« 【雪山記録】志賀高原 2008/02/14 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2008/02/16 »

2008/02/15

【雪山記録】志賀高原 2008/02/15

今日も志賀高原。プチ篭り的に昨日から明日まで3日間の予定。10日券も消化しないとならないし。けど流石に日曜まで居ると翌月曜日の初出勤が心配なので、自重。

麓では5cmに満たない程度の弱い降雪。6時に目が覚めたけど(気温は+3度近くあったので寒さによってではないはず)、前日の早起きが響いていて眠いので起きられず、結局8時半。山の上には9時過ぎに着いた。事前に電話で運行していることを確認して、今日も焼額第1ゴンドラを拠点。というか、結局そこしか滑らなかった。

着替えたり食事したり用便したりストレッチしたり、で10時過ぎにやっと開始。

山の上はそれなりに降っているかと期待してボード。これは当たりだった。早速エキスパートに行くも、結構トラックが。昨日のかと思ったけど、ぼくが昨日残した木の間のとか消えているので、一度リセットされたけど勤勉にも朝一で来たひとが多かったのだろう。でもまあそんなに入ってくるひとも居ないので、13時くらいまでそれなりに膝上パウダーを楽しめた。エキスパートのみ3時間近く滑ったことになる。アホか。雪はかなり深くて底付きしない、というか昨日の雪も残っていてガリガリのところに当たらない感じで、最高。朝一から行けばよかった。それにしても、集団で入った下手なスキーヤーたちが付けたと思われる(そんな感じのを何組か見た)トラバース跡が無ければもっと楽しめたのだが…

エキスパートの下でミドルコースに合流するのだけど、左側の非圧雪のところで何やらコブを刻んでいるひとたちが居た。なるほど昨日のギャップは一昨日以前のコブの残滓か。チョッカリだろこんなところJK、とむかついたので木の葉でコブを潰して、…などということはせず、久し振りに小回りの練習ということでボードでラインに入ってみた。緩いところだし新雪のクッションがあるので、それなりにラインをキープ出来る。やっぱりボードは楽だなあ。スキーだとそこまで技量が向上するのにもっと時間が掛かるのだが。ボードは始めて3シーズン目でそれなりにコブが滑れる。

他方前にモーグルラインがあった第3ロマンス左に下りて行く非圧雪のところはラインは刻まれておらず、チョッカリトラックのみ。ミドルは平日もやっているらしい第3高速で回せるけど、第3ロマンスは土休日のみだからだろう。

ところでぼくは愚直にコースを滑っていたのだが、コース外だと、第1ゴンドラ線下と、その左オリンピックとジャイアントスラロームの間の樹林地帯が行けそうで(但し後者は雪崩リスクが高い。朝パトロールが落ち込みの上を一応カットしているみたいだけど)、両方とも滑っているひとをゴンドラ乗車中に見掛けた。ゴンドラ線下はスノーシュー背負ったボーダー。カッコワルイ。スノーシューあるならそんなせこいところ滑るなと言いたい。樹林帯は16時過ぎにボーダーが下りて行っていた。これは或る意味分別があるのかな。営業時間中だと他の人も大勢真似するしリフト券没収のリスクとそれに伴う潜在的被害額も大きいし。

食事&休憩後14時半にスキー2本持って再開。ゴンドラ山麓駅のところに置いておいて、適宜履き替えという魂胆。

まずは普通の板で荒れているオリンピックを2本、小回り(コブを避けてラインを柔軟に取れるように練習)、大回り(コブに乗っても吸収出来るポジションを取る練習)、と滑って、なかなかイケテルなあ、と勘違いして満足感に浸る。

でもってスキーを短いのに変更。オリンピックを適当に滑った後、エキスパートからミドルのコブへ。短いのだとコブが異様に楽でいい練習になるので、何本か第3高速使ってコブの練習してみた。ショートスキーだと短いのと軽いのでスキーの取り回しがし易い。タイミング取ってコブに飛び込む、とかの練習にはいい感じ。ただやっぱり前転の危険性は高めw

締めは普通の板で、ということで最後2本1ゴンに乗ったけど、この回はだめだめだった。疲れもあったのかなやっぱり。さらに16:30の1ゴン終了後、16:45までやっている第3高速に行ってコブに挑戦するも、やっぱりだめだめ。コブ、というか斜度緩いところのモーグルラインはしばらく短いので練習かな。

天気は一日小雪。16時くらいから結構降りが強くなってきた。このまま朝まで降ってくれれば、明日土曜日は、後半天気が回復(という言い方は降雪を望む身には違和感があるのだが)するようなので(ウェザーニュースだとこの後6時くらいまで雪、その後曇り経由12時から晴れ、という予報)、最高の雪山日和だろう。頑張って起きて朝一から滑ろうっと。

麓に下りて渋温泉で入浴。
1時間半くらいお湯に浸かって脱衣所から出たところで宿のひとと鉢合わせ。あまり長いので倒れているんじゃないかと、だそうで。
ここのお湯は神経痛や関節痛に効くとのことで(「お帰りの際は杖を忘れないように」みたいなことが書いてあった)、確かに膝は大分楽になった。風呂の中でストレッチしているときボキとか嫌な音がしていたけど、気にしない方向で…

それにしても年を取ると色々分かって来ることもあるのだなあ。温泉の良さや効きとかストレッチの大切さとか。
温泉入って肌がつるつるするのを実感出来たり関節が楽になったりするのは入浴以前の肌や関節に何らかの問題があるからだし、子供のころは準備体操とか整理体操(と運動後のクールダウンのストレッチなどのことを呼んでいたような)とか意味無いじゃんとか思っていたわけだが。

|

« 【雪山記録】志賀高原 2008/02/14 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2008/02/16 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/40134827

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原 2008/02/15:

« 【雪山記録】志賀高原 2008/02/14 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2008/02/16 »