« システムアナリスト試験合格の詳細 | トップページ | やっぱり雨 »

2007/01/04

年末雪山旅行総括

2006/12/13未明に家を出発して、2007/01/01夕方に家に戻ってきた、車中泊を中心としたスキー・スノボ旅行のまとめ。
まず車中泊の道具等について。
次に時系列でのまとめ。
ついでにその他の後日談等。

【車中泊の道具】
まずはじめに車中泊スペック。

車両はE50エルグランド。2列目を取り外して5人乗車にしてある(変更登録済み)。
寝るときは3列目を倒して、2列目があった辺りにRVボックスを置いて、上にエアベッド敷く。間に30cmくらい空白地帯が出来るけど、寝ているときは特に問題無い(もそもそ移動時には不便だけど)。空白地帯はちょうど後席エアコン下送風口なので、ブーツ置き場にしていた。
寝ている間のプライバシー確保については、元々純正の後席カーテンが付いていて、それに加えて1列目の後ろに付けるセンターカーテンを社外品のものを後付けした。センターカーテンも純正品があるのだけど、入手出来なかった(ヤフオクで探しただけだけど)。
それ以外の工夫は特にしていない。やる人は窓に何か貼って防寒対策とか結露対策とかするようだけどね。

寝袋は、-7℃まで対応ということになっている(けどぼくだとテントの外の気温が5℃くらいまでが限界かな)ビジョンピークス(ヒマラヤのPB製品と思われる)のマイクロ580というものがメインで、普段バイクツーリングは3シーズンこれを使っている。その上にCaptain Stagのモデル名等はよく分からない封筒型のものを使って二重に。これは1000円とか2000円で売っているペナペナのでなくて、結構分厚い。この組み合わせでなくて、モンベルのいい奴をこの際買おうかと思ってお店で見てみたのだけど、そのときの感じではこの封筒型のは一応ボリューム的にはモンベルの寝袋の#1か#2くらいはある。あくまでボリューム的には。で、見てみた結果、スペース効率はあまり変わらないようなので、結局モンベルの寝袋は買わずに、コスト効率を取った。
ついでにISUKAライナーウェザーテックシュラフカバー。ライナーはNaturumのレビューにあるように、ジッパーが下まで無いのが使い難い。
これで室内気温-4℃くらいまでは問題無く眠れた。左記数値は温度計を見て確認出来た最低温で、寝ている間にもう少し低いこともあったかも。

【時系列の記録】
1:30くらいに出発して、12/13はかぐら滑った。かぐらまでのルートは、練馬から関越を早朝夜間割引で100キロだけ走るドケチっぷり。久しぶりに三国峠を通った気がするが、雪が無くて楽しくない。いや、つか、雪道ドライブを楽しむどころでなく、実はスタッドレスタイヤの山が5部ちょっとしかなくて(スタッドレスとして使えるのは5部までなわけだが)、今回の旅行中にあぼーんしないかひやひやもんだったのだけど。

12/13夜は非車中泊で、14まで寄り道して床屋に行ったり(いつも通りの6mmボーズ)。14の夕方に通勤割引を利用して一気に北上、01:10の青森発函館行きのフェリーに搭乗。この時点では年始も北海道に居るプランもあり、往路便が2週間以内という制限があるが運賃が10%割引になる往復券は買わず。

12/14昼過ぎにニセコに着いて、グランヒラフで滑った。このエントリでビンディングの角度に触れているけど、その後+21/+3で落ち着いた。

12/1612/17はニセコに留まり、全山ツアー。

12/17夜に余市まで移動して、12/18は札幌国際

12/19は滑らずに札幌近郊のファミレスでだらだらと積雪情報とか天気予報をチェックしたりしつつ旭川まで移動。
12/20に旭岳。あと、旭山動物園。ぼくが持っている地図(2001年のツーリングマップル)に載っていない(し、最近買ったミニゴリラにも登録されていない)けど、r212の東川に道の駅があるので、旭川市内のよりそっち使った方がよかったかも。

12/21と12/22は富良野

12/2312/24はまたニセコ。12/22夜に富良野からニセコに札幌経由で移動したのだけど、4時間掛からない程度で行ける感じかな。札幌-ニセコは、よっぽど悪条件でない限り、2時間弱。夜中さくさく行ければ1.5時間。

12/25はキロロ

キロロは車中泊では使い難い。やっぱり寝るときはトイレが近くにあるところがいいわけで、道の駅みたいなところがベストなのだけど、小樽近辺には道の駅が無い。余市の道の駅か、R5とr1022(R5とR393をつなぐ道)との分岐辺りにある「大江パーキング」(とツーリングマップルにある)にはトイレがあるのだが、そのどちらかを使うしかない。

