« 【雪山記録】志賀高原 2008/03/02 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2008/03/08 »

2008/03/07

浪費

この前の1万円ちょっとのギア(笑)購入などケシツブなほどの新たな浪費の記録。直近のカードの請求が30万とか来ているのに2月に半月働いた分の給与は2月でなく3月にまとめて支給と聞いてちょっとやばいかもとか思っていたりしつつも、なんかもうどうにも止まらない。

スノーシュー
ライトニングアッセントと迷ったけど、某店で現物見てみたらそちらの方がやっぱり丈夫そうだったので、MSRデナリEVOアッセントを選択。フローテーションテイルとのセットを、定価売りの某店でなくw、通販で3万ほどにて。
買ってみて説明書読んだら、フローテーションテイルは、体重57kg以上のひとだと、15インチ=38cm以上のソフトな新雪の場合には付けるのがお勧めらしい。

ポール
スノーシュー用にBlack Diamond Trail Compact。フリックロック方式の長さ調整機構が使い勝手が良さそうだったので、回転ロック式の他メーカーでなくブラックダイヤモンドというのは決まり。あとはどのモデルかで、Expedition Poleと素のTrailが対抗馬(価格面からカーボンのなんかは除外)。Expeditionは青いのがちょっと嫌。あとパウダーバスケットが一部欠けているのは2本まとめての収納にはいいのかもしれないけど(追記:山スキーの友人がこれ使っていたので訊いてみたら、一部欠けているのはそこを前にして、歩くときに前に倒しやすくするため、とのこと)、なんかかっこわるい。でもって素のTrailとTrail Compactとはシャフトの色は同じアルミ地に赤字で、長さ(59-125対63.5-140)とそれに伴い重さが若干(516対500)と、あとグリップの色が違う(Compactがグレー、素がブラック)。長い方が役立つのはツェルト張るときとかのハードコアな場合じゃないかと推察するが、普通に使う分には長さ的にCompactで十分なので(普段スキーのときのポールは115cmのを使っており、さらにもう少し短くてもいいかもと思っていたりする)、収納サイズが小さく少し軽いCompactに決定。たまたま見掛けた雑誌の広告ではCompactは「身長172cm以下の方に対応」とか書いてあり女性用という設定かとも思われるが、125cmもあれば身長190cm近いひとでも大丈夫なのではないかな。つか、Expedition Poleも57-125cmと同じ長さみたいだけど(重量は615gらしい)。
これは9000円強の定価にて、普通のお店(つか神保町さかいやだが)で購入。このモデルは他では見掛けなかった(といっても渋谷モンベルと神田ICI石井スポーツくらいしか見てないが)。Expeditionはヤフオクで1割ほど引いているのを見たけど、送料入れると店で定価で買うのと変わらない。

スノーシューサック
モンベルの。サイズはMでちょうどいい。フローティングテールも問題無く一緒に収納出来る。ポールは脇に括り付けるといい感じ。ポールのストラップをベルトに通せばどこかに吹っ飛ぶ心配も無い。
モンベルクラブのポイント使って2000円ほどかな。

スキー板
これが今回一番やっちまったなあ感が強い。先週だったか、神田をふらふら歩いていたらRossignol Scratch Sprayer BCの05-06モデルを、板のみ2万円というのが目に留まった。一番長い182cmのが売れ残ったようで処分価格になっていた。アキバスポーツだったかな(そっち系のがそれなりに取り揃えてあり、置いてあったポンツーン眺めていたら、来期もこのまま継続なんで2割引(かな?)はお得ですよ、とか勧められたけど、流石にあれはまだ手が出せない。志賀高原でも何度か履いているひと見掛けたけど、スキー場で使って楽しいのかな)。閑話休題。SC Sprayer BCに戻って。
06_rossi_sc_sprayer_bc
多分、↑05-06、↓06-07。コスメ以外の仕様は同じみたい。
07_rossi_sc_sprayer_bc
それほど極端に太くないし(118-88-111, R=21.3、というデータをググって得たが定かでない。176cmのが標準ぽく、それは太さは同じでR=20.1m)、Woodcoreで柔らかいみたいだから扱いやすくてファット入門にいいかな、と(センター88はセミファットに分類されるのかも)。でもそのお店ではビンディングはRossignolの多分Scratch100ワイドブレーキ仕様が1万で置いてあって、これの開放値は10までと今のA08と同じですぐに不満が出そう。せめて12あるのがいいなあとヤフオクなどを見ていてSalomonの12までのビン付きのAtomic Snoop Daddyの中古に入札して競り負けたりしつつ(3.5万ほど)、この際ビンディングには目をつぶって新品のSprayer BC、3万ならいいかなとか思っていた。
のだが、ヤフオク経由で知った通販にて4万ほどでRossignol Scratch Brigadeの07-08モデルがDIN4-14のビンディング付き(ビンは昨年モデルらしいが)で売られているのを発見。
08_rossi_scratch_brigade
板もこれなら前年のしかも下位モデルであるSprayer BCよりいいし、何よりビンディングが強くて素敵。というわけで翌日仕事なのに早朝4時くらいまであれこれ悩んだ末にポチっとな、してしまった次第。長さは折角なので一番長い185cmをチョイス(128-98-121mm、R=21m)。何が折角だかよく分からないけど。届いてみて分かったのだが、185はソール長で、173cmのぼくの身長より実質ちょい長い程度の170cm台後半の長さで、見た目的にはちょうどいい感じ。ついでに、ぼくのスペックを伝えたら開放値8に設定してあったけど、かっとび大回りのために早速10に変更。

