« 【雪山記録】ニセコ 2008/02/04 | トップページ | 【雪山記録】ニセコ 2008/02/05 »

2008/02/04

雪山用買い物

スキーブーツ(la gaya scienza: スキーブーツ新調)以外は何も買わずにシーズンインしたのだけど、ここに来てちょこちょこ購入。

【チューブカバー】
といっても意味不明だが。バイク乗るとき、ヘルメット外さずに飲み物飲めるかなと思ってSmarTube(モンベル通販の紹介ページ)というのを以前(この前の春先だったかなあ)買って使っている。ハイドレーションシステムとしてはCamelbakが有名だろうけど、ペットボトルのふたを換装するだけで使えて容器の洗浄などが必要無いという手軽さを好んで選んだ。結局バイクではオンロード用のヘルメット、特に今使っているAraiのような帽体を小さくしようとして唇を突き出すとヘルメットに届いてしまうようなもの、だと隙間が無さ過ぎて使えない。その点はオフロードのメットだと大丈夫で、もてぎトレッキングのときは重宝した。ペットボトルはバックパックに入れて担ぐ。

で、それをスキーでも使えるとガシガシ滑るときの水分補給に便利なわけだが、志賀とかせいぜい-5℃程度のところでは大丈夫だったのだけど、今回の旅行中の蔵王辺りからはチューブの途中で凍ってしまって使い物にならなかった。外に露出されるチューブ部分を何かで覆うような細工を100円ショップで材料買ってしようかなと思っていたところ、モンベルがキャメルバック用のチューブカバーを出している(ハイドレーションパック チューブカバー)のを発見、1000円しないリーズナブルな値段(材料と手間、自作の場合の出来栄えというか不出来さを考えると格安)もあり、即購入。軽く検索したらCamelbak純正のものっぽいのもあるらしい(通販サイト。1890円とちょっと高い)。とりあえずモンベル製品をスマーチューブに使って、太さ・長さ的な問題は無い(若干長い感じだけどカバーを弛ませればOK。太さは、とりあえず入ってる)。

実際に使ってみて、恐らく5度くらいは凍結耐性が上がった。当然のことながら全く凍らないわけでなく、-10℃とかでずっと外に出ていると、多分特に先端の口付ける辺りが、凍ってしまうのだけど、でもまあ前より大分マシになった。

【グローブ】
今まで2年前(05/06シーズン開始前)に買ったバートンのを使っていた。丈が長くて、裾のドローコードも便利で雪が入らないし、サイズもちょうどよくて気に入っていたのだが、1シーズンもたずに酷使される右手の掌側の縫製が解れて来た。2シーズン目の途中であまりのひどさに自分で縫い直したのだが、やっぱりまた解れてしまった。さらに親指のところはちょっと違う素材を使っているのだが(汗とか拭う用?)、そこがぼろぼろになってかなり貧相になってもうた。あと右手は親指の付け根が破けてきている。2シーズン丸々使ったので、まあこんなもんなのかな。最初の解れはちょっと品質の低さを感じるけど。

というわけで、モンベルシステム3グローブ レザーパーム。8800円て安い。あとこれも丈が長いのがよい。スキー用のグローブって丈が短いのばかりで嫌なんだけど。モンベルの旧モデルがアウトレット店にあったのだが、そちらはゴアテックスで定価が高め、アウトレット価格で現行モデルと同じくらいの値段だった。比べてみて現行モデルの方がはめ心地がいいので、現行モデルを選択。

実際の使い勝手は、ちょっとがっかりな部分がある。
・前に使っていたのと違って内装が外せるのだけど、それゆえ内装がずれて指が入れ辛くなることがある。
・意外と丈が短い感じ。あと開口部が狭めで、はめるときに袖口がずり上がってしまう。
全体的なフィット感とかポールのグリップはいいんだけど。

