« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の11件の記事

2008/04/30

【バイク練習】HMSもてぎトレッキングファーストステージ&セカンドステージ 2008/04/29

連休前半の最終日はスキーでなくバイク。ちょうど1ヶ月振り5回目のもてぎトレッキング。

前日は道の駅もてぎで車中泊。前日のかぐらから、25日に開通した金精峠を通って行ったのだが(かぐら~丸沼間はこれで往復してしまって、連休中の移動を一筆書きで行うコンセプトは破綻…)、どうも赤木西麓下りて足利とか小山を回っても距離は変わらないみたい。ま、山道は空いていたのでよかったのだが。

HMSでは受付のとき免許証を提示する必要があるのだが、今回は赤切符提示wwwサーセンwwwww
それでまあ何とかなった。

インストラクターは去年何度か担当された二人組。受講者は午前がちょっと少なかった(午後のみが2、3人追加)けど10人くらいかな。ちゃんと数えてない。

午前、なんか前回より調子悪い。V溝も一回もクリア出来ず、いわんや半円一本橋をや。ついでに前回完璧だった縦溝も今回は足付きばかりだった。

午後も相変わらず調子悪くて、フロントアップがど下手になっていた。タイミングが合わない。アクセル開けるのも足りない。という具合でダメダメ。

コブ滑っていてで強打した右肩、あるいはスキー滑っているうちにやっぱり痛くなってしまった膝(特に右)、といった具合にあちこち動きが悪いのでそのためかなあとも思ったけど、まああまり関係無いだろう。

でも山の上に登ったらいい感じで、路面状態の大変良好な走り易いオフロードを堪能。今までで一番良い状態だったかも。今回の中級コースに参加は5名。サービスしてくれたのか、いつもより(少なくとも前回よりは)長い距離を走れた。

その後、トライアル広場でも結構長く遊べて、雪山同様ノートラックあるいは少なくともあまりひとが来ないところを一人でぐるぐる。3段になっている感じなんだけど(公式には上と下の2段なのかな)、真ん中は他のひとがあまり来なかったので、そこで上と下をつなぐルートを開拓したり(もちろん、前人未踏というわけではないはずだが)。

たっぷり走り込んでもまだ時間あったので、ステアケースもやってみた。大中小と3つあるのだけど、小は3戦3勝だったので中に初挑戦したらあっさり敗退、リアがつかえてバイク転がしてしまった(車体は全部ステアケースの上まで来ている程度には越せていたので事後処理は楽だったが)。結構思い切りフロントアップしないとダメだ。大はタイヤの高さくらい確実に上げれないとクリア出来ない感じなので、当分無理だろう。

一日適度に晴れていて大変気持ちよく練習出来た。上でちょっと張り切り過ぎて体力的にはぎりぎり気味になってしまったけど。これ以上暑くなるときついなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

【雪山記録】かぐらスキー場 2008/04/28

前日19時過ぎに国境のトンネルを抜けると雨だった。あれれ。でも天気予報確認したら翌日=本日は晴天の予報なので予定変わらずかぐらで。ついでにかぐらサイト見てみたら


4/28(月)は、みつまたロープウェー7:00から、田代ロープウェー7:30から営業いたします。(土休日営業)

ということなので慌ててみつまた駐車場の扱いを電話で確認したら、平日扱いで無料とのこと。田代からのアクセスは糞遅いリフト乗らないとならないので避けたいところなので、よかった。

7時くらいにロープウェイ運行開始とかの放送で騒がしくなってきたので一旦目が覚めたけど、天気が悪いようなので二度寝。しばらく寝ていたら暖かくなってきて若干日も差してきたようなので起き出して、結局10:50のロープウェイで上へ。

かぐら第1高速から見た中尾根。ゲレンデ寄り、南側の急斜面は雪が剥がれている箇所がある。
Dsc00367

この日は、多分朝方天気悪かったためか、登山口は閉じられていた。けどまあ第5ロマンス下りてこそっと見えないところに移動、スノーシュー装着など準備整えて出発。時計を見たら11:50。速攻でばててひいひい言いながらちんたら登っていたら、15分も経たずにガスで視界が悪くなってしまった。とりあえずバックパック下ろして小休止。地図見ながら、登ってきたところをもうそのまま下りちゃおうかとか考えて、でもそれほど難しいコースでないしまあ何とかなるだろうということで再出発。山スキーの単独行のひとが抜いていって中尾根に向かっていった。付いて行こうにも早過ぎて無理なわけだが、しばらく行ったら板外して食事していたので、ここが1984mピークなのか、と。ぼくが着いた辺りで2人くらい中尾根を滑って行っていた。時間は12:40くらいだったかな。100m程度の高度を稼ぐのにこんなに掛かるとは情けない。

