだが、質問タイムで自己PR決める若者が居て、マッキンゼーのコンサルも「いーねー、きみ」みたいな反応で、両方テラキモス絶対仲間になれねーなと思った。まあ、仲間にして下さいって土下座して靴舐めてもしてくれないだろうけどね。日本でもしばらく前から戦略コンサル流行っているので、そろそろこのイェール大生のような突き抜けたひとも出てくるのかも。

ところで、戦略コンサルのアウトプットって本当にすごい(っていうのも適当な表現だが。何がすごいのか、どうすごいのか、さっぱり分からないのですごいんだろうとしか言えない…)のか、見てみたいものだ。企業の活動構成要素をストラテジーとオペレーションに大きく分けるとして、ストラテジーのみで意味・価値があるアウトプットっていうのが正直想像が付かない。だから仲間に入れてもらえないのだろうけど。でも、オペレーションに落とし込んで実際に回すところまで面倒見ないと、当初のストラテジーの良し悪しや効果は分からない、というのが道理だと思う。そこまで戦略コンサルがやっているようには思えないけど。前記ライオン出身BCG社員のように、ストラテジーをエグゼクティブに発表して拍手喝采、って本当にあり得る話なのかねー。ほんと、想像付かない。

|

« 【バイク練習】Westpointレンタル走行 | トップページ | 【バイク練習】FSWカートコース(aka 富士ビーチ) »

転職活動2006秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/12487315

この記事へのトラックバック一覧です: 誇大妄想狂と就転職活動:

« 【バイク練習】Westpointレンタル走行 | トップページ | 【バイク練習】FSWカートコース(aka 富士ビーチ) »