« システム監査技術者試験受けてきた | トップページ | シルバーウイングのフロントアクスルボルトのサイズは22mm »

2007/04/21

【バイク練習】うきるん走行会@桶川スポーツランド 2007/04/21

前回に続いて2回連続の参加。つか、やたらと先走って申し込み1番目だし。

前回は雨で大変だったけど、今回は良い天気で気持ちよい初夏(って感じの暑さだった)の休日が過ごせた感じ。

【チェッカー受けてから2周するヤツが異様に多い】
ウサギクラス(4クラス分けの2番目に速く走りたいひとたち)でさえ、というか、そのクラスだけかなあ。周り見えていないっぽい。一度だけならまだしも、2本目でも平気でやっている馬鹿が結構多い。3本目はよくチェックしていなかったけど、4本目でもまだ居た。なんだかなあ。フラッグ出している位置が悪いというのもあるけど(ピットロード側で出していたけど、通常営業のフリー走行時のように、タイム表示板の辺りの方が格段に見易い)。

【意外とモタードが多い】
全部で10台は居た。こんなところまで来なくても通常の土日の殺伐としたモタードだらけのフリー走行を走ってればいいのに。とか思っても公に書かないで胸のうちに留めておいた方がいいのだろうなあ。

【午前2本は新コース、午後2本はカートコース】
ということに、参加者の意見を聞きながら、なった模様。大型はΩコーナーというらしいセクションをショートカットするカートコースの方が気持ちよく走れるだろうから、ということみたいだけど、ぼくとしては新コースで修行したかったところ。

【P-Lapの磁気はトミンより強い…と思ったらそうでもないみたい】
カウルの中に付けても大丈夫。ちなみにタイムは1本目54'4。2本目は「Start」ボタン押すの忘れて記録出来なかった。…と午前終わったところで書いたのだけど、どうも違うっぽくて、3本目はちゃんと「Start」ボタン押したのにダメだった。で、4本目はトミンのとき同様カウルの下に磁気センサーを垂らしたらちゃんと記録出来た。

【遅い】
タイム計測付きの走行会なわけで自分のLap-Shotとは別にトランスポンダーもつけていたのだけど、新コースのベストは54"2。OSLの基準タイムは50秒とされているので、108~109%になるわけだけど、これはトミンでの基準タイム比とほぼ同じ。というわけで、基準タイムの妥当性が確認出来、下手糞はどこ行っても遅いということが改めて分かったのだった。

【じゃんけん大会】
まあぼくはじゃんけんには参加せずに、最後の余りものを列に並んで頂いたのだけど。余りものとは言え、ぼくの順番の辺りでちょうどパーツクリーナーとかが投入されたので、それをゲット。Shout out to クオリティーワークスさん。前回に引き続いてのスポンサー。素敵な景品(パーツクリーナーみたいなのだけじゃなく。今回の目玉はSuzukiのキャリーバッグ)用意してくれて素晴らしい。

【たいやき】
前回同様梅煮屋さんの屋台が出ていて、品物はたいやきだった。最後余っていたようだったので、全部で五個くらい頂いた。

【犬】
OSLには何匹か犬が飼われていて、今日は実家に帰ってイヌネコ触る余裕が無いので、そいつらを触ってみた。スーという、噛むかもしれないので触るな注意表示がされているのにも挑戦してみたけど、結構おとなしくて良い子だった。

【ユニクロのボディテックはツナギのインナーとして十分使える】
変な専用品よりもいいんじゃないのかな、安いし(上下セットで買うと6000円くらいだったかな)。あの専用のワンピースのインナーはそんな効果的なものなのかなあ。エビスでツナギレンタルしたときにそういうのも付いて来たので使ったけど、意義がよく分からない。元々ぼくはワンピースのでなくて、柔軟性というか別々に使える応用性を取ってTシャツとパンツ別々のを使っていたのだけど。そのTシャツが、なんか化学繊維製品特有の現象で匂いが取れない感じになってきたので、先日ボディテック買ってみた次第。スキースノボでも使えるだろうし(ただ、Nikeの似たようなTシャツをこのシーズンに一度使ってみたが、当然のことながら寒いというか気化熱のためかスースーする感触が強いので、厳しい環境で使うときは特に上半身のセカンドレイヤーを工夫する必要がある)。

