« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の5件の記事

2007/06/29

システム監査技術者試験の結果

4月に受けたのだけど、予想通り落ちていた。
つーか、6/11に発表だったらしく今頃確認するのもどうかと思うのだが。まあ、合格していたら合格証書が届くわけだが、6月末になっても来ない段階で落ちているのだろうなというところだったのだけど。

【合否】 不合格
【受験回数】 3回
【自己採点】 してない
【スコア】 午前:620 午後I:625 午後II:B
【使用テキスト】
翔泳社の(2006年度版)は去年一回ちゃんと読んだ。
ブックオフ100円で経林書房の「合格完全対策」2006年度版とアイテックの「予想問題集」2001年版を買って持っているけどあまり見ていない。
今年は確か午前対策は皆無、午後対策で翔泳社のと経林書房のをぱらぱら眺めた程度だったような。
【他の所持資格】 AN
【年齢】 三十路前半
【感想】 受けた後に書いた通り(上記リンク先参照)。午後Iは、あれでぎりぎりってことはやっぱりなんか試験に合っていないのかなあ。

2ちゃん(システム監査part5)見てみると、若くてさっくり受かるひとといつまでも受からないおじさんに二極分化しているみたい。格差社会ってやつか。ぼくも完全に負け組だなあ。どこで間違えたのだろう。文系の院に行ったのがそもそもの間違いなのは確かだが。やっぱ堪え性が無いところか。社会人1社目のA社でもっと頑張ってればよかったのかなあ。はあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

【バイク練習】トミンモーターランド 2007/06/23

梅雨の中休みというやつらしく、晴天で幸運。メンテスタンドも無事戻って来たし。ついでに仕事も、昨日までで一旦プロジェクト終了でプレッシャー無くなったところだし。後述のタイムの不満以外は楽しい土曜日だった。

今回はモタードもミニ入れて2台だけで、小さいバイクの小僧系のひとたちが多く、いつものトミンという感じだった。台数も多く、満員御礼という感じかな。転倒も多かったみたい。

今回のベストタイムは31"07と前回より悪い。軽く30秒台前半に入れることを最低限の今回の目標にして望んだのだけど、そして軽く当面の目標の30秒切りも行けちゃうかなーくらいに思っていたのだけど、取らぬ狸の皮算用だった。

続きを読む "【バイク練習】トミンモーターランド 2007/06/23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

【バイク練習】HMSもてぎトレッキングファーストステージ&セカンドステージ 2007/06/17

前日夜移動で道の駅もてぎに車中泊。珍走が出没したりDQNワンボックスが一晩中アイドリングしていたりでなかなか寝付けず。こんなんだったら22時とか早めに寝る準備せずに、TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルでも聞くんだった。MP3落ちていたりしないかな。

最初午前のファーストだけ取れて午後のセカンドはキャンセル待ちだったのだけど、あっさり回って来た。埼玉は電話連絡だけどもてぎはメールでの連絡だった。が、メールで返信したらサーバが落ちているか何かで日を改めて数度送っても全て返って来てしまう。いけてねー。

車両はTLM220。予約時はよく分からないのでSL230にしていたような気がするけど、車両はたくさんあるのでその場で好きに変えられるっぽい。どうやらみんなTLMみたいなので付和雷同。スクールの途中での取替えも対応可能みたい(午前中、実際に替えてるひとがいた)。トライアル車に乗るのは当然初めて。CR125より全体的なポジションがきつい。この車両で大柄な外国人なんかもトライアルするのかな。そして、シフトチェンジペダルが変なところに付いていて、ステップ踏んだままだとギアチェンジ出来ない。ついでに、エンジン掛けるキックペダルの位置も微妙で、CRと比べても踏み難い。スタンド掛けて踏むことが前提なのかな。

午前は最初アスファルトの上で基礎、その後ちょっと土の上。土の上は北ショートコース奥の資材置き場みたいな平らな広場をぐるぐる回る。午後は本格的に土の上で、広場で軽くフロントアップの練習した後、トレッキングコースというか、もてぎ敷地内の裏山に分け入って行く。

午前、V字溝とか、「ブロックスネーク」というのかな、曲がった一本橋とか、すごく難しくて全然出来なかった。休憩明けとか気合入れてやると上手く行くのだけど、すぐにぐだぐだに。クラッチは人差指一本でという指示だったのだが、それが結構きつかったり。ずっと立ちっ放しというのも辛いし。他に、坂道の上り下りとか、坂道発進とか練習。坂道発進はリアブレーキの位置が変で(というか立って踏むポジションだから)踏み難くて、意外と難しかった。

