« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の11件の記事

2008/05/29

散財

相変わらず。

なぜかオフィスは18時過ぎると冷房切るので暑くてやる気出ない(元から無いけどw)ので早めにさっさと帰る

スキーブーツのシェル出し終わった頃なので引き取りのため神田に寄る

本日休業(´д`)

近くのアルペソ入る

多分適切なサイズ(US9、26.7cm)の2005-06モデルReaper ABが置いてあるのを発見

試着

ちょうど(・∀・)イイ

表示価格からさらに端数切ってビンディングとブーツで3万ジャスト(゚Д゚)ウマー

こんなシーズンオフの始まりに今更買ってどうするの、でもシーズン初頭に最新モデル買うようなお大尽でもないだろう、などと15分ばかり悩んだ末、結局購入

というわけで来期からボードは念願のAccublade。いまからwktk。
試着してみて、紐で締めるのは意外とそれほど苦でもなさそうだった。レースが切れるなど信頼性が劣るらしいBOAのYonexのを高く買うより、アルペンモデルの古い型落ちのでも異様に安ければいいや、と。Shimanoの最新型もだろうけど、ブーツだけで今回のブーツ+ビンディングより高いし。

ところで家に帰ったらメインで使っているカードの請求書が届いていて、中身を見たら35万(゚Д゚)ハァ?
エルグランドのタイミングベルトとスターターモーター交換費用約11万の請求が来たのが大きかったのか。車の費用は自動車税払わなければならなかったり、色々大変だ。今年は車検もあって、いつも通りユーザー車検で通すとしても重量税や自賠責で結構な金額になるし。

他に最近の買い物としてはアマゾンでポイントなど考えると意外と安かったProtrek(カシオの腕時計。コンパスとか気圧気温高度計などが付いている。雪山で便利かな、と)約3万を買ったりしており、こんなことしているから貯金が貯まらないのだなあとか改めて思った。通販はほんと危険。まあ他に気晴らし無いし止めないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル 2008/05/25

やっぱりバイクに乗りたいので雨の影響が少ない白河、つか他に選択肢は無い。狙いは当たって一応走れたけど、とはいえやっぱりそれなりに難しい路面だった。

大分久し振りのような気がしたが、去年の12月に来ているので、シーズンオフの期間に加えて4月に来てないだけだった。

続きを読む "【バイク練習】白河エンジョイスポーツランドレンタル 2008/05/25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/25

【バイク練習】HMS埼玉上級 2008/05/24

もてぎダートラスクールとダブルブックしてあったw追加開催の上級に久し振りに参加。

雨は結局一日通して殆ど降らなかった。15時前後に一瞬ぱらぱらと来たけど、走行には影響無し。

本日の参加者は9人。前日電話したらぼく入れて11人だったので、そこからさらに2人どたきゃんか。やっぱり事前に料金徴収するかキャンセルに対してペナルティー課さないとダメだろう。

走行距離は61kmと意外と少なかった。途中1周イントラさんのアドバイス聞いていたのと、下痢でトイレに行っていて数周ロスしたことがあったのとで。あ、そんなことよりも、今日はスペシャルイベントがあったからか。

続きを読む "【バイク練習】HMS埼玉上級 2008/05/24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

去年2回、9月10月に申し込んでいずれも雨で中止になってしまったもてぎダートラだが、今回も(+д+)
ずっと参加したいと思っているのに、よっぽど縁が無いのか。

続きを読む "雨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

【バイク練習】エビスサーキット西コース 2008/05/18

エビス西でもやっぱり壁に当たっているようなのだが、一応ベストは更新してとりあえず1'10台に乗せたけど目標の1'10切りにはまだ遠い。昨日のトミンに続いて80周とかなり走り込んだんだので太股が全周に渡って筋肉痛やらで痛い。

続きを読む "【バイク練習】エビスサーキット西コース 2008/05/18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【バイク練習】トミンモーターランド 2008/05/17

本日のベストは29"19。ベスト更新して28秒台に入れることが今日の目標だったのだけど、自己ベストの29"01にも、前回(もう1月も前なのか…)の29"10にも及ばず。28秒台は今シーズンの目標かなあ。

続きを読む "【バイク練習】トミンモーターランド 2008/05/17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