そういう意味では富良野も良くないなあ。最寄の道の駅は多分芦別で、30キロくらい離れている。あるいは、富良野市街にマクドナルドとかミスタードーナツがあるので、そういうところでトイレを済ませておいて、朝スキー場のトイレが開くまで何も無いことを祈るしかない。ま、富良野はスキー場から市街が近く、その辺りにはコンビニは結構あるから、いざとなったら賭け込めるけど。

12/26はテイネ

12/26夜にニセコに戻ったけど12/27は雨で滑らず、札幌へ撤退。12/28の夕方またまたニセコにナイター滑ろうかと思って戻ったけど、相変わらず雪質最悪っぽいので、滑らずに五色温泉へ。やっぱりいいお湯。

12/29は最後ニセコ滑って、終了。雪秩父で一休みして、17:30の函館発青森行きの便で北海道を後に。ニセコ-函館は3時間くらいだったのかな。結局ちょうど2週間の滞在だった。ので、フェリーの往復券買った方がよかったのだった。

途中実家に寄ったりしつつ、結局家に帰ったのは明けて1/1の夕方。この日は結構車が混んでいた(特に環八)。意外。正月って都内の道とかガラガラなのかと思っていたのだけど。

【スキー場の印象】
今回新たに行ったのは札幌国際、サッポロテイネ、富良野、旭岳。この中からもう一度行くだろうのは札幌国際くらいかなあ。旭岳も今回滑れなかったAコースを滑ってみたいところ。
去年行ったところでは、今年も行ったキロロはやっぱり緩過ぎるので、もう行かないような。ルスツは整地のゲレンデはあまり面白くない印象。あとリフト券が高いので、やっぱりなんか行く気にならない。
あとは、今年もサホロとトマムに行けなかったので、いつか行ってみたい。カムイスキーリンクスもちょっと興味あるというか、滞在中に色々調べていたらターゲットとして浮上してきた。
けどやっぱりニセコ(グランヒラフ、東山、アンヌプリの三山)かなあ。これに匹敵する、多様な楽しみ方を提供してくれる雪山は、他には志賀高原くらいだと思われる。

【どうでもいい後日談】
旅の途中から家のLinuxマシン(うちにはデスクトップというか、ミニタワー筐体なマシンがWindowsとLinuxと2台ある。これに今回の旅行前に買ったノートで、計3台)にアクセス出来なかったのだが、家に帰って調べたら電源が逝ってしまっていたのだった。とりあえず電源替えたら動いているので、そういうことなんだろう。2年半か3年で壊れたのか。取っておいてあった古い電源にしたので、ひどい爆音になってしまった…

あと、前に言及した(かぐらのときかな)サングラスが、結局出て来なくて泣ける。いつ無くしたんだろうなああ。旅行準備のときにはあったと思ったのだが、あれは幻か。それ以前にどこかに紛失していたのだとすると何故気付かないのかあああ。たまたまセール中のときに買ったものなので金銭的にはそれほどのダメージではないのだけど、この喪失感はなんだろう。

それから、最後の方で何故かロックボタンをいくら押してもロックが解除されなくて動かなくなったエルグランドのサンルーフは、ディーラーに持って行って診断機に掛けたら何故か直った。持って行く前に自分でバッテリーターミナル外して電気系リセットというのは試行してダメだったのだけど。診断機にセットするときに何か信号を送るようだが、それが効いたみたい。

あと、テイネからの帰り、右車線走っていた車にぶつけられる事故に遭っていて、こちらの右側面後部があちらの左前部(バンパーとかウインカー)に引っ掛かれて結構目立つ大きな(長い)傷が出来て最低限塗装が必要なのだけど、まだ先方(の保険会社)から連絡が無い。過失割合は10:0を主張する予定。お互いの傷からあっちが寄って来たことは明白だし、こっちは避けようが無い状況だし。あちらは自治体の仕事している会社っぽいので、ばっくれるようなら晒そうっと。

体重、ガツガツ滑っている間は66キロ台半ばまで落ちていたのだけど、最後3日まともに滑らなかったし帰路は実家等で飽食していたため、あっという間に68キロくらいに逆戻り。うぅむ。

|

« システムアナリスト試験合格の詳細 | トップページ | やっぱり雨 »

snow」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~、おかえりなさい。
えらいながい旅だったようですね。
そろそろパソコン買おうかなと思ってます。
相談よろしくね☆
いつから仕事なの?

投稿: teezee | 2007/01/05 12:26

> teezeeくん
昨日(1/4)から新しいところで働き始めているよ。
これからまた雪山へ向かって3連休は3日とも滑ろうかと…

PCは、ぼくはエイヤで10万くらいのSharp Mebiusを買った。あまり持ち運ばないならもう少し大きいのが10万前半で余裕で買えるので、そんな感じでいいのでは。

投稿: ルサンチMAN | 2007/01/05 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/13321132

この記事へのトラックバック一覧です: 年末雪山旅行総括:

« システムアナリスト試験合格の詳細 | トップページ | やっぱり雨 »