そんなこんなで非常に体力を消耗し昼はイオン謹製似非カロリーメイトを2本食べただけで、車の中でぐったりしていた。

午後、フロントアップの練習は、結局あまり出来るようにはならなかったけど、非常に参考になった。2ストレーサーとは言っても、エンジンはCR80とか125みたいに鋭い立ち上がりで扱いづらくなくて非常に穏やかなので、まくれることもないし、サスはよく動くし。で、その後行ったトレッキングコースは期待通り楽しい。こんな感じで林道ツーリングとか出来たらなあ、という年来の夢が叶った感じ。ちょっと狭苦しい感じのところをぐるぐるって感じではあるけど、工夫次第でバリエーションつけて色々練習出来るし。

比較的簡単なところ(「うり坊平」というらしい)をみんなで走った後、途中で二手に分かれたのだけど、トレッキングぽいのとトライアルぽいのだから(多分。よく分かっていない)、志向に合いそうなトレッキングぽいのを選択。「中級コース」だそうで、さらに奥に分け入る。うり坊平は初級なのかな。そして上級もあるのかな。

その中級トレッキングコースは、「土手」とか言っていたから河川敷のそれのような開けたところを想像していたのだけど、森の中の崖みたいなところだった。1周目は何とか付いて行けたのだが、その後いい加減疲れていた2周目、きついダウンヒルで一回転して上からバイクが降って来た。右にハンドル切ってフロントから滑ってしまい、左側に体が先に落ちたのかな。プロテクター類のおかげで怪我とかは全然無いのだけど。

その後バイクはインストラクターに降ろしてもらい自分は坂の続きを歩いて下ったら、徒歩でもずるずる滑って厳しい感じのところだった。ぼくのそれが悪いイメージを与えたのか、他のひとたちもそこで大体みんなスタック。インストラクターのひとも「ちょっときつかったかな」とつぶやいていたけど、実際かなりきついっすわ。道が分からないので必死に前に付いて行かなければならず、他方で自分の技量に合わせたライン取りなどもするべきなのだがそれは難しい状況なわけで。ついでに腕とかがくがくだし。何度か参加してコースが分かってくればあの中級コースも楽しめるようになるのかなあ。

このクラスだけかもしれないけど、HMS埼玉に比べて、なんつーか、スパルタ感があると思った。埼玉は小まめに全体休憩入れる形で体力的にも厳しくないよう運営されている印象だけど、今回はそろそろ休憩かしらというところでも続けて練習だったり。他の参加者の皆さん付いて行っていたようなので、ぼくの体力が無いだけかもしれんが。

でもまあ午前も午後も楽しいし非常に勉強になるので、気が向いたらまた参加しようっと。

帰り、折角なので本コースを見てみたら、走行会かレースか知らんけど、EG6が結構な台数走っていた。DC2などより数が多い、つかDC2は見なかったかも。やっぱり車(楽しむ用)も欲しいなあ、と思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/10

【バイク練習】HMS埼玉中級 2007/06/10

前日のトミンでひとつやらかしてもうた。メンテスタンドを積み忘れたことに、ファミレスでご飯食べてだらだら昨日のエントリ書いたり本読んだりした後、21時過ぎになってようやく気付いた。サーキット走行ですごい消耗していたのと、荷物の積み方をいつもとちょっと変えたのが仇になった。おかげでその後行ったゴルフ打ちっ放し(打ち放題)も身が入らず、普段300球以上のところ、250球くらいしか打たなかった。
今日9時の営業開始と同時に電話して聞いたら、トミンの中の人が保護してくれているとのこと。よかった。が、これで再来週は雨でも走りに行かなければならなくなったような…

で、今日の話。水曜日くらいにキャンセル待ちが回って来た。仕事が大変で土日両方がっつり遊んでいるような状況でもなかったりするのだけど、まあいいや、と。本日も車両はCBR600RR。

明け方結構強く雨が降っていたけど、9時くらいには止んだので、昨日に続いて一日バイクを楽しめるかと思いきや、タイミング悪く走行開始の11時くらいから雨が降り出して、殆どドライだった路面が見る見るウェットに。

折角の機会なのでウェット路面の練習を、こかしてもいい(よくないけど)レンタル車両でやってやろうと気持ちを切り替えて頑張ろうとしたのだけど、雨はずっと降り続いていて完全ウェットで、進入のブレーキや立ち上がりのアクセルオンでリアが滑るのはまあいいとして、軽くブレーキングドリフト状態になったりそれほど寝かせていないのにクリッピングで前後タイヤが滑ったりで、やっぱり痛いのは嫌なので気持ちが折れてしまい、という辺りでちょうど早めの昼休み。12:30からの予定が12:10くらいからに。

昼休み明けは雷が鳴っていたり雨が強かったりのため、様子見。結局14時過ぎくらいから、約1時間遅れで再開。15時過ぎくらいからは雨も止んで晴れ間も見えて来たりした。路面もどんどん乾いてきたけど、相変わらず路面はスリッピーで、アクセルオンで90度くらい余計に回ってうわこりゃこけたわと頭で思ったけど体が上手く反応してくれてなんとか助かったりした。というわけでウェット路面で速く走るためのヒントは全く見付からず、遅いのに滑ってばかりだった。全般的にもっとマイルドかつ正確に操作しなければならないんだろうなあ。

雷雨で中断していた分として2000円割引券もらった。これはちょっと得した気分。去年の夏に同じ目に逢ったときの方が短縮時間は多分もっと長かったような気がするのだけど(記録を見たらやっぱり2時間は短縮営業だったみたい)、同じ2000円割引券だけだった。

ついでに。今日は一名本格的ないわゆるカンチ君がいた(自分の実力を見誤って分不相応なクラスに参加する主に新参の受講者を常連様が蔑んで呼称する際の用語)。あれじゃあ初級に参加しても厳しいんじゃないのかなあ。2階級特進は流石にやばい。あと、遅いのはともかくとして、何故か前走者と人一倍間を取るのは是非止めて頂きたい。前が発進して直後に発進しても絶対追い付かないんだからそうすればいいのに。最大多数の最大幸福という観念は全く持ち合わせないのかなあ。

続きを読む "【バイク練習】HMS埼玉中級 2007/06/10"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/09

【バイク練習】トミンモーターランド 2007/06/09

午後のフリー走行枠。

前回が4月始めだったので、意外なことに2ヶ月ぶりのトミン。意外というか、自分としてはもっと最近だったような気がしていただけなのだけど、老化で時間軸が圧縮されて来たのか。

5月は土日は貸切ばかりだったけど、6月は結構フリー枠がある。とりあえず再来週6/23も予約済み。その次の6/30もフリー走行みたいなので予約入れちゃおうかなあ。

10時頃出発、道中意外とスムーズで、12時過ぎくらいに着。16号を横浜町田に行く途中、最初は渋谷前後7キロの渋滞情報表示だったが、インター直前では2キロになっていた。8時9時より、やっぱり行楽のための移動が一段落する10時くらいがいいのかな。

途中土浦の辺りで局地的に雨が降った形跡があったけど、トミンは一日中曇りで、路面は完全ドライだった。午後は雨の予報で出掛けるのが鬱だったけど、天気持ってくれてよかった。

予約は満員御礼だったようだけど、雨の予報だったためか実際の客は意外と少なくて(15台くらいだったかな)、ストレス無く走れた。けど何故か今回もモタードが多かった(5台くらい? KSRも含めるとプラス2台)。モタード1台と、もう1台ミニバイクが後ろ全然気にしない感じで走っており、かつぼくより微妙に遅くて(つかモタに至ってはドリフト練習か知らんが無駄にリア流したりしていて)、5周位ずっと後ろに張り付かされた。まあ抜くテクの無さが悪いんだけど。結局、モタはピットイン作戦(すごすごとピットに逃げ帰る)、ミニは漁夫の利作戦(別の車両で詰まった隙に2台ごぼう抜き)で対処。

ぼくのベストタイムは、記録出来ている限りでは30"77。1/100秒単位で同じタイムが何故か2回出ている。クリアラップが取れてミスをしなければ31秒を切れる感じで、31秒前半では安定して周回出来ている。前回より1.5秒近くベスト更新というのは大幅な進歩だな。流石にこの辺りのタイム帯だと、何かきっかけがあればさくっとタイムアップ出来るのかな。

今回のタイムアップは、やっぱり膝擦れるようになってバンクが怖くなくなったのが大きい要因のような。あとは、ブレーキングが早過ぎるところを削ったり、アクセルちゃんと開けたり、倒し込みを正確かつ素早くしたり、で30秒は切れる気がしてきた。

それにしても今回は(も)Lap Shotが磁気をうまく拾ってくれなくて苦労した。前回同様下に垂らして、1本目はすんなり拾ったのだけど(このときは適当に抜いて走ったけど、31"9辺りであっさりベスト更新)、その後何故か全然拾わなくなった。垂らす角度とかもガムテープの固定方法を工夫していたら何とか最後の1時間弱は拾ってくれるようになった。けど最後気合入れてアタックしていた5周くらいはまた拾ってくれなかった(´д`)

なので、もう少し良いタイムが出ている可能性も無くも無いけど、いずれにせよ今日のところは30秒台後半というところだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »