« 【雪山記録】ニセコ 2006/12/23 | トップページ | 2006秋期システムアナリスト受かってた »

2006/12/24

【雪山記録】ニセコ 2006/12/24

朝のうちは予報とは違って晴れ間が出ていて、羊蹄山も上三分の一を除いて見えていた。昨夜もずっと雪の予報だった割には0時頃には雪は小康状態になっていた。けど、滑り出して上に行くと流石に軽く吹雪でリフトやゴンドラも減速運転していて、昼で戻ったときには下の駐車場も雪だった。当然羊蹄山は見えなくなっていた。

そういえば書いていなかったけど、山頂エリアは来てからずっとクローズしている。去年(つか今年初めの昨シーズン)来たときには(吹雪のときを除いて)ずっとオープンしていた気がするのだけど。あと、ヒラフの見晴コースもずっとクローズ。雪不足だからかな。ついでに、キング第3の終点直下のエリアは今日からオープンしていた(確か昨日まではロープが張ってあった。少なくとも先週半ばは確実に閉められていた)。

昨日と同様10時半前にボードで滑走開始。ヒラフ花園エリアに一度下りて行って、あとはいつも通りリフトが掛かっている最上部を滑って、東山を下りる。東山のリミテッド2はしっかり圧雪されていた。そのままリミテッド3で、今日はゴーグル曇っていなかったからコース脇の深雪に突っ込んだのだけど、それで分かったことには、やっぱりグランヒラフ花園エリアの雪は軽い、ということ。グランヒラフひらふエリア、東山、の順で重くなる気がするけど、この二つはそれほど変わらないかも。

今日午前はインターネットリフト券的に勝ちな気分。最初のゲート通過が10:20で、次の一時間開始は11:45。東山のダウンヒルをちょうど切れ目に持って来れた。最後の一本でキング第3を上がって、粉雪コース経由で下まで下りて13時過ぎに午前の部終了。

ご飯食べてだらだらしていたら眠くなったので昼寝。
15時頃にはちょっと視界が良くなって来て、羊蹄山も下半分見えた。

17時半からスキーでナイター滑走。ヒラフゴンドラで第2の壁をメインにそのまま下りてくるというのを1時間で5本やって終了。ゴンドラが強風で減速運転していた(多分)ので、この本数が限界かな。インターネットリフト券的に、今回も最後のゲート通過が制限時間の1分前で、勝った感があった。

ナイターのとき見たら、上記見晴コースの入口に圧雪が入っていたみたい。近々オープンするのかなあ。

下の写真はヒラフゴンドラから。結構きれいな夜景。クリスマスイブ気分が盛り上がる感じでしょうか。つか、ナイター客は少なかったわけで、みんな宿でセックル中か、それへの期待で我慢汁全開ってところか。
P1010069

もう一つ、駐車場から見上げた様子。まだ雪が舞っている。ホワイトクリスマスってやつかなあ。
P1010070

|

« 【雪山記録】ニセコ 2006/12/23 | トップページ | 2006秋期システムアナリスト受かってた »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/13185403

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】ニセコ 2006/12/24:

« 【雪山記録】ニセコ 2006/12/23 | トップページ | 2006秋期システムアナリスト受かってた »