で、ぼくもそこ(中尾根ノ頭、というらしい)でご飯食べてゆっくりしていたらさらにガスが濃くなって視界が100mもないくらいになってしまった。
Dsc00368
着いた当初は上のように田代スキー場まで見通せたのだけど(って、この写真だとあまり見えてないな、構図とかも悪いし…)。

けど少し下るとガスも晴れて視界が出てきた。はじめはこんな感じ↓の疎林帯で快適な滑降。
Dsc00370

その後、尾根筋は狭くなるので、右側は上の通り雪が割れていて怖いので入らず、左側を行く。杉林になっていて、木の間を縫うのがちょうど楽しい程度の木立。
Dsc00372

Dsc00373
かぐら第1高速山頂と同じ標高の辺り(多分)で上のようにまた広い尾根になるのだけど、この後調子こいて滑って行ったら見えているところから落ち込んでいるところでちょっと亀裂が入っていた。危ない危ない。

そこから先は尾根ノ右側滑っていればどう下りてもかぐらメインゲレンデに出れる感じ。

13:30くらいにスキー場に戻って、ひたすらかぐら第1高速。始め2本くらいはテクニカルのコブに挑戦したけど惨敗で、昨日に続いて胸を強打したりしたので、小回りの練習はかぐらメイン上部~中間とかのもう少し緩いところでやって、テクニカルのところでは脇の樹林帯とかに入って遊ぶ。念のため断っておくが、ロープ等をくぐったりはしていない。かぐら第1ロマンス下り場から下の右側へはロープ張ってないし、もっと上部からも、ジャイアント側からネットの脇を入れば下りて来れる。但し、沢の落ち込みに雪庇が張るので冬は注意して入らなければ。

一応平日だったわけだが、かなり人は多かった。14時前後はリフトも少し並んでいた。1人乗りレーンに入れば2、3本待ち程度だけど。

16:15の第1高速終了まで頑張ろうと思っていたけど、疲れてしまったので16時前に終了。誰からも見えないところで酷い転倒を二度ほどしたりで、もう体力が限界だった。それにしてもビンディングは解放しないな。一度も外れていない記録を更新中。

そういえばかぐらゴンドラもScratch Brigadeはスキー立てに挿せなかった。空いていて一人だったのでゴンドラに持ち込みも平気だったけど。

昨日は風呂に入っていないので、今日はどこかの温泉に寄ろうと思ったのだが、とりあえず狙った宿場の湯は車が沢山停まっていて混んでそうなのでパス、雪ささの湯は空いているようだが割引券持っていないし一回行ったことあるしでパス、猿ヶ京は相場が高いっぽいのでパス、とかしていたら入るところがなくなり、結局手持ちのツーリングマップルで500円と料金が明記されていた望郷の湯へ。端的に言って失敗。プールの匂いがするお湯で、全く温泉でない。眺めがいいのだけが取り得かな。出た後もプール同様塩素の匂いがして嫌な感じ。あと料金は入湯税50円が別で、総計550円。これで施設に居られるのは2時間までで、それ以上4時間までで700円とかそんな感じかな。

それと、ついでのように書くことではないけど、最近バックカントリースキー・スノーボードに興味を持って色々見ているなかで、俄かファンになっていた新井裕己さんが亡くなったことを、この日寝る前にニュースとかチェックしていて知った。
山岳スキーヤーの新井裕己さん、北アで死亡…捜索ヘリ発見 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

26日土曜日、Hakuba47のあの霧の向こうで眠られていたのか、と。またこの報道の日、ぼくも全然レベルが違うけど曲がりなりにもBC入っているわけで、なんというか…

