« Heidelberg | トップページ | レンタカーでドイツ南部をドライブ »

2007/10/23

Flight back

機体は何故かスターアライアンスが強調されていた。
Dsc00148
NH(全日空)とのコードシェア便だったのかな。LHメインぽいけど。

今回のドイツからの帰路は今までで最悪のフライトだった(そういえば初めてアメリカ行ったとき、悪天候で目的地に直接行けずに迂回したりと非常に大変だったのだけど、英語ぺらぺらの同僚と一緒だったり、経由地からのフライトはビジネスにしてくれたり、ついでにそもそも初フライト・初海外旅行で何が何やらわけわかめだったこともあって、あまり悪い印象が残っていない)。

・フランクフルト空港は糞
何もかもやたら並ばされて、列の動線がいまいち。なんか非常にいらいらした。
で、出発ゲートごとにラウンジが設置されていて、航空券持っているひとのみ入れる。今までこういう形式は見たことない。普通どこもオープンな空間にしているはず。これはいいのか悪いのか分からないが。行動が制限される感じでちょっと嫌かも。

・座席が一番奥
窓側の席になってしまったと代理店から言われたので覚悟はしていたが、まさか手前に2人居るとは(両サイドの席が3列、真ん中4列)。ぼくが世間知らずなのかもしれないけど、でも行きもエコノミーだったけど両サイドの席は2列づつだった。飛行機が違うのかな。
で、さらに列の一番後ろなため、リクライニング幅が狭い。ついでに厨房でがちゃがちゃやっている音がうるさい。おまけに料理の順番は最後。匂いだけかがされる時間が長過ぎる。

・オーディオ壊れている
モードがAudioとVideoで替えられるのだけど、何故かぼくの席ではVideoに切り替わらないため映画やっていても蚊帳の外。
さらにAudioのチャンネルでは何も放送していない。往路ではちゃんとやっていて、2時間くらいのテクノ・ハウスミックス(さすがドイツ)を延々聴いて頭おかしくなりそうになったのだけど。

というわけで、フランクフルトを14時前発、成田に翌日8時前着で、フライト中にがっつり眠らなければならないところ、まともに眠れたのは1時間以下だけだった。それでもそのままバイク乗りに行ったり、実家で犬ネコと遊んだ後に夜の安い打ち放題目当てでゴルフ打ちっ放しに行ったりしたのだけど…

|

« Heidelberg | トップページ | レンタカーでドイツ南部をドライブ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/16845514

この記事へのトラックバック一覧です: Flight back:

« Heidelberg | トップページ | レンタカーでドイツ南部をドライブ »