« 【バイク練習】FSWカートコース(aka 富士ビーチ) | トップページ | 面接落ち »

2006/11/04

【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル

P1010004
連休二日目の土曜は紅葉狩りツーリングがてら、福島県は白河のエンジョイスポーツランドまで行って来た。
当然バイクはレンタル。ここは80レーサーと125レーサーが同じ値段、7000円で借りられる(コース利用料込み)。ウエポンがCR125で同条件(丸一日、バイクのみレンタル、ウェア類は自前)だと14700円なのを考えるとお得かも。ま、ウエポンはウェアも込みが基本みたいで、コンセプトが違うだろうから単純に比べるのはあまりフェアでないけど。

行き。6時前に起きたけど、荷造りなどに手間取り、結局7時発。本当は5時半きっかりに起きて6時に出たかったんだけど。千代田石岡まで高速使って、その後MITO水戸(big up to L.T.S.)からR349を福島県鮫川まで辿りその後西へ平行移動。ちょっと遠回りだけど。で、11時半くらい着。余談だけどR349はかなり好きな道で、この前の夏休みに東北行った帰りに宮城県岩沼からずっと南下してトレースしたときは最高だった。宮城から福島市辺りまでの阿武隈川沿いも、その後福島県の阿武隈山中を抜けていく道も、非常に気持ち良い。一部国道でなくいわゆる酷道気味だけど、好き者にはたまらない感じ。

さて、今回の走行だけど、CR80が電話で聞いたときにドック入りとかで無いらしく、CR125を借りた。
CR125を借り出して、まず足が着かないのにびっくり。オフ車ってこういうものなのか。体が固いこともあり、乗車するのに一苦労。今回は数回こけたけど、特に坂の途中だったりするとかなり辛いことになる。CR80はその点かなり楽なことが分かった。
ただ、125の方がジャンプは飛び易いし、他でも基本的に走り易かった。エンジンの排気量が大きいからトルクがあるのが利点(パワーもあるけど、初心者にはあまり関係無い)で、ギアが合ってなくてもなんとかなる。あと、車格が大きいからサスストロークもあることが、ジャンプ後着地するときの安心感に貢献しているような気もする。というわけで今回はそれなりにジャンプ飛べた。小さい2連がもう少しでちゃんと飛び越せそうだったりした。大きいのは全然ダメで、二つ目に激突してばかりだけど。
あ、ジャンプが飛び易いのはコースの作りも作用しているのかも。
ただ、ジャンプはいいけど、コーナリングは足で支えられないので怖くて思うように走れなかった。さくっと転ぶこと数回。80だったら最初から出した足で踏ん張ってなんとかなるようなところでも、パタンと倒れてしまう。80でバランス取る訓練した方がいいのか、125で足を使う方法を覚えた方がいいのか、どっちだろ。ま、とりあえず、ウエポン行くときは80借りて、エンジョイスポーツランドのときは125で、両方練習しようっと。
白河のコースはエビスと土日ではしごするのによいかも。ただ、11月半ばで冬季休業らしい。つか、エビスもバイクで走るのはそろそろきつそうだな。次行くのは半年くらい後かな。
冬の間は谷田部のコースに機会があったら行ってみよう。

帰り。
P1010006
写真は帰り支度した状態。サイドバッグにカッパ、飲食料、着替えなど、リアシートにくくりつけたバッグにオフブーツとオフヘルメットが入っている。流石に250キロの道程なので、快適な移動を図って、メットもブーツもオンので行ったが、これは正解だった。荷物が増えるデメリットを完全に補えた。ウェア類は着ていったので、異様な風体だったかも(モトジャージとモトパンツでFireBladeに荷物沢山載せてかっとんで行くという…)。プロテクターも道中装着。つか、そもそもロングツーリング時には大抵コミネセーフティジャケットを着込んでいるので、いつもとあまり変わらないけど。
16時過ぎに白河のコース発。R249からR4を辿って、20時半着。距離が250キロくらいあるはずだから、休憩一切無しということを考えても、なんか早過ぎる気もするけど…

|

« 【バイク練習】FSWカートコース(aka 富士ビーチ) | トップページ | 面接落ち »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/12555394

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル:

« 【バイク練習】FSWカートコース(aka 富士ビーチ) | トップページ | 面接落ち »