2007-08雪山シーズン総括

去年もやったことだし、今年もまとめ。Freeline Trackを除く板はチューンに出したし、ブーツは再度シェル出しで預けたし、シーズン終了、と。

続きを読む "2007-08雪山シーズン総括"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/14

6回目のTOEIC受検

ただの自慢なんだが(とはいえ公式データ見ると1回につき数千人その程度のスコアのひとは居るようでそれほどレアではないが)、先月4月半ばに会社でIP受検した結果が返って来た。スコアは980(リスニング495=満点、リーディング485)。あわよくば満点を狙ったのだが、流石にそう甘くはないか。
Dsc00387

ちなみに受けたのは約1年半ぶりで、そのときとそれ以前のことはこちらに記述した通り。

続きを読む "6回目のTOEIC受検"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/10

【バイク練習】HMS埼玉バランスセカンド 2008/05/10

前日雪山道具とバイクを入れ替えていたら(やっぱり1時間くらい掛かった)雨がぱらぱら降ってきた。何故か土日は天気が良いものと思っていたのだけど、慌てて天気予報見たら両日雨。想定外だわ。土曜HMS、日曜OSL、という予定だったのだけど。まあHMSはバランスセカンドということで、他のに比べて雨でも楽しめるのでとりあえず土曜日はそれでいっか、と。

前夜移動で実家泊。一人残ったネコさんはまだ居た。この前失踪した方はやっぱりどこかで野垂れ死んでいるのだろうか。と思っていたら、今日聞いたところ、死骸が見付かったらしい。庭の一角。意外と近くに眠っていたのだった。

今日も10時ぎりぎりに着。人数は定員かな。
天気は一日中雨。しとしとと降り続いていた。

午前は倉庫前、自由練習やっているスペースを使って基礎練習。もてぎのような課題セクションが無いので(教習所のような一本橋やウォッシュボードはあるけど)、パイロンコースで整地小回り程度。んー、いまいち面白くない。

午後、やっと河川敷の不整地というか土。それにしても、もてぎに比べて、やっぱり狭い。前に来たときと若干レイアウトが変わっていた。マンホールが移動していたり。

不整地での慣熟走行の後、全員で課題。雨で滑り易い路面状態の中、折角なので意図的に滑らせるというのがテーマで、まずは整地、じゃなくてダートだけど平らなところでリアロックさせたり、ロックさせたまま右左にリアを振ってみたりという練習。次にアップダウンのあるところで、最初は小さい山(高さ1.5mくらい?)、後からは大きい山(高さ2.5mくらい?)を使って、下りの時にリアをロックさせたり、整地でやったようにリアを振り出したり。なかなか上手い具合にリアを流せない。

休憩後、二つの山にそれぞれセクションを作って、小さい方=比較的簡単な方がクリア出来たひとから大きい方=比較的難しい方へ、という感じで二つに分かれて練習。確か前にバランスセカンドだかバランススペシャル来たときはずっと簡単な方やっていたけど、今回は早々に難しい方へ。リア流すという課題はいまいちだけど、クリーン率は参加者の中でも結構高かったかも。が、そろそろ飽きてきたころにマーカーの配置を変えられたら非常に難しくなって、気合入れて行った最初の一本しかクリーン出来なかった。

もう一度休憩入れて、再度同じ課題。休憩の間にさらに路面状況が悪化してぬたぬたで非常に滑り易くなっていて大変だった。平らなところでもかなり滑るので、坂は本当に大変。ぼくは大丈夫だったけど、山から転げ落ちるひとも沢山出ていた。この回も途中でマーカーの配置を変えて、短いけど非常に内容の濃いコース設定に。西斜面を登り、山の頂点で右に曲がって、南斜面を下りながら左ターン、ギャップを乗り越えて東斜面、という感じ。距離は多分10mくらいだけど、滑り易いこともあり非常にやり応えのあるコースだった。狭かったから見通せたけど、多分クリーンで抜けたのはぼくともう一人だけ。まあ自分の課題持って色々練習しているひとも居るんで、クリーンなら偉いわけではないんだけど。

一日終えてもそれほど疲れも出ず、若干不完全燃焼。泥だらけになるひとが多い中、結局一度もこけなかったし。やっぱりもてぎトレッキングに比べて歯応えが無いなあ、という感じ。狭いから待ちがかなり発生するし。ま、他人の走り見るのも参考になってそれなりにいいんだけど。