【新しいツナギは具合よい】
パンチング入りじゃないともう耐えられないので、前と同じコミネの今年モデルのS-35てやつをヤフオクで買ったのだけど、流石に3年も経つと色々進化している(モデルとしては4年前のものになるのかな)。具体的には…
●シャーリング位置
同じLサイズなのだけど新しいのの方が、例えば股の辺りがシャーリング大きいからか大分楽。そもそも設計がモタードやツーリングのポジションでも大丈夫になっているからだろう
●膝パッドと脛パッドの分離
前のは一体でインナーにポケットがあってそれに入れるようになっていたのだが、新しいのは別々でツナギ側にポケットが設けられている。前は着るときよく裏返ったりしたのだが、新しいのはなさそう
●肘パッドの取り出し口位置の変更
こちらは相変わらずインナーポケット方式なのだけど、取り出し口が袖でなく肘側に付いていて、閉まってなくて着るとき出て来てしまうとかがなくなりそう

古いパンチング無しのは冬用になるのかな。まあ冬はスキースノボばかりであまり着ないだろうけど。今年は数回HMSのときなどに使ったか。

コミネセーフティジャケット3
同2のときは脊椎プロテクター部分だけ切り離せるというのが売り文句だったのだけど、3は同社のカタログなどでもあまりそれをアピールしていないものの、やっぱり切り離せる。これもしばらく前にヤフオクで入手してあって、今回初使用(脊椎部分以外は今回も未使用だが)。3で導入された、ムーバブルバックガードとかいう、脊椎パッドの下三分の一辺りのところが左右に動く仕組みはかなり良くて、これも進化しているのが体感出来てコミネファンとしては頼もしいところ。

ツナギなどを買った話が出たので、ついでに最近の物欲シリーズ。
EVS Visionニーブレース
これはヤフオクよりもGT商会の方が安い模様。スキースノボでも使いたいところ。つか、モトクロスだけだと使う機会それほど無いし、そもそもまだそんな飛べないし。コミネからも最近スーパーアクティブニーシンガードというのが出たけど、ニーブレース機能は無いようなので、定番のEVSで。
・コミネネックガード
ニーブレースのついでにGT商会で。
小川アーデインDX2
テント。前のLOGOSのやつ(TDラピーダ)は6年前に買ったのか(そういえばゼファーと同じ時期だ。ゼファー4月に買って、すぐのゴールデンウィークのツーリング用に仕入れたのだった)。と古いので替えようか(なんか黴臭いし)とか、もうちょっと玄人っぽいのがほしかったりとか、で購入。ゴールデンウィークにツーリングにでも出掛けて使ってみたいところ。

そういえば、前に買ったと書いた、アストロのM/Cフロントホイールクランプ、どこかのブログか何かで言及されていたけど、塗装が剥げてタイヤに付くという現象がぼくのも起きた。
それ以外はおおむね満足。車に積むときの左右の固定は現在これのみでやっている。で、タイダウンでフロントホイールを前からと後ろから引っ張る。意外と左右に揺れるけど、多分それは支えているところがタイアのゴムだからで或る程度は仕方なく、車が横転する勢いでない限りバイクが倒れるようなことは無いだろう(希望的推測)。桶川にアクセスするダートも結構飛ばして行ける。
P1010112
タイダウンの固定場所は、前が1列目席シートベルトのボルトにアイボルト、後が今は亡き(シート自体廃棄してしまった。1万円掛かった)2列目席に同様に。
ついでに後ろから見た図。3列目左シートがつっかえ棒になって倒れないだろう、と。
P1010113
写真の撮り方が悪いだけでなく、実際にバイクが傾いているのだけど、積み込み方が悪いのかなあ。直立させたいところ。

|

« システム監査技術者試験受けてきた | トップページ | シルバーウイングのフロントアクスルボルトのサイズは22mm »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

実家のにゃんこをかわいがってあげてください。
寂しがってるよ!!!

投稿: chikage | 2007/04/22 09:08

お疲れ様でしたー。

来月は、DTを17インチ化して、
平日にフジビーチ行く予定です。>スレで告知する予定
またどこかでお会いしましょうー^^

投稿: クワトロ | 2007/04/26 12:03

> クワトロさん
どもども。乙でした。BMWで走っている様子は迫力があってよかったですね。
平日は厳しい(つかまず無理)ですが、是非またご一緒しましょう。ぼくは今度の土曜にエビス西、5/12にエビス東&5/13はエビス西、という辺りが決まっている予定です。
富士ビーチ、5月の土日はあまりやっていないようですねー。トミンも土日貸切ばかりだし、どうしたものか。YSL調べてみようかな…
ともあれ、2ちゃんサーキット初心者スレはチェックしております。

投稿: ressenti-man | 2007/04/26 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/14798946

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】うきるん走行会@桶川スポーツランド 2007/04/21 :

« システム監査技術者試験受けてきた | トップページ | シルバーウイングのフロントアクスルボルトのサイズは22mm »