« 【雪山記録】たざわ湖スキー場 2008/01/18 | トップページ | 【雪山記録】ニセコ 2008/01/22 »

2008/01/22

【雪山記録】ニセコ 2008/01/21

前日の降雪は21時くらいには止んだ感じ。その後朝までは殆ど積もっていない。朝もぱらぱらと小雪が舞う程度で、基本的に曇りの天気。ただ視界は良いので滑り易いので、ナイターやっていないコースは絶好のパウダーのはず。

今日の話の前に、土日の話。土曜日に北海道上陸。

東日本フェリーの青森函館間に、従来は4時間掛かるところ2時間で結ぶ高速船(にも関わらず4~5mの普通の乗用車で在来は約18000円高速は20000円と料金は1割増し程度)が就航しているようだが、ちょうどこの2週間ほどは法廷点検とやらで使えないし、道南フェリーとか青函フェリーは乗用車の枠があまり無いようで、乗れなかった。なので土曜日青森で時間を持て余し気味になってしまった。まあ洗濯したりフェリー港近くのSports Depoなんかで買い物したりで結構時間潰れたからいいのだが。日曜はゆっくり起きていかめし食べたりしながらちんたら北上しニセコ着。土日はあまり滑る気無いし、まあ結果オーライかな。

それにしても高速船で今やっている車割というキャンペーン、「車輌定員内、最大9名様(運転手1名+同乗者8名)まで」「乗用車一台分の料金で、同乗者何名様でも料金は一緒」つまり20000円。
車で一人で移動だとむしろ損な感じだな。でもまあ一人だとJAF割引など使えて18000円になるわけだが。

で、ニセコだが、インターネットリフト券は翌年に持ち越せないのか>「次のシーズンには持ち越せませんので、あらかじめご了承下さい。」。去年1時間残して終了したのだけど、それはもう無効になったということらしい。けど、確かリフト券購入時に、最初のキャンペーンで確か2時間分(1800円)付いた状態で買えたので、トータルで損はしていないのだが。

が、昨日、今年チャージした分がちゃんと反映されているかリフト券売り場に行って調べてもらったのだが、去年のが1時間分残っているということがICカード調べれば分かるらしい。だったらそれを利用可能にするのも、それほど難しくないソフト修正で可能なはず。年度越えて有効なICカードだったら、チャージされているリフトチケットも年度越えてもいいじゃんか。

ともあれ、今日実際にゲート通過したら10時間ちゃんとチャージされて使えるようになっていた。やはり(去年の分と合わせて)11時間ではなく、今年度のチャージ分だけ有効らしい。

今日は最初のゲート通過が08:52、次が10:16、車に戻ったのは11時半前かな。2時間分使って2時間半ゲレンデに居たことになる。まあ標準的なところ。

以下やっと今日のレポートだが。
8時半からのリフト運転開始に向けて、8時過ぎからゴンドラに結構な列が出来ていた。去年見た一番長いリフト待ちくらい、つまり階段の下から20mくらいは並んでいる。やる気をなくしてちょっと遅めに、上記の時間に開始、この頃には行列は解消。ゴンドラ降車後とりあえず見晴らしコースに向かって若干上ったのだけど、最初の落ち込み辺りからトラックが異様に多いことに気付いた。どうやらハイクアップしなくてもコースに入って行けるらしい。ゴンドラの上から2本目の支柱辺りが怪しい。というわけで、結構荒らされた後だったし、ここは初めてボードで入ったが最後の平らなところが片足外してスケーティングを強いられしかも結構な距離なので、不満足。時間も無駄にしてしまった。

再度ゴンドラ乗って、スインギングモンキーに一度乗ってからキング第3トリプル。キング第4にも長蛇の列だったので、エース第4に乗って、時間もちょうど最初のリフト通過から1時間くらいのところだったのでそのまま東山を下りる。1000m台地も既にかなり荒れ荒れ。

東山は何やらコース名が大分変わっている模様。去年はゴンドラ寄りの非圧雪コースはLTD1~3とシンプルだったのが、今年は上からスーパースティション、じゃがいも、みそしる、と意味不明なものに。旧LTD1は今はやっていない東山ゴンドラの駅から下りるため現在は若干のハイクアップが必要。今回初めて行ってみた(今までは面倒なのでハイクしないでいいLTD2からいつも滑っていた)。ここだけは新雪が楽しめたので、まあよかった。旧LTD2~3は既にかなり荒らされており、コース脇をせこく頂いて楽しむ程度。

下まで降りて東山のニセコゴンドラに乗ったのが10:16。1000m台地に掛かるリフトを、東山(ワンダーランドチェア)、アンヌプリ国際(ジャンボ第4)、グランヒラフ(再度、エース第4)と乗って回って、キング第3を2回乗って林間コース脇のツリーランを両側(最初エース第4から下りるとき右、次は左、最後にもう一回右)楽しんだ辺りで時間切れ、そのまま粉雪コース経由でゴンドラ山麓駅の駐車場へ戻る。

駐車場戻ったら既に居なくなっている車が1/3くらいあったのが驚き。朝一のパウダーだけ楽しんですぐに帰ったのかな。

ヒラフのナイターでも滑ろうかなと思いつつ、でも21時までとはいえ実質20:30でゴンドラ終わるので16:30からの4時間で2700円の正規料金(道の駅に置いてある割引券で2500円)は、よっぽどがっつり滑りたいときならいいけど、インターネットリフト券で2時間くらいさくっと滑るのに比べてそれほどお得でもないかなあ、とか無駄な算段をしながら昼寝をしたりしてたら15時。晴れ間が覗いていい天気になっていた。羊蹄山もよく見える。
Dsc00250
そのためか、外に出てみたらゴンドラに列が発生していた。すぐに解消したようだけど。

結局、ナイター券は買わずにインターネットリフト券を使って1時間だけ滑った。まずはセンターフォーを15:56、ゴンドラ、センターフォー、キング第3トリプル、センターフォー、最後もう1本センターフォーで16:52、という感じでリフトに乗った。

キング第3トリプルで林間コースのツリーランに行ってみたけど、既に殆ど整地みたいになっていた。その下、センターフォーで滑れるフリコとかは適度に荒れていて、人を避けながら飛ばすいい練習になった。最後はスーパーコースの片斜面。本当のコースは下の沢のところみたいだけど、リフトから見たら斜滑降でトラバースしているトラックが沢山あったので行ってみた。ここはまだそれなりに深雪のところが残っていて楽しめた。なお尾根を越えた向こう側の斜面は完全立入禁止区域(「春の滝」というところ)と思われる。

その後去年も何度か来たホテルニセコアルペンのプールに行って軽く泳いでからサウナとジャグジーで体をほぐしロビーのソファでゆっくり新聞を読んでリゾート気分を味わいつつ、マックスバリュの割引が激しい時間をせこく待っていたのだけど、どうやらゆっくりし過ぎで21時近くというのは遅すぎたみたいだった。

|

« 【雪山記録】たざわ湖スキー場 2008/01/18 | トップページ | 【雪山記録】ニセコ 2008/01/22 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/17779756

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】ニセコ 2008/01/21:

« 【雪山記録】たざわ湖スキー場 2008/01/18 | トップページ | 【雪山記録】ニセコ 2008/01/22 »