あと、激しくどうでもいいけど、某掲示板某スレで話題の中級参加のかわいいコらしきひとが居た、というか端的にぼくの主観的に掃き溜めに鶴的にかわいかった。こんな雨でもキャンセルせずに参加とは、まあ他にやることもないHMS常連的には普通のことだろうが、若い娘さんとしては偉いなあ。初級とか中級はまだまともな女性が参加してますな(not to mention advanced cources such as Aka and Bala2...)。

(追記)
日曜は結局走らずだらだら。無駄に『夏子の酒』を4時くらいまで読んで、起きたら13時。15時半頃OSLに寄ってみたら完全ドライで人も少なかったので、多分ちゃんと昼前に起きて午後の走行枠を走るのが勝ち組パターンだったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

【雪山記録】かぐらスキー場 2008/05/04

駐車場が無料の田代をベースに。天気は一日晴れ。でも、朝はそれほどでもなかったけど、もそもそと起き出した9時くらいから風が強くなって、ロープウェイは減速運転で待ち行列がすごいことになっていたので、さらにちんたらと準備。11時近くにようやく上へ。上は特に風は吹いていなかったような。

とりあえず、かぐら方面へ移動。田代は滑るところ無いので。晴れていれば糞長い田代第2ロマンスも苦痛ではない。これ、早いところ高速に架け替えないのかな。そうすればみつまたベースと同じくらい使い易くなるのだけど。途中、田代第6が異様に混んでいた(空いていればこれ使って滑れるチャレンジコースは何度か滑ってもいいのだが)。それと、かぐら第6がなぜか知らないけどちょうど通り掛かったときに運休していて、スケーティングでかぐら第1高速の方まで行かされたのだった。ジャイアントコースの下部を通ることになるのだが、初心者のひとはかわいそうな感じ。まあこの日のかぐらはどこもコブコブなので、その程度で音を上げていたら何も出来ないわけではあるが。

で、第1高速と第5ロマンスをつないで上まで行き、中尾根の南の尾根にトラバースしてツリーランを一本楽しむ。かぐらメインに戻る辺りでスノーボードの大会をやっていたようで、前回のように下の方で合流しようとしていたら大変なことになっていた。もう一度上まで上がって既に13時くらいだったので食事。景色見ながらご飯食べていたらやっぱりもうちょっとちゃんとコース外を滑りたくなったので、スノーシュー履いて上へ。

13:55かぐら第5ロマンス下り場出発、14:20にピーク着、ということで25分と前回よりは大分良いタイム。でもこれだけ条件が良いのなら15分くらいで着きたいところ。最近手を抜いてデータ入りDVDが付いている解説本を買って標高データを入手し使い易くなったカシミールによると、理論的には、距離は800m、標高差170m、らしい。

Dsc00382
↑ピークからの田代方面(東)の眺め。

Dsc00380
↑同、北方面。右端の白い斜面抱えているのが清八沢ノ頭、そのすぐ左奥(北西)が霧ノ塔、と思われる。

Dsc00381
↑ついでに南方面。左の稜線辿ったところが神楽ヶ峰山頂、右奥が苗場山、のはず。

今回は前回行った中尾根でなく、南の田代側に降りる方に行ってみた。『ハイグレード山スキー』にも、中尾根同様、バリエーションコースとして紹介されている(pp.80f.)。

多分今回少しだけ違うルートを辿ったが。かぐら第5から真っ直ぐ登ったピークからひたすらトラバース気味に右の神楽ヶ峰山頂から東に伸びている尾根(上の写真で右端から出ているやつ)を辿り、第5下り場のちょうど南にある小ピークの東側にある不思議な建造物(看板? ソーラーパネル?)の下を降りた。小ピークの北側斜面は濃い目の杉林なのだが(ハイグレード山スキーに紹介されたルートはこちらだろう。濃いといっても中尾根の北側同様、余裕で楽しく間を縫って滑れる程度)、ここは疎林で結構オープン。まあ一瞬で終わるのだが。下まで行っちゃうと田代第6の下を通っている沢に入って行ってしまうので、田代第6リフト下り場がある尾根に移らないとならない(ハイグレード山スキーは大分上からそちらの尾根を辿っている)。早めに移ろうと思っていたのだが結局ぎりぎりだったようで、尾根の先端の急な落ち込みのところ(地図見るとリフト下り場から30mくらい上なのかな)から入り込んだ。そのままトラバースして第6の下り場のちょい下辺りに出れて一安心。でもやっぱりもうちょっと上に