そんなに熱烈なファンとかいうわけでなくても、こういう才能溢れる若者が亡くなるのは何とも言えないやりきれなさを感じる。モーターサイクル業界で言うと、加藤大治郎や阿部典史クラスの損失だろうように思う。色々ブログとか見てみると、これで日本の山岳スキーは3年とか10年とか遅れる、とか言われていたりするようだし。RIP。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/27

【雪山記録】丸沼高原スキー場 2008/04/27

前日温泉から上がった後、200キロ以上と意外と遠かった丸沼へ移動。0時前くらいにようやく着いた。10年以上振りに走るR406の白馬から長野への区間、さらによく通る須坂から菅平もR406、R144とのダブルナンバー区間からR145で長野原から沼田、でR120で丸沼。いくら峠好きとはいえ、長野原辺りからはもう峠道の運転はお腹一杯という感じで若干辛かった(夜&雨とか霧、という悪条件だったからなあ。昼間で晴天時にバイクツーリングするには最高のルートだろう)。

今日も10時にようやくゲレンデへ。やっぱりちょうどいい塩梅の滑走感が高い中斜面が無い。2本くらいゴールド滑った以外はシルバーラインのコブをずっと練習していた。最初はFreeline Trackで行ったけどやっぱりやたら前転しそうになるので、1時間ほどで車に戻ってScratch Brigadeに交換。これでコブ滑るのもそれなりに慣れてきた。といっても元が低いので相変わらず5コブ前後で発射ということが多いわけだが。でも昨日のでも書いたが、長くて太い板でもそれなりにコブ行けそうな気がしてきた。上手くタイミングが合わせられれば狭いところでも意外と板は回せる。

周りを見るとコブボーダーが沢山居て、結構レベル高かった。スノボちゃんが迷い込んでんじゃねーよ、と思いきやするする降りて行っていたり。それとアルペンボーダー率もなんか高い。コブはシルバー以外も、ゴールドに1本、バイオレットBと思われるコースの上部(ここはぼくは滑ってない。帰り際に見掛けた)とか、結構色んなところに出来ていた。

あとやっぱりファットスキーは春のざくざく雪を滑るのも楽チンでいい感じ。ファットの唯一の難点はゴンドラのスキー立てに入らないことがある点で、今日の丸沼はまさにそれだった。仕方なくゴンドラ搬器内に持ち込みで、長いこともあり同乗者に迷惑で気まずい。これまで、志賀焼額山第1、赤倉観光、あと昨日のHakuba47、といったところは1本づつ入れるやり方で何とかなったのだけど。

今日はランチセット券を買ったので昼は普通にカレー。時間も12時過ぎと普通だったのだが、センターハウスのレストランはそれなりに空席があった。その後車に戻ってコットで外で昼寝。風が吹くと流石に肌寒い。14時半から再開、16時の第3リフト終了までシルバーコースをひたすら。さらに16:15までやっている第7リフトでゴールドコースを2本、というラストスパート。だったら朝早く出て昼もたっぷり休まなければいいのに、とも我ながら思うが。

2日滑ってみて、スキーブーツシェル出しの効果はほんの少しで、やっぱり小指付け根が当たって痛い。つか、滑らなくなって1ヶ月経つのにまだ痛みが続いていたので(スキーブーツ以外の普通の靴も、普段からちょっとその辺りが当たるからだろう)、実際どの程度改善されたのかよく分からなかったりする。いずれにせよまだ当たっているのは確かなので、インナーカット断行しようかなあ。この前出したところより上が当たるのだけど、その辺りはバックルとの干渉もあり出せないような気がするし、またお店に持って行く(&引き取りに行く)の面倒臭いし。

あ、そういえばこのスキー場は初めて来たんだった。上記の通り滑走感がいまいちだし、少なくともハイシーズンに一日つぶす価値は無いだろう、という感想。日光白根山とか周りの山も登るのきつそうでBCにも不適だろうし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【雪山記録】Hakuba47・白馬五竜 2008/04/26

この連休はこの時期にしては珍しくスキー、というかこんな遅くに滑るのは初めて。シェル出ししたブーツの具合も知りたかったし、最後に滑ったのがバッジテスト落ちたときで後味悪く消化不良なので。

