« SOAフォーラム2007 | トップページ | シルバーウイングの最高速 »

2007/05/28

【バイク練習】HMS埼玉上級 2007/05/27

週の半ば辺りにキャンセル待ちの電話が来たので3回目の上級参加。キャンセル待ち通知と思われる電話は実は前の週の金曜日にも来たのだけど、既にその週土曜の予定は入っていた(W松さんの守谷レンタル)のでシカト。

それにしても直前でキャンセルするひとが多いのだな、と。この日の参加者も18人だったみたいだが、定員20人のはずで定員割れなのは恐らくキャンセル続出によるものと推測される。なお、今回の参加者は、一人上級参加2回目というひと以外は皆様方上級常連様っぽかった。その上級2回目のひとも、「上級は」2度目ってだけっぽかったけど。

今回は晒しの件もあり常連様ご一行からの紳士的なご対応(亀田ばりのメンチ切り、OSLモタードばりのイン突き・アウトかぶせ、等々)をwktk期待していたのだけど、特にそんなことはなく。お前呼ばわりはネットつか2ちゃんでだけかよ、と思うけど、そこは流石紳士w。前回上級参加時のエントリにコメントしていたのと2ちゃんで晒してくれていたのとは同一人物かどうかはともかく親しいお仲間で、今回の参加者の誰かともつながっているのだろうと推測するわけだが。

前日夜暑くてなかなか寝付かなかったのだけど、なんとか目覚ましで起きれたので参加に決定。すり抜けの機動力重視でFireBladeで向かう。途中環八砧の辺りで赤い光を見た気がするけど気にしない方向で。バイクなので関係ないし。ま、車でも呼ばれても行かないけどね。用があるならそっちから来い、と。や、そんなしょっちゅう光らせているわけでなく、車で1度バイクでこれ含めて2度程度かな。

それはともかくさくさくすり抜けて行ってもやっぱり1.5時間ほど掛かる。遠い。
そして朝から大変暑い。着いた頃には既にぐったり。

着いてやっと気付いたのだが、この日はジムカーナの大会を同じ場所でやっていた。奥の市街地コース?というところはそれで占拠されており、手前の領域をHMS3クラスで分けて使っていた。

車両はCBR600RR。確か1000RRを第一希望にしていたのだけど。が、やっぱり600は軽くてイイ。すごくイイ。けど低速トルクは無い感じ。酷使されて痩せてしまったからか国内仕様?だからか、あるいは他の理由もあるかもしれないけど、でもやっぱり自分のFireBladeとの300ccなり、HMSで乗るCBR1000RRとの400ccは大きいのだろう。アクセル開けてもなかなか加速しない感じ。

常連の皆様方の後ろで一台だけ度外れた遅いペースで上級に似つかわしくなく不恰好に走っているのを見兼ねたからか、今回はインストラクターの方々から結構アドバイスもらえて、色々参考になった。

最初に言われたのが、切り替えしで体が振られている、とのこと。あとでもう一人の方から言われた、ステップ荷重によるタンクホールドとそれに伴うリア荷重(SSだとハンドルに体重掛かりがちだけど)が出来ていないというのが根本的な原因かな。とりあえず体とバイクが同期していないということだろうと解釈し、バイクとの一体感を意識して乗ってみる。

ついでに、そのステップ荷重のことを言われたときに、この前疑問に思ったステップの踏み方を訊いたのだが、こういう低速系だとやっぱりずっと土踏まずで踏んでいるらしい。1速ホールドで走っているなら左足はチェンジペダルにも荷重したままにする、というくらいの感じだそうな。で、ブーツの爪先擦るのは仕方ないので気にしない、と。

話は前後するけど、切り替えしがマシになったところでもっと舵角使って曲がるように、今は中高速コーナーみたいになっている、と言われたのでハンドル操作を意識してみたら、却ってがちがちにハンドル固定してしまってダメダメだった。その後は逆に無理にハンドル操作しようというのは一切止めて、出来る限り自然に付く舵角を邪魔しないようにだけした。まあ基本中の基本のセルフステアってやつだが、そんなところまで簡単に退化してしまうというのがやっぱりまだまだだなあ。

