« 堕ちませんように | トップページ | ミュンヘンメモその2 »

2007/10/16

ミュンヘンメモ

無事ミュンヘン(英語ではMunichミューニック。ドイツ語で正確に発音するとミュンヒェンのはず)に着いた。ホテル着いたのはまだ現地時間の19:30だったので、ビール飲みにでも行こうかと思ったけど、疲れたので止めた。
飛行機のシートがRECAROだったのだけど、テーブルを上げた状態で固定する留め具にもロゴが入っていていじましい。座り心地は流石に大変良かったのだけど、狭いから左膝の古傷(というほど古くもない)が痛くなった。

・ルフトハンザの客室乗務員は好印象
外国人(日本人以外)の客室乗務員て非常に感じ悪いイメージだったのだけど、意外とにこやかに対応していて、アメリカン航空のビジネスクラスよりここのエコノミーの方がサービス良いくらいの感じ。それにしてもドイツ人は背が高いなあ。

・ホテルの受付でいまいち英語が通じない
まあぼくの英語がアレというのも大きいけど。テレビのチャンネルなどから察するに、トルコ移民系のホテルっぽい。置いてあるミネラルウォーター(のメーカー?)が「SULTAN」。

・カードが使えない
何でか分からないけど、外国だと通りにくい場合が多い(そんなに海外経験豊富なわけではないが)。何枚か持って行っておくといいかも。今回もホテルの支払いでアマゾンカード(VISA)がダメだったのだけどセゾンカード(VISA)は大丈夫だった。アマゾンカードも、その前に電車の切符買ったときは受け付けたのだけど。

・電車は改札が無い
ちょっとびっくり。ホームに券売機が置いてあって、そこで買う。ホームに行く手前にも券売機あるけど、ともかく改札が無くてホームに入って行ける。やろうと思えば乗車券買わなくても乗れる仕組み。性善説なのかな。ドイツがみんなこの形式なのか、ミュンヘンだけなのか。
フランス(パリ)は日本同様の改札があったけど。

|

« 堕ちませんように | トップページ | ミュンヘンメモその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パリで改札があるのは地下鉄とRERが大半で、国鉄の駅ではTERの一部で改札がある程度のはずだけど。で、その代わり構内にある機械で打刻しないと検札の時に罰金取られるよん。

投稿: 左大臣 | 2007/10/16 17:30

> 左大臣
大臣て敬称だから様とか要らないよね?
今の会社でも「各位殿」とか書くやつが多くて氏んで欲しいのだが。
それはともかく、ぼくがフランスで乗った電車はパリの地下鉄と、CDGからの電車のみ。なので、狭い知見に基づいています。一応「(パリ)」て留保付けてあるのはそのため。

投稿: ルサンチMAN | 2007/11/06 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/16774539

この記事へのトラックバック一覧です: ミュンヘンメモ:

« 堕ちませんように | トップページ | ミュンヘンメモその2 »