【バックパック】
上記スマーチューブは街中やバイクでも使うコロンビアの適当なやつにスキー・スノボのときも入れていた。
今後BCやることを考えて、ゼロポイント(モンベル)のランドナーパック(25lのモデル)を購入。日帰りなら十分な容量かな、と。スキーとスノボが付けられる(あとスノーシューも、ボードと同じところに付けられるはず)。なんかゼロポイントのはスキーだけ付けられるモデルが多い気がするが(特にちょっと本格派なやつ)。それにしても7400円はこれまた安い(でも寝袋はモンベルじゃなくイスカの方が断然安い。性能の差は分からないけど)。これ担いで滑っていると玄人っぽいけど、今のところスマーチューブ/ペットボトル入れでしかないw
スキーは今日付けたけどボードはまだなので、練習しなければ。

【ゴーグル】
ICI石井スポーツ札幌店にて購入。ALPINAというところのセール品だが、6000円で偏光レンズのゴーグルが買えることは、多分そうそうないと思うので。定価は一応12000円くらいのものらしい。

今まで使っていたのはダブルレンズAND眼鏡対応で一番安いという理由で買ったAXEのしょぼいのなので、ちょっとグレードアップ。結局、眼鏡かけてゴーグルは曇り易いので、コンタクトで滑ることが多いため、今回は眼鏡対応じゃないのでいいや、と。

実際使ってみて、偏光レンズってこんなに違うのかとちょっとびっくり。雪面の凹凸が非常によく分かる。お店で試着したときはふーんて感じで、偏光レンズだと特殊な印刷の絵が見えるPOP広告くらいでしか違いが分からなかったのだが、実際に雪山で使うと本当に素晴らしい。飛ばすときも先の状況がちゃんと把握出来ていきなりコブに突っ込むとか無いだろうし、林間などでのルートファインディングというか新雪残り物探しにも便利。これは良い買い物した。

【他】
あと、スポーツデポで、IGNIOのスキー板・ポール結束バンド(1000円くらい)と膝用サポーター(3500円くらい)。結束バンドはそれなりに使えるからいいのだが、膝用サポーターは思ったほどサポート力が強くない。ちゃんとしたところの1万近くするやつ買わないとだめかな。

【これから買いたいもの】
他にも、今着ているウェアのパンツのポケットが左右とも穴開きになってしまったのでウェアが欲しかったりしたのだが、何とか上記のもののみで済んだ。
というわけで雪山関係で欲しいもの残リスト。
・雪山ウェア(日帰りだろうがBCやるとするとやっぱゴアのかなあ。モンベルだとジャケットはドリューかドロワット、ライニングアルパインパンツ、で約6万…)
・スノーシュー
・オールマウンテンモデルでちょっと太めのスキー板(完全にパウダー仕様じゃなく整地も滑れるの。最近色々出ているようで)
・アキュブレイドブーツ・ビンディング(とりあえずビンディングだけでも旧モデルが格安放出されていないかアルペン系の店を覗くようにしたが、置いてあったとしてもどこも普通にハイバックモデルが1.2万程度だった)

計算するとざっと20万くらいあれば全部買えるのか。うーむ。この前の篭りバイト代を全てはたけば何とか。

【ついでに】
そんなこんなで札幌周辺のスポーツ用品屋はかなり回ったのだけど、スポーツデポ大曲店で、今年友人が購入したらしいSalomon Demo XTが、他のアルペン系の店がせいぜい50%オフのところ、何故か59%オフとかで3.5万くらいで売っていた。ああいうチェーンでも意外と店によって品揃えや値段が違うのだな、と。

あとカムイスキーリンクスの割引券、石井スポーツ伏古店でしか見てなかった(しかもぼくが3枚取ったら残り2枚。あ、札幌店には置いてなかった)のだけど、アルペン南13条店に大量に置いてあった(でもアルペン系のスポーツデポ大曲、光星、岩見沢では見掛けなかった)。

|

« 【雪山記録】ニセコ 2008/02/04 | トップページ | 【雪山記録】ニセコ 2008/02/05 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/17945157

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山用買い物:

« 【雪山記録】ニセコ 2008/02/04 | トップページ | 【雪山記録】ニセコ 2008/02/05 »