« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2007/10/23 | トップページ | Heidelberg »

2007/10/23

Kochelsee

コッヒェル湖、と読むのかな。
ミュンヘンから南に小一時間、100キロ弱というところ。
金曜の夜に泊まったのはSchlehdorfという湖畔のこじんまりとした町というか村で、予想以上に結構いいところだった。単にホテル予約サイトで、値段とかミュンヘンからの距離とか次の日のドライブルートとかから選んだだけだったんだけど。
Dsc00126
宿の前の駐車場から出ている散歩道から、湖の向こうにアルプス(多分)を望む図。

Dsc00128
散歩道を歩いて行って、牛の放牧地から街の中心の教会を望む。

泊まった宿、Gasthof Klosterbraeuはバイク旅(モーターサイクル、人力サイクル、共に、みたい)歓迎みたいなところだった。好感度アップ。いつかバイク(モーターの方)でもドイツはじめヨーロッパ走り回ってみたいもの。
Kochelの街(Kochel am See)から湖へ上がってきて、Schlehdorfに入ってすぐにある。
Dsc00129
左から右へ通っているのがKochelからSchelehdorfへの道、正面がホテルというかガストホフで、その前で道が右に曲がっている。

最初見過ごして狭い道に入り込んだりして探したけど。まあこのときはそれほど大変でもなかったのだが、次の日の宿探しが泣けるものだった。やっぱりちゃんと調べておくかカーナビを付けておかないと(今回レンタカーには付けなかった。まあ概ね無くても大丈夫だったのだけど)。

シングルで取ったのだけどダブルの部屋を宛がってくれた。
Dsc00125

夕飯は他にあまり選択肢も無いので、宿で取った。20ユーロのコース(スープ、主菜、デザート)とビール2杯で25ユーロくらい。主菜は鹿の肉だったような。辞書で調べたけどよく分からなかった。が、ともかくおいしかった。味付けが良かった。

ついでに書いておくと、ドイツの食事は大体どこも口に合う感じで、問題無かった。この週のウイークデイの昼は一度会社の食堂、他はずっとイベント会場でのケータリングサービスのものだったんだけど、全般的な味付けが多分日本人にも合っている。
まあケータリングはミュンヘンのレストランか何かのいいところのを取っていたみたいだし、国際的なイベントだから下手なものは出さないだろうけど。
会社の食堂は、最初の会社でのアメリカにおける2週間ほどの研修でも同じような形式だったのだけど、そこに比べて全然おいしい。あと某フランスの元国営自動車会社の食堂も同じ形式だけど、そこよりもおいしい。さらにN自動車のアメリカの食堂もシーザーサラダくらいしか食べられるものがなかったというかそれでお腹一杯だったのを考えると、やはりかなり良い。
あとミュンヘンでの夜は一度Donislという『地球の歩き方』にも出ている名物レストランらしいところに現地のひとたちとの食事会で行った。スープと肉料理(ぼくは牛を選択)とビール。普通においしかった。典型的なBavarian料理ということだが、特に変な癖は無く。

で、なんか土曜の朝は起きたら雪景色。
Dsc00130

|

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2007/10/23 | トップページ | Heidelberg »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/16845415

この記事へのトラックバック一覧です: Kochelsee:

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2007/10/23 | トップページ | Heidelberg »