ついでにウェアも新調してしまった。Naturumセールでジャケット、mont-bellオンラインショップのアウトレットでパンツという合わせ技で、上下計3万ほどに抑えた。GORE-TEXじゃなくてDRYTECのにした。モンベルの言い分を信じるなら大きく劣るのは耐水圧だけ(45m:25m)で透湿性はそれほど変わらない(5:4)みたいで、雨の中滑ることなんてそう無いだろうことを考えると十分だろう、と。でもまあよくよく考えると、前のウェアも10年ちょっと使ったわけで、今回の買い物の倍程度の(モンベル的に)いいやつ買っても十分元は取れるはずで、そんなケチケチしなくてもいいような気がするところではあるが。

前夜、バイクを下ろしたりなんだりがやっぱり時間掛かって、出発は23時半。ナビは上信越道経由を指示したけど、中央道使って行った。連休中の移動を一筆書きっぽくしたくもあり。順調に飛ばして、途中MaxValuで買い物し、3時半くらいに到着。やっぱり3時間半は掛かるのか。

起きたら余裕で9時過ぎ。ゴンドラ乗ったのは10時半とかかな。ちょうど車から出た辺りで雨が降ってきた。ここぞとばかりにこの前奮発して買ったゴアのカッパ(これもモンベル)で出掛ける。通販がストレス発散の重要な手立てとなっている(あとは、スノーウェアと同じ時にツェルトも購入。モンベルの安くて少し重い方の。まず使うことはなさげだが。Naturumではコットとかアウトドアチェアとか)。

下まで滑って下りてこれる、というのが謳い文句なわけだが、滑ってゴンドラまで戻れるわけではなく、流石に最下部は雪が切れてしまっている。
Dsc00366

一応小遠見かその手前のピークまで登りに行こうかとも思ってスノーシューやBC装備も持って行ったのだけど、ゲレンデ上半分はガスで視界50m程度、普通にスキー場滑るのも危ない状況。というわけで大きなバックパックはリフト乗るときに邪魔になるだけだった。

13時半に車に戻って食事、15時前くらいに再度上に上がったのだけど、ガスがさらにひどくなっていた。まあ元々修行モードだったので、Line-Cリフトを使って滑れるところで、小回り中心にひたすら地味にターン。今日は一日Scratch Brigadeを使用。たまに「超上級」のR-3のコブに入ってみたが、1個飛ばしとかでそれなりに、たまに上手く行くと5コブくらいはちゃんとしたラインで滑れた。板が長くてもタイミングが合えば上手く回せる。けどそれを引き出すのが難しい。あと重い雪と重い板で、かなり腿に来た。久し振りにスキーで腿が筋肉痛になりそう。初級者の頃はよくなったのだけど。

16:30のLine-C営業終了時間まで頑張った後、みみずくの湯で入浴。八方温泉では第一第二郷の湯は行ったことあるはずだが、ここは初めて。すぐ外に桜が咲いていて、ちょっと葉桜ではあるものの、きれい。八方温泉は久し振りだが、こんなにいいお湯だったっけ、と。お湯に触った瞬間つるすべな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

E50エルグランドのタイミングベルト交換など

ディーラーに預けたエルグランド、スターターは何やら症状が再現しなかったらしい。この前叩いたのが効いたのか。でもJAFに来てもらったときの顛末を話したらやはりスターターは交換した方がいいだろうということで、リビルド品に交換。工賃込みで3万ほど(部品2万強、工賃1万強)。これは見積もりも実際の金額も同じ。

タイミングベルトの見積もりは、補機類のベルト、ラジエーターホース、オイルシール、といった同時に交換した方がいいものを含めて、工賃込みで11万(オイルシールは交換しなくていいかもしれなくて、その場合は1万引きとのこと)。

冷却水はいずれにしても交換らしいが、1~2月の雪山旅行の途中で、長いこと交換していない(少なくともぼくが買ってからは)ので性能低下がちょっと不安だったので、交換してあったのだった。それから8000キロしか走ってないし、大分損した気分。

で、タイミングベルト関係の実際の金額は、工賃3.5万弱、部品が5万ほど(タイミングベルト自体は4000円とかなのだが、ウォーターポンプASSYが1.3万とか、その他細々とベルトやホースで意外と費用が嵩む)、で計8.5万。オイルシールは結局交換しなかったとのこと。

