« 【雪山記録】志賀高原 2008/03/01 | トップページ | 浪費 »

2008/03/03

【雪山記録】志賀高原 2008/03/02

前夜は0時くらいに上に上った。小雪だけど朝起きたら特に積もっていなかったくらい、弱い降り。

快晴とは行かない感じで雲が薄く掛かってはいるが、晴れで天気は最高。まあ本当に最高の天気は、風が無くてゴンドラリフトが動いておりかつ雪が翌日まで降り続く勢いのとき、なんだけど。

今日も7時半の目覚ましは無視して惰眠をむさぼり、結局10時過ぎに起きた。まあ休日なんで体を休めないと。

11時開始。とりあえずFreeline Track履いて奥志賀へ。ゴンドラじゃない方のベースに下りて、上部で普通に小回り~中回り、下の緩斜面でくるくる回ったりスイッチの練習したり。ゴンドラの方に戻って、熊落としを下りてみた。そういえば結局ダウンヒルを上から下まで下りるというのはやらなかったな。で、焼額に戻って、一の瀬の方まで行こうかなとちょっと思ったけど、ブーツが当たって痛かったりで、13時過ぎに一度車に戻って休憩。

13時頃の焼額第1ゴンドラ山頂駅の気温計は-2度を指していた。駐車場では雪が溶けてアスファルトが出て来ている。

休憩中に前からやろうと思っていたスキーブーツ中敷(インソールていうの?)のカットを敢行。その後滑った感じでは、当たりは弱くなった気もするけど、それ以前に痛くなっていたのでどのくらい効果あるのか一日最初から履いてみないと何とも言えないところ。

15時過ぎに再開。A08で出て一本目、オリンピックを高速(あくまで自社比)大回りしていたら板が外れて盛大にこけた。怪我無くてよかった。それに懲りてというわけでもないが、その後は、横滑りでポジション確認とか、ずれずれ大回りとか、結構地道に練習。まあそんなことをちゃんとしているのは2km以上のうち200mくらいで、あとは適当にチョッカリなんだけど。

16時半のゴンドラ営業終了まで滑った。けどトータルで3.5時間しか滑っていなかったりする。

帰りは関越の渋滞を避けるべく時間調整。
まずは渋温泉石の湯。今回は犬さんに触れなかった。
20時前ぎりぎりに須坂長野東から高速に乗って通勤割引で松井田妙義まで。藤岡まで下道でだらだら行って21時半になってもまだ渋滞しているようなので、ブックオフで暇つぶし。本はアンディ・イボット『MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック』の序文を書いているキース・コード『ハイスピードライディング』100円、CDではSpank Happy『Freak Smile』250円、などなかなかの戦果。
22時半頃、花園付近が事故渋滞という表示だったのでさらに嵐山小川まで下道、その後高速。結局帰りは1時頃。どう考えてもまともな勤め人の行動ではないなあ。

|

« 【雪山記録】志賀高原 2008/03/01 | トップページ | 浪費 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/40350327

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原 2008/03/02:

« 【雪山記録】志賀高原 2008/03/01 | トップページ | 浪費 »