« 【雪山記録】六日町八海山 2007/02/17 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2007/03/03 »

2007/02/27

【バイク練習】HMS埼玉中級 2007/02/26

今週流石にスキーは無理そうな情勢(膝が)だったので、木曜日にキャンセル待ち当選の連絡があったのをいいことに、バイクの土日。

土曜は、FireBladeへのLap Shotとシガーソケットの取り付け、RAMマウントの取り付け確認、アストロプロダクトの「M/C フロントホイールクランプ」(スポーツチョックの類似品)の具合を試したり。
Lap Shotはとりあえず最低限のバッテリーへの接続とセンサーの取り付けは出来たけど、車速センサーの取り出しと、走行中も見易いところへの本体固定方法の実装がまだ。車速センサーはメーターのところから取るのが一番分かり易いけど、アッパーカウル外さないと作業出来なそう。面倒。
RAMマウントは、アッパーカウルステーはやはり細過ぎてそのままでは付けられない。他に固定する場所も無いので、何かを噛ませてアッパーカウルステーに付けるしかないと思うが、まあそのときが来たら考えよう。
フロントホイールクランプ、トランポの中での固定にはまだ使っていないけど、普段の駐輪時も正立させられるのでなんとなく気分が良い。2、3ヶ月前に或る店舗で訊いたときは全国的に品切れということだったのだけど、たまたま通販ページを見たら即納状態だったので、即注文。
ついでに、シルバーウイングの右前チケットボックスの固定部品(ラッチ、チケットボックス)を注文にドライバースタンドへ。壊れやすいという記述をどこかで見た気がするので、2個注文しといた。1個190円。

前置きが長くなったけど、本題に戻って日曜のHMS埼玉中級。今回も前回に続いて若干遅刻してしまい、自己紹介と体操には何とか間に合ったけど、車両出しはインストラクターの方々にやってもらってしまった。いかんなあ。今回もレインボー埼玉に程近い実家に泊まったのだが、ねこさん(シロ)が朝一でご飯食べに行った後も戻って一緒に寝てくれていたから、しやわせでついつい寝坊してしまった…、というのは言い訳になるはずもなく。

車両は恒例CBR1000RR。元々954をオーダーしていたのだが、車両出しのときに状態が良いのが無いということで、変更。前回参加時、インストラクターの方から、もっと腰を入れてバイクを曲げるように、とアドバイス受けて(リアステアちっくなイメージ)、そのとき、1000は954なんかにも比べて高速走行寄りの作りで曲がりにくいから、ということをついでに言われたのだけど、そんなに違うものか知りたくて一度954にも乗ってみようと思ったのだけど。まあ、また今度乗ろう、と。

非常に寒いかと思って前回より一枚厚着をしていったのだけど、一日穏やかに晴れていて、風も無く良い天気だった。

今日はオンロードバイクのスクールは参加していた中級だけで、かなり沢山スペースを使って今までとはちょっと違った趣向のスクールだった。午前は普通に(バリアブルコース?で)パイロンだったけど、午後からは奥の方(市街地コース?というのかな)を横一杯に長く使って速度を出して、まさに市街地(とか峠?)を意識した走行。立ち上がりを気持ち良くするために、その前の進入からちゃんと組み立てましょう、ということで、ストレートの半分で加速止めてブレーキ開始、とか、その中でターン前半の倒し込みを意識して早めたり、とか。

インストラクターからの最後の締めのコメント(や途中のコメント)も、いつもとちょっと違って、HMSばかり来てないで、速さ求めるならサーキットやジムカーナなど、他のことにも目を向けてみては、というHMS常連Disとも取られるようなもの。どうやら今日は初参加者は居なかったようで、「皆さん中級としては十分なレベルに達しています」とのこと。確かに、極度に遅い方にペースのずれた参加者は居なかった模様。速い方にずれたのは、上級常連参加者様がいらっしゃったようだけど。
つか、インストラクターの方々も2ちゃんHMSスレのあの荒れ具合とか見てんのかな、と。常連のこと以外でもあのスレで話題になっていたことに関連して、トレイン走行で追い付いたら速い方が待つ、とか明確な運営方針出してくれていた。これはやり易くて良かった。

スクール全体のことじゃなく自分のこととしては、今回も恥ずかしいコケ方で、というか、立ちゴケをかましてしまい、クラッチレバーを折ってしまった。立ちゴケというか、停めるときにスタンドちゃんと確認しなかったという、もう最悪なこかし方なわけだけど。
その際クラッチレバー交換するときと、午後の慣熟走行でエンジンが吹けなくなって車両交換するときとの2度ほど、インストラクターの方が使っていたCB750を一時使わせてもらったのだけど、久し振りにああいうポジションのバイクに乗ってびっくり。まずはハンドルで、腕がやたら上の方にある(宇宙人グレイな気分…)のがむしろ辛くてすぐになんか痺れてくる(普通はセパハンの方がそうなるんだろうけど)し、幅もオフ車みたいに広く感じた。タンクもホールドするのに細過ぎて頼りない(終わった後股が痛くなるくらいぶっといのを挟んでいないとダメな体に…)。やっぱりスポーツ走行するならそれに相応しいバイクの方がいいな、と思った。あと、逆にCBRに戻ったときは、フロント周辺のカウルなどの重さが非常に気になった。すぐに慣れて感じなくなるけど、替えた最初の一周は違和感でろくに走れない。
痛めていた膝は、土曜に自分のFireBladeでちょろっと近所を一周乗ってみて、まあ大丈夫だろうと思っていたのだけど、1000RRの方が脚のポジションはきつい感じだったのが意外で痛い(一度膝を曲げて姿勢を作ってしまえばとりあえず痛くは無い)。あと、やっぱり時間長いし密度も濃いので結構きつくて、最後の30分ほど、長いコース設定でガンガン回れー、って感じのときは力尽きて休憩ばかりしていたのだった(ずっと膝を曲げているとまたじんわり痛みが出て来る)。

インストラクターの方からのコメントに戻って、サーキットとかジムカーナの練習会、ぼくは行っているわけだけど、サーキットはともかくジムカーナ的な走りが出来る機会としては、JAGEの練習会くらいしかなくて、或る程度そこのところを集中的に練習して行きたいという志向を持った者には少ない感じ。チームの練習会とかみたいなのは色々あるようだけど、ジムカーナにどっぷり浸かりたいわけではない微妙な立ち位置のぼくとしては、そういうところに積極的に接触して行きたいわけではなかったり。かなり微妙。一人で8の字とか書けるところがあれば本当にいいんだけどなあ。田舎の方に行くと、山の中などの民家も交通量も殆ど無い国道の道端に結構大きい駐車帯があったりするけど、そういうところまでトランポで行って練習するとかかなあ。一日練習すれば交通費と移動時間の元は取れる気がするけど。悩ましい。

|

« 【雪山記録】六日町八海山 2007/02/17 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2007/03/03 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

教習所に八の字ありましたよねw

そこで夜中に練習しちゃうとか?

投稿: ちかげ | 2007/02/27 09:33

> ちかげさん
教習所に侵入は明らかに黒。そして多分あちらも対策しているかと… あと、意外と民家近いところに立地しているような。
グレーゾーン(入ることが完全には違法ではない)で、先方も対策していないようんなところ、田舎の公園の駐車場など、が狙い目なんだろうけど、うちの辺りには適切なのが無いのですわ。

投稿: ルサンチMAN | 2007/02/28 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/14050982

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】HMS埼玉中級 2007/02/26:

« 【雪山記録】六日町八海山 2007/02/17 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2007/03/03 »