« 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル | トップページ | 二コケ目 »

2006/11/09

面接落ち

超順調な転職活動っぷりだぜみたいなことを書いていたけど、まあそうそう上手く行くわけもなく、さくさくと面接でも落とされたわけで、その経緯をメモと、転職活動の総括。

一部伏字で名前出してしまおうっと。

・1社目:特定ツールベンダーのコンサル
内定。ここと8社目とで、どっちにするか来週決める予定。

・2社目:小規模新興ベンチャーのITコンサル=ウ○システムズ
一次面接落ち。面接官のMgrかSr. Mgr.レベルのひとは、いかにも技術者上がりという感じで、本当にこれで客前に出ているのかなあという微妙な挙動だったりした。ま、前述の通り合わない感じだったのでいずれにせよいいんだけど。会社終わってから東京の向こう側まで行くのが疲れた(今回の面接はどれもそんな感じだけど、一番遠かった)。勝どきは最初の会社でしばらく通っていたので懐かしい感じだった。

・3社目:日系(大規模?予定?)コンサルファームのITコンサル=日○コンサルティング
内定。だけど、内定に関する条件を問い合わせるメールに対して回答無いし、かなり最悪な対応で、マジむかつく。ま、そのメールに、同時期にもらった1社目のオファーの方が全然内容良いんで多分逝きませんわ、とか書いたのが返事もらえない原因かもしれないけど、それにしても、内定通知の名前間違い含めて、会社としてどうかと思う。

・4社目:総合ソフトベンダーのITコンサル=マイク○ソフト
結局正式応募はしなかった。

・5社目:外資保険会社のIT企画=ア○コ
一次面接(そのときの様子はこちらで。相手はGMレベルだった)と記述・SPIは通って、役員面接に呼ばれていたけど、別のところにする意向をほぼ決めていたためキャンセル。

・6社目:外資保険会社のIT企画=ア○ラック
一次面接で落ちていた。面接の様子は前にちょっと書いたけど、そもそも部署が異なる複数の面接官に上手くアピールするのが難しかった。一人は外国のひとで(正確にはもう一人外国人だが、そちらは日本語も話す)、通訳が付いていたのでなんか話しづらかったし。でも多分それ以外のところで合わないと判断されたのだと思う。SPI、5社目は通っているので、筆記試験は普通に出来たはずだから、それが原因でなく、やはり面接の結果だろう。

・7社目:外資系大規模ITコンサルファームのITコンサル=IB○S
一次面接落ち。一次でパートナーも出てきたので、一次通れば即内定とかだったんだろうけど。職種のマッチングもあり当初の志望度は高かったけど、面接中にかなりモチベーションが萎んだ感じだった。
落ちた原因のフィードバックが転職コンサル経由であったのだけど、この会社のコンサルティング業務に対する考え方とぼくのそれとの相違、というのが落ちた原因の中心だったみたい。多分、「コンサルって何だと思いますか?」という問いに「傭兵」と答えたのがまずかったと思われる。ぼくは、クライアントとコンサルタントの関係が一番上手く行くのは、クライアント側でコンサルタントに任せる役割をちゃんと決めて、その範囲でコンサルタント(あるいはファーム)の知識と経験を元に効率的にアウトプット出してもらう、というやり方が出来たときだと思うのだが、彼らの考えは違うようだ。多分学生が答えるような「コンサルタントは企業の医者である」とかいうのが良かったのかも。確かにそういう側面もあるけど、なかなかそのフェーズでお金はもらえないような。
あと今回の職種はEA(Enterprise Architecture)のコンサルってことだったけど、多分彼らが理解するEA、あるいはEAの活用方法とぼくが理解するそれとは違うと思われる。彼らが書いた論文を見つけたのだけど、そこの記述内容も面接中の発言も、ぼくの考えとは違っていた。例えば、ぼくはEAを構成するモデルが非常に重要で、EAを担当するアーキテクトはモデルのレビューもちゃんとして品質を向上させて行かなければならないと思うのだが、彼らは「モデル作りなんてI○MのSEにやらせときゃいい、オレらは戦略作るんだ」ってノリだった。これはさっき挙げた論文にも見られるのだけど、根本的にEAの使い方を間違っていると思われる。一言で言うと、EAはワンショットの戦略作りの道具ではなくて、戦略~計画~実行~測定・分析のサイクルを回し続ける継続的な取り組みのための器である、ということ。

・8社目:外資系パッケージベンダーのITコンサル
先日三次(人事)面接行ってきたけど、条件の話が中心だったので、内定は出るのだろう。ここと1社目とで、どっちにするか来週決める予定。

