« バイク物欲シリーズ | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山 2007/01/28 »

2007/01/27

【雪山記録】六日町八海山 2007/01/27

珍しく当日の朝6時半に出発。前夜殆ど眠れなかった。水曜に会社で39.2度の記録的な高熱を出して(3年くらい前にも38度軽くオーバーくらいの熱を出した記憶があるけど、39度オーバーするのは珍しいな)夕方早退し会社近くの医院で点滴打って(検査したけど幸いインフルエンザではなかった)何とか帰宅、木曜は熱が引かないし(37度半ば~後半だけど)頭が痛いしで会社休んで、という体調なので、金曜の夜はちゃんと休んで大丈夫そうだったら土日滑りに行こう、と思っていたのだけど、一瞬眠って起きたらまあ大丈夫そうだったのでエイヤでレッツゴー。今のところ仕事何も無いので平日への影響は考慮しなくていいし…

7:45くらいにあきる野から高速に乗り、前橋でちょうど8:45くらいにUターン、六日町までちょうど通勤割引×2(95kmくらいづつ)。まあ、あきる野-東松山は割引対象外だけど。
鶴ヶ島JCTから沼田辺りまで断続的に渋滞していた。水上から北はスムースに飛ばせた。
関越トンネル入る前は晴れていたけど、出たら曇り模様で雨もちらほら。

10時半頃スキー場に着、下の駐車場は一杯で上に誘導された。上でも5列目くらいだったかな。結構客が入っている。

11時くらいからスキーで滑走開始。
雪質最悪。上も下もぐさぐさ。春みたい。気温も高く、ロープウェイ山麓駅の表示では、麓+3℃・山頂-2℃、という表示だった。麓の標高だと全然雪降らないみたいで、六日町ジャスコとかへの移動中も雨ばかり。暖冬か。
天気は朝は麓は晴れ間が見えたが上は雪がちらほら。正午からは上は湿った雪、下はミゾレ交じりの雨(こういうのはミゾレ、単体扱いなのかな。雨っぽさが勝っている気がするけど)になった。
雪の量は一応十分で全コース滑れる。ただ、この前来たときにまだオープンしていなかったセパレートAはブッシュが少し出ていた。
チャンピオンとエキスパート以外はきれいに圧雪されていた。ダウンヒルの急なところもこぶになっていることが多いような気がするので、珍しく感じた。
とはいえ悪雪なので気持ちよく快楽ベースで飛ばすわけには行かず、重い雪で神経使ったコントロールベースで大回りの修行、って感じ。まあここは雪質が良いときでもチャレンジングなバーンばかりのため修行モードに入ることを強いられるわけで、そこが八海山のいいところなのだけど。
ロープウェイと上のリフト3本づつくらいで13時頃に午前の部終了。

14時半過ぎにスノボで再開。晴れ間が見えた。でもすぐまた上はガスと雪、下は雨。
スノボは、あまりの滑れなさに愕然。やっぱり経験が浅いと少しのブランク(2週間滑ってなかった)でリセットされてしまうのか。悪雪もあって、逆エッジまで喰らいまくり(最近はフェイキー練習中以外は全く無かったのに)。
でもまあ最後の一本くらいではまともに滑れるようになって、ロープウェイとリフト2本づつくらいでそれらの営業が終わる16:15頃終了。

体調回復も兼ねて温泉に。まだ行ったこと無かった五十沢温泉というところに。
五十沢温泉(いかざわおんせん) ゆもとかん -新潟県南魚沼市-
温泉ミシュランでも星4つついているだけあって、お湯は良かった。新潟県内日帰り温泉おすすめ情報というかなり使えそうなサイトによると、旧館の方がいいっぽい。確かに、本館の方は広いけど客も一杯で落ち着かない感じ。居合わせた客の会話によると昔よりは混まないようで、湯船の広さは十分でのびのび出来るけど、それに比べて洗い場の数は少ない。まあぼく自身は温泉では洗い場で石鹸で洗わないので構わないんだけど。

|

« バイク物欲シリーズ | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山 2007/01/28 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/13681893

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山 2007/01/27:

« バイク物欲シリーズ | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山 2007/01/28 »