« バイク関係の不幸 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2007/03/11 »

2007/03/11

【雪山記録】志賀高原 2007/03/10

週の半ばは当初期待していたほど降らなかった模様。だけど、期待が大きくて既に来る気になってしまっていたので、来てみた。

駐車場まで、道路には全く雪が無かった。道路の周りの雪も先週より無くなっている感じ。8時過ぎに中野から上り始めたのだが、意外と空いていた。まあ遅いバスをパスしたりはしつつ。

前回同様、焼額第1ゴンドラをベース。

9時半前にスキーで開始。
最初3本はほぼ待たずにさくさく乗れた、オリンピックコースが気持ちいい。

雪はベストでないけど、ほどよくしまっていい感じ。今日は気温がそんなに上がらなかったので(朝の時点で山頂の気温+2℃との表示だったが、後述のようにそれほど日が差さなかった)、一日固いままだった。
一部軽いざらめが溜まっているところがあるのだけど、調子よくかっ飛ばしていたら、一度スキー脱げた。今回は落ち着いて対処。右スキーが脱げたのだけど、左足に続いて右足まで痛めたらしゃれにならないなあ。とりあえずビンディングの解放値を強めに調整。

10時前後から混み出した。6本か7本乗った辺りでどうしようもなく混んできた(改札から20m以上並んでいる)ので第3ロマンスに退避。リフト沿いのコブを2本滑ったけど、固くて歯が立たず。まだまだ修行せねばと思い知ったところで、流石に膝への負担が大きくて、痛めた左膝が痛くなってきた。
ゴンドラに戻ってもまだ混んでいたので、11時過ぎ休憩に入る。

天気は、朝は晴れていたけど、徐々に雲が出て来た。昼頃は完全に曇りで青空は望めず。昼頃から風が出る。

昼寝して、14時過ぎ再開。やー、ほんとだらけているなあ。昼休みを取るのが勿体無くてゴンドラでカロリーメートかじっていた頃が本当に懐かしい。
とりあえずもう少しスキーしたかったのでスキーで奥志賀へ行って2本ほど滑った。強風のため5人乗車アンド注意運転とやらで風が強まると止めながら運行。

16時前に車に戻ってスノボに履き替え。焼額も風の影響で、焼額第2ゴンドラは16時過ぎ早々に強風で運休、第1ゴンドラも減速運転(第2に続いて第1も定時前に止めるかも、とやる気の無さを感じさせるアナウンスがあった。結局16:45くらいまでちゃんとやったようだけど)。3本しか滑れなかった。
スキーだと気持ちよく滑れたけど、スノボだと固いバーンがまだ全然ダメだ。こけるの怖いし。つか、こけて膝を強打したし(内出血してた)。どうせちょっとしか滑れないし、とか思ってプロテクター付けずにに出たこういうときに限って。

ところで八海山をやっぱりずっとウォッチしていたのだが、前倉は今日土曜日もやっていない模様。今週頭からセパレートA/B、その下の尾根バーン、共に閉鎖しているし、今日もやっていない。上部から下部へは林間コースしか通れなくなっているみたいで、かなり終了感が強い。

今のところ志賀の辺りの来週の予報は前半ずっと曇り時々雪になっているが、その通りに或る程度降ってくれれば、来週も滑れるかなあ。やっぱり、流石に志賀は標高高いので、例年より悪い状態とはいえ、湯沢方面ほど悲惨ではない。

|

« バイク関係の不幸 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2007/03/11 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/14218752

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原 2007/03/10:

« バイク関係の不幸 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2007/03/11 »