・9社目:(元?)外資系大規模ITコンサルファームのITコンサル=アビー○
ITコンサルの職種もあったのだけど、今回の転職ではグローバルな(英語使った)環境での仕事にも興味あったので、そういうことをやっているらしい部署に応募したわけだが、一次面接落ち。一次でSr. Mgr.とその下の現場の人二人と会って話した。何故か日本人と英語での一問一答含む。落ちた理由のフィードバックが「スキル不足」ということだが、それは英語力かね? 仕事のスキルは会った(シニア?)コンサルタントに負けそうだとは思えなかったけど。ま、希望年収がここのシニアコンサルタント職では難しそうというのは知っていたので、即戦力度と希望年収の兼ね合いと考えれば納得の結果ではある。
ここでは左記のIB○Sとはむしろ逆に、自分の強みについて、プロセス志向であるべき姿を描き問題解決を図るみたいなところ、という話をしたら、現場ではそんなこと言ってらんないことも多いわけだけどそんなときどうするの、みたいな話になった。ま、仰る通りぼくは堪え性無いんで、上司も同僚も客もみんな馬鹿で正論が全く通らないし今後も永久に通る見込みが無かったら逃げるだろうね。つか、そんな環境で働き続けられるというのはすごいなー、と。ぼくが結構頻繁に転職しているのは、別に逃げているわけではないのだけど。多分。

・10社目:外資系中規模コンサルファームのITコンサル=ATカー○ー
一次面接落ち。同時に筆記もやったので、どっちが原因か分からないけど、どっちでもいいや。当初はそれなりの志望度だったのだけど、面接官がどこがコンサルタントとして優れているのかさっぱり分からない或る意味ぼくレベルからは超越したお方で、一気にやる気なくしていた。筆記も何が見たいのだかよく分からない問題だった。なんか、どうでもいいやって感じ。仕事もどこで何をやっているのかよく分からないし。

・11社目:日系中規模コンサルファームのITコンサル=トーマ○コンサルティング
一次面接落ち。ここもあまり噛み合わなかった。向こうもそう感じたっぽいフィードバックがあった。これからITコンサルも力を入れるようだけど、どういう戦略で行こうとしているのかよく分からないし、ここもどうでもいいやって感じだな。トーマ○の監査でのクライアントの中堅企業の案件が多いのかな。

・12社目:外資系中規模コンサルファームの戦略コンサル=ボスト○コンサルティンググループ
前に書いた通りケースをやった一次面接で落ちていた。ここは、面接官も優秀だったし(上二つに比べてコミュニケーション能力が高い=賢い)、自分の明らかな欠点でかつこれから伸ばすべき点についても認識させてくれたので、受けて面接させてもらえてよかったとは思う。
けど、前にもちらっと書いたけど相変わらずこういう戦略コンサルティングの意義が分からない。ま、投資銀行とかも分からないっちゃ分からないけど、あっちは数式いじって自分で儲けを出しているのは分かる。戦略コンサルは概念いじって儲けているのだけど、概念いじるところだけではクライアントは儲け出ないはずなわけだが、それで対価をもらえ(続け)ている、というのが謎。最近は戦略だけでなくオペレーション(日本語にしづらいな。実業務、とかか?)も手掛けるファームが多いようだが、オペレーションでの卓越性というものもコンサルを数ヶ月なり一年入れてどうこうなるようなものでもないはずだし。

ついでにla gaya scienza: 書類落ちの会社も伏字で。
登場順に:
・ロー○ンド・ベルガー
・ブー○・アレン・ハミルトン
・アクセ○チュア
・アクセ○チュア・テクノロジー・ソリューションズ
・アバナ○ド
・ヒュー○ット・パッカード
・ファイ○ー(ここも結局落ちていた。ビジネス寄りのひとが欲しかったっぽい)

アクセ○チュア、残っている知人経由で応募という手もあってちょっと動いてみたけど、同期と同じMgrで戻るのは若干ハードル高そうなので、そこで頑張るよりも他に注力した方がいいかと思い、結局応募していない。

という感じだけど、総括すると、とりあえず活動開始時の希望年収には届く(アクセ○チュア同期との差もかなり縮まる)ので、結果オーライ。ただ、あまりサプライズも無かった感じ。B○Gとかに受かっちゃうと面白かったけど、流石にそんなことは無く、落ち着くところに落ち着いた感がある。ま、色々見れて面白かったけどね。

|

« 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル | トップページ | 二コケ目 »

転職活動2006秋」カテゴリの記事

コメント

ひと段落したようで・・・。おつかれさまでした。

貧乏研修医がもし上京したら、なんかおごってください。歯を無料で抜歯させていただきます(いらん?)。

投稿: えがけん | 2006/11/10 00:38

えがちん、まいどどうも。
在職中にも関わらず結構沢山受けたので確かに疲れたけど、まあ色々話が出来て楽しかった。戦略ファームとか、他ももうちょっと面接出来ると面白かったのだけど。
抜歯、残念ながら親知らずはもうやっちゃってあるのだ。抜くというより削る感じだったけど。
上京時には大手コンサルのマネージャー様であらせられます、なかじ○さんとせた○さんにおごって貰って下さい。ぼくはまだまだですわ。

投稿: ressenti-man | 2006/11/10 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/12616182

この記事へのトラックバック一覧です: 面接落ち:

« 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル | トップページ | 二コケ目 »