そういえば大分前にちらっと触れたプラグ交換は全部取り替える場合で10000円ほど、6本中4本は自分で交換したのでディーラーに頼んだのは2本の交換作業だったのだけど、半分の金額ということで、約5000円の工賃だった。プラグ持ち込みでも同じ料金でやってもらえたのはよかったが、意外と高い、つか自分で交換出来ないなんて整備性が悪過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

Perfume "GAME"

当然予約購入で、無事に糞アマゾンから昨日届いたわけだが、とりあえずスリーブ見て
のっちの脚 (´Д`;)ハァハァ
今回はのっちの露出が多くて最高ですわ。

かしゆかのファティマ(永野護ファイブスターストーリー参照、為念)っぷりも凄まじいばかりだなあ、と思っていたらスレタイになるほど定番の見方なのね。
【Perfume】かしゆか応援スレ12【ファティマ】(DAT落ち)

続きを読む "Perfume "GAME""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

踏んだり蹴ったり

試験の午前の部が終わって昼休み中に携帯から上げたエントリの後も、やっぱりいまいちというか最悪な一日だったのだった。

続きを読む "踏んだり蹴ったり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤切符OTL

赤切符OTL
この週末はなんか厭な感じだったのだが。見事にやられた。環七内回り板橋双葉町。多分定番スポットなのだろう、ばっちりサイン会場が設営されていた。

(追記04/22)つか、さっき地図を確認してやっと気付いたのだが、そもそも双葉町まで行かなくてよかったのか。R17を左折して池袋に向かっていればこんな目に遭わずに済んだわけだ。まあそういうところでこういうことがよく起こるのだろう。マーフィーの法則ってやつか。

今日は4回目(wwww)のシステム監査技術者試験の受験(去年のことはここから)。前日予定を開けておいたものの結局殆ど準備しなくて、この際去年の中小企業診断士のときみたいにブッチしようかな、と。試験疲れるし(この週の真ん中辺りに会社でTOEICのIP受験したが、大変しんどかった。それでもういいや、と)。思えばここで本能に従って試合放棄するべきだった。

でまあそんな感じだから朝も遅れて出発が開始時間の30分くらい前になってしまい、慌てて意外と空いてた環七を快調に飛ばし、なんとか定時に間に合うかなあ、というまさにその時ですわ、濃い青の服着たおっさんたちが棒とか旗とか持って道路に飛び出してきやがったのは。

つか、逃げればよかったなあ。毎回思うのだが(この前神田で転回禁止で捕まったときとか、パトカー相手に2輪だから逃げられたはず。今回も白バイ居たけど、バイクのところまで行ってエンジン掛けて安全に出発するまでにかなり遠くまで行けるので逃げ切れるだろう。ナンバー読まれるかもしれないが、それでタイーホしに来るかどうか)。

免停喰らうとしばらくバイク遊びに行けないのが痛すぎる…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/13

【バイク練習】トミンモーターランド 2008/04/12

今回はあわよくば29秒切りを目標に走ったのだけど、やはりそう甘くはなかった。でもまあだれずにミス無く走れれば29秒台前半は出せるようなので、まあいいか、と。本日のベストは29"10。
Dsc00363

続きを読む "【バイク練習】トミンモーターランド 2008/04/12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

【バイク練習】エビスサーキット西コース 2008/04/06

木曜日までは土曜だけ走って日曜は勉強(今度の情報処理とか、去年ぶっちした中小企業診断士とか)でもしようと思っていたのだけど、エビス予約状況で西コース見てみたらシーズン中は土日走れる機会が殆ど無いことに気付いてしまったので、金曜に慌てて予約したのだった。

昨日トミンでサーキット走行のリハビリはしたし、当面の目標である1'10切りを達成しようと意気込んでいたのだが、結果は1'14台と惨敗。トミンでのタイムからして1'10くらいは普通に出せていいはずのように思うのだが。

続きを読む "【バイク練習】エビスサーキット西コース 2008/04/06"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

【バイク練習】トミンモーターランド 2008/04/05

いつも通り午後の走行。サーキット走るのは久し振り(3ヶ月半くらいかな)なので、とりあえず30秒切るまでリハビリするのを目標にしていたのだけど、その目標は達成出来たので満足。タイム縮めるのに挑戦するのは、また来週土曜午後に走るので、そのときかな。

続きを読む " 【バイク練習】トミンモーターランド 2008/04/05"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »