« システム監査技術者試験の結果 | トップページ | 【バイク練習】FSWカートコース 2007/07/08 »

2007/07/03

ツーリングメモ

土日で1000キロ少々。高速は100キロづつの200キロくらいだけなので、二日間のツーリングとしてはまあ上出来。でも相変わらずフロントタイヤのセンターは3部くらいは残っている。真ん中に硬いコンパウンド使っているとかなのか。そんな宣伝文句はGPRα10の説明には無いけど。

以下、初めて走った道のメモ(自分用)。2001年のツーリングマップル参照しているので市町村名は変わっていたりするのかも。

・群馬県道r93
群馬県南牧村から長野県臼田町に抜ける道。R299とかその南のr124(群馬県上野村から長野県北相木村)は何度かというか何度も通っているけど、ここは何気に初めて。r45を下仁田から上野村に抜けたことや、御荷鉾林道を神流湖の辺りから塩之沢峠まで通ったこともあったけど、その先を西に進むんだことはなく、空白になっていた。狭岩峡の辺りは持っているツーリングマップルで「悪路」となっているけど、浮き砂が多くて危ない。それ以外は狭いくらいで特に問題無い。
この道の見所はその辺りにある集落かな。川沿いに、珍しい作りの家が並んでいる。同じような立地にある温泉宿のように、横に長い作り。集落の端にある家は人が住んでいないっぽく、いい感じの廃墟感が出ていた。人が住んでいるところも物置だか蔵だかなんかがぼろぼろだったり、物悲しい感じ。

・高峰高原チェリーパークライン
長野県小諸市から群馬県嬬恋村。ここは県道じゃないのかな。車坂峠までは結構幅の広い快適なワインディング。霧が出ていて楽しめなかったが。でも頂上で霧が晴れて、下界の霧を上から眺める幻想的な光景に逢えた。
そのまま北側のダートを下りた。FireBladeでダート走るのは、確か1年くらい前に群馬福島県境の安ヶ森林道走って以来。ツーリングマップルで「よく整備されたダート」とある通り、基本的にしまった砂利で走り易い。ただ、ずっと勾配があるので(今回は南から北に抜けたので、下り)、雨の後ロードバイクだとコーナーがでぬたぬたで厳しいかも。

・清水平林道
長野県木島平村。本当は奥志賀林道を野沢温泉通って栄村まで抜けようと思ったのだが、ガスがリザーブに入ってしまったので。奥志賀林道は2回くらい全線走破しているので、まあ初めての道通れてよかった、と考えよう。ここは、「舗装工事進行中」だったらしいけど、ダートはもう無い。
その前に草津から志賀にR292で抜けたのだが、えらい寒くて泣けた。志賀高原の辺りで14度の気温表示を見たけど、頂上付近は10度そこそこだったのかな。メッシュジャケット+コミネプロテクター+長袖という格好ではきつかった。下界はそれでも暑いくらいなんだけど。

・R400
R49との分岐から会津宮下のR252との合流まで。通ったことがあったような気がしていたのだけど思い違いで、そのときはR252で北に向かったのだった。思いがけず夜になってしまって、R400使うつもりが分岐に気付かずR252でR49まで走った、というのを思い出した。つか、R400を日が落ちてから急いで通るのは無理。て感じの結構な酷道。酷というほどでもないか。まあ普通に狭小な三桁国道。

・福島県道r153、入間方不動沢林道
全線舗装の林道。入間方の辺りなのかな、北から南に向かうと左折方向で志津倉山登山口という表記があるのだが、はじめそこを真っ直ぐ行ってしまい、道がなくなって焦った。そちらの方が広い道なのだが、すぐに広いままダートになり、500mほどで「この先通り抜け不可」表示。実際さらに200mくらいのところで道が森に吸い込まれている。通す予定はあるのかな。何であんな中途半端なところまでそれなりの規格の道があるのか意味不明。
入間方不動沢林道は、北面の「目の前に志津倉山の大絶壁」という景色も、南面の奥会津の山並みを堪能出来る景色も、どちらも良い。

昭和村から田島町までの区間のR400も初めてだったかも。ツーリングマップルで計画中になっている、田島ダム北から舟鼻峠までのバイパスが実際に建設中みたいだったけど、何でこんなところにこんなものが、というすごい違和感のある建築物。上記塩之沢峠の辺りのr45だったかにも、すごい立派なトンネルがあって驚いたけど、あんな山の中に大規模なトンネルや高架の道ってほんと無駄な感じがするなあ。地元の人には死活問題かも知れないけど、とはいえ本当に死にはしないよねえ。

|

« システム監査技術者試験の結果 | トップページ | 【バイク練習】FSWカートコース 2007/07/08 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/15633403

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリングメモ:

« システム監査技術者試験の結果 | トップページ | 【バイク練習】FSWカートコース 2007/07/08 »