« バックステップ(笑) | トップページ | 【バイク練習】HMS埼玉バランスセカンド 2007/12/01 »

2007/11/26

【バイク練習】HMSもてぎトレッキングファーストステージ&セカンドステージ 2007/11/25

3回目のもてぎトレッキング。

もてぎ前日の例によって道の駅かつらでテント泊。誰も居ないかと思っていたのだけど、着いたら入口近くに沢山テントが張ってあって驚いた。それとキャンピングカーが多数。朝出るときの写真。
Dsc00179

それでも最盛期ほどの混みようでなく奥の方はあまり人が居なかったので一番奥にテント張ったのだが、発電機の音がうるさい。0時近くになってようやく止めたようだけど、早めに寝る人も居るんだし22時くらいに止めるべきなんじゃないのかね。土曜夜ツインリンクもてぎ過ぎた辺りの道で20時過ぎに温度表示版が2度を指していた。最低気温は0度くらいだったのかな、テントに降りた夜露が朝起きたらシャーベット状になっていた。

ツインリンクもてぎ入口のam/pmがつぶれていたことに朝気付く(前日夜も前を通ったのでそのときちゃんとチェックしておくべきだったのだが)。そこで昼食買おうと思っていたので当てが外れたのだが、茂木市外方面にちょっと行ったところのホットスパーがやっていて何とか10分程度の時間ロス。ホットスパーはクレジットカードが使えるのに初めて気付いた(つか、ホットスパーなんて数年行ってなかったな)。カード使えるコンビにはローソン、サンクス、セーブオン、セイコーマート(よく分からんが一部使えないっぽいが。道の駅かつらの最寄、といっても5キロは離れているところにあるセイコーマートは使えなかった)、といった辺りかな。現金使いたくない派にはありがたい。

今回は無事遅刻せずに到着。駐車場で急いで朝食を取る(前日茂木ショッピングセンターもぴあ内のかましんで買った半額惣菜2種と半額飲むヨーグルト)。

参加者は何故かいつになくCRF100を選択する比率が比較的高い。午前だけの人の比率も同様に高かった(半分近くかな)。

インストラクターは初回参加時と同じだけど、メインとサブの分担が異なる。つか、何となく検索してヒットしたどこかのブログの記述によると、初回のときはどうやらそのときメインのひと(今回サブの方)のメイン役お試しだったっぽい。

午前は最初ASTP施設前のアスファルト舗装のところ、最後30分ほどP10で砂利等、という多分定番のパターン(多分というのは、2回目参加時と同じではあるがサンプル数が少ないので)。舗装のところは最初いつも(今まで2回)と逆回り(=反時計回り)で始めて、途中で周回方向を変えた(時計回りに)。P10でも同様に、最初は前回と同じ向き(時計回り)だったけど途中で逆回りに。
舗装のときフロントアップの練習してたら怒られたw
午後の練習のときだけだとなかなか出来るようにならないのだけど…
相変わらずブロックスネークは上手く行かないのだけど、V字溝はスピード上げ気味ならほぼ毎回クリア、半円一本橋は2回くらい成功、という感じ。半円のは入口が肝みたいで、上手く進入出来れば最後まで行けるが、進入がダメだとリカバリ出来ず真ん中辺りで最終的に落ちてしまう。あと今回は上り下りのところで階段に挑戦してみた。上りも下りも意外と簡単だった。それなりに出来ていたように思う。

午後はP10から。前回と違い、奥の方(坂を練習する小山の先)の土手を使ったキャンバー走行があり、楽しかった。でも全然思ったようには走れない。インストラクターの方の手本見ると簡単そうなわけだが、いざ自分でやると非常に難しくて斜面で曲がろうとしてもずりずり滑ってラインの自由度が全く無い。

フロントアップ、午後は正規の練習メニューだったわけだが、上げられる確率と角度が少しは増えた。前回まくれるかもと思った辺りまで何度か上げられた。あと、上げ方も改善されたような。最初に参加したとき、そのときのメインの方(今回のサブの方)から、フロントだけ沈めるのでなくてステップ踏んで車体全体を沈めるイメージでやるように言われたのでずっとそれでやっていた。今回はインストラクターの手本を見て、まずフロントに覆い被さる感じで荷重して、そのまま体を後ろに引きながらアクセル開ける、というやり方に変えてみて、それでも上げられるようになった。

でもまだあと上げたときにハンドル真っ直ぐにするのとか(左に曲がることが多い)、上がり過ぎになりそうになったらリアブレーキ踏むのとか(いつもアクセル抜いているのだけど、維持することを考えるとリアブレーキ踏めた方がいいような)、色々覚えなければならないことが。自分の車両は壊したくないし、モトクロッサーだと一気にまくれそうなので、反応がだるいTLMでの練習をもてぎトレッキング参加でして行きたいところ。D虎辺りをそこら辺の技の練習用に買うというのもありだが、練習場所が無いからなあ。しばらく前、北海道のD虎の人のページ(ASO'Blogの「動画一覧」とか)を羨望一杯で隅から隅まで見たのだった。

昨日のOSLは惰眠を貪り午後から走るなど結局あまり貪欲でなかったけど、今日はかなり貪欲に練習したぉ。休憩時間も半分くらいで切り上げてスタンディングスティール(Standing still。ステップに立ってバイクを静止状態に保つ。シッティングスティールSitting stillというのもあるっぽい)の練習したり。まあまだまだ全然出来ないんだけど。そういえばこの前しどきでMXerでやろうとしたらバランス崩したとき足が着かなくて危険が危なかった。

15時過ぎから最後山に入ったときも、貪欲。

CRFのひとも居たけど、今回は路面状況が良かったので比較的スムーズに全員登れた。山に入ってからは中級コースを選択。3人のみ参加。1周だけして終わりで、もうちょっと走りたい感じではあったのだが。あとは他と合流。初めて下のエリアに行った。斜面に、雪崩止めみたいな感じで木の板があって、それがステアケースらしい。一度一番低いのにトライしたけど亀の子になってもうた。フロント上げて乗り越えた後、リアの処理が意外と難しいものだ。

そういうアイテムより、その場所では無駄にキャンバー走行でぐるぐる回ってみた。うり坊平より上り下りがあって、大変楽しい。まあスタックしまくりなのだけど。走行中は一人で適当にやっていたから良かったのだけど、最後集合するときに荷物置いてあったうり坊平から下りたのだけど、衆人環視の下(他の人たちは集合場所に既に集まっていた)、見事にフロントからスリップダウンで派手にこけたのだった。さすがTech6だ足が挟まっても何ともないぜ、という感じ(ニーブレースも車体の下になったときに普通のニー(シン)プロテクターよりも横のガードが役立つことが分かった)ではあるが、ちょっと恥ずかしい。落ち葉が一杯で路面が見えず、なかなか走り難かった。全体的な路面状況は非常に良好ではあったけど。

ともあれ、怪我無く一日楽しく走れて満足。

|

« バックステップ(笑) | トップページ | 【バイク練習】HMS埼玉バランスセカンド 2007/12/01 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/17191683

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】HMSもてぎトレッキングファーストステージ&セカンドステージ 2007/11/25:

« バックステップ(笑) | トップページ | 【バイク練習】HMS埼玉バランスセカンド 2007/12/01 »