それにしてもCBR600RRは(CBR1000RRもだけど)フルロックが容易に使えてよい。CBR900RRより5cm近くタンクとハンドルの隙間が大きい。とかいう話を休憩中に話し掛けてくれたインストラクターの方にしたら(実は昔同じくらいの型のFireBladeに乗っていたとのこと)、手の甲を上にしたままでなくて、前の方に回し込む(タンクの間に来るのは親指側でなく、回し込んだ他の4本指になる)というやり方を覚えるとよい、という話だったけど、んー、どうなんだろ。それだとアクセル回せないような。つか、ちょっと試したら失速して危なかった。

ところで今回気になったのは、やたらパイロンが倒れていたこと。1周目からコースが変わっているってどうなんだろ。ぼくも一度大きく接触して倒れなかったものの多分位置ずらしてしまったり、あとかすったりは何度かあったけど、倒したのはなかったはず。この前のJAGE練習会でも、ノンシードクラスでは一度パイロン倒しについてのお説教があったのだが、こういう練習ってパイロン倒さないのが前提じゃないのかね。特にHMSみたいなところはスピードよりもテクニックを磨くのが主のはずで、あそこまで倒れるのはどうかと思うのだが、まあそれが常連様方の流儀というならそれでいいんだろう。

コースは前述3クラスでローテーションして3つ走った。一本目は一番奥で、「HMSレインボー埼玉限定バイク談義」に載っているもの。2本目は真ん中で、前半高速後半コテコテオフセット。3本目は手前で、直パイ→高速→コテコテロング→たまに高速が入るオフセット、から高速のところが多分セパハンでは通れない超細かいパイロン設定に変更。そこは全く歯が立たず、セクションの半分行かずに脱落。他にセパハンは二人いたけど、一人はあまり見れていない、もう一人は走りながらちょっと見た感じ最後まではクリア出来ていなかった雰囲気。

という感じで遅いながらガツガツ走っていたら手がマメだらけに。流石に濃い練習をさせてくれる。
あと、陽射しも強くて大分焼けたようで、仕事仲間(つかジョブマネ、てのはACN用語か。今の会社でどう呼ぶのか分からん…)に指摘されたのだった。

|

« SOAフォーラム2007 | トップページ | シルバーウイングの最高速 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

あんたより速い奴はみんな常連なんかいなw

投稿: 嘲笑 | 2007/05/31 11:59

> 嘲笑 様
さすが、センスのあるHN。ステキ。
あれれ俺様がカキコしてやった素敵なコメントが反映されねえなあ、と行ったり来たりのかわいい行動に免じて公開してア・ゲ・ル。なおコメントとトラバは承認制になってるよ。東京でSo-net使っているようだけど、それちゃんとIP偽装とかネカフェからアクセスとかしてるの?

それにしても読解力無いねえ。ゆとり教育の弊害ってやつか。ああでもHMS関連の粘着だとおっさんおばさんだろうからゆとり教育関係ないはずで、まあオールドタイプのDQNだろうけど。

速いから常連と判断した、とか、「みんな」が常連である、なんてどこからどう読み取った、つか、殆ど妄想なほど読み取り過ぎじゃね? 常連の判断基準はちなみに主に、ぼくがこの程度の頻度でしか参加していないにも関わらず複数回顔を見たような気がする、というもの。それと、その判断基準をクリアするひとと親しげに会話していれば常連仲間だろうと推測。それによると今回軽く2/3以上は常連。

なんか大分頻繁にアクセスしているようだけど、こんなバイク技術皆無なやつの戯言とポエムだけのブログになんかわざわざ何度も来ないで、モアイブログのコース図見て一日中オナニーでもしてろ、てところだな。

投稿: ルサンチMAN | 2007/05/31 21:33

なんで熱くなってんの?( ̄m ̄

投稿: 嘲笑 | 2007/05/31 23:22

串通そうとかいう以前に、CookieやJavaScript切るとかやることあるだろ。本格的な池沼だな。
HMSオタのキモさの証跡として晒し上げ。

投稿: ルサンチMAN | 2007/06/01 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/15227252

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】HMS埼玉上級 2007/05/27:

« SOAフォーラム2007 | トップページ | シルバーウイングの最高速 »