それにしてもフリーライド板はコスメティックというのかグラフィックというのかよく分からないが日本語で端的に言うと柄、がえぐくて食指が動くのが少ない(スノーボードもそんな感じだけど)。選択肢に入っていた上の2枚はモノクロでいいのだが、同じロシでもBlinkとかはあり得ないすなあ(逆にそれゆえ選択肢に入らなかった)。AtomicのDaddy系やElanの999とかロシだとBandit系かな、テレマークとか山スキーでも使うかもしれないようなのは単色で良いのだけど(木目調だったりしてトヨタクラウン的なおっさん臭さが若干漂っている気はする)、ツインチップのはどこも変なのが多いなあ。なんでだろ。バブル期のスキーウェア同様、理解出来ないデザインセンス(ライムス「当てにならねえビジネスセンス」のフローで)。

ところで、このスキーというかそれに付いてきたビンディングの問題点は、アルペンビンディング+ブーツでも、山スキーのようにヒールフリーにしてシール登高を可能にするアルペントレッカー(Alpine Trekker)というの(同様のものでセキュラフィックスというのもあるらしいが、もう作っていないらしい。さかいやでソール長305mmまで対応のMサイズが半額で売っていたけど305=ぼくの今履いているブーツだと使えないものもあるとのことなので購入せず)が、ビンディングと干渉して使えないらしい。LookとかRossiのような、ヒールピースの跳ね上がるところが無駄にびんびん直立しているやつはダメっぽい。このサイトによると


※注意:全てのアルペンスキービンディングに装着できますが、下記のモデルはアルパイントレッカーを装着時に、ブーツのヒールがビンディングのヒールピース部分に干渉する場合があり、ブーツが完全に踏み下ろせなくなることがございます。
・ルック:P18、P15以外のモデル
・ロシニョール:AXIALシリーズ、SCRATCHシリーズ

ということで、セットになっているAXIAL2 140ProTiはもろに該当。
スキー滑るためにハイクアップするときは重いスキー板担いでスノーシューの刑、ということらしい。山スキービンディング使うのはなんか弱そうで抵抗があるので仕方ない。

どうでもいいけど、これで手持ちの板のラディウスが、Freeline Track=10、A08=16、SC Brigate=21、と結構きれいな間隔で並んだのだった。

いわゆる雪山3種の神器
雪崩ビーコン、プローブ(ゾンデ)、ショベル/シャベル(スコップ)。括弧内は旧式の呼び方(それぞれドイツ語とオランダ語起源らしい)だけど、今は英語で統一の機運が高まっているっぽいような気がする。ザイル→ロープに抵抗があるひととか古い世代に多いようだが。
これらは全てヤフオク含む通販で購入したけど、実はまだ届いてない。この週末に山スキーヤーの友人とちょっとBC入るのでこの際揃えようとしたのだが、準備が遅くて間に合わなかった。まあ大したところ行かないのでとりあえず無しでもいいかな、と。
ビーコン3.7万、プローブ6千、ショベル4千て感じで、〆て5万弱か。
んー、Accubladeのブーツ・ビンのセットが買えたな…
そういえばボードは板も欲しかったりする。今のが深雪に入るには若干短さを感じるので(今153cmだけど、少なくとも160cmくらいはあった方がいいような)。完全にジャンキーだなこりゃ。

てなわけで、上記全部合わせて13万くらいかな。いやはや…
まあそもそも毎週末軽く2万以上の交通費掛けて一人で車で出掛けていることからしてどうなのよって話ではあるのだが。

|

« 【雪山記録】志賀高原 2008/03/02 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2008/03/08 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/40402230

この記事へのトラックバック一覧です: 浪費:

« 【雪山記録】志賀高原 2008/03/02 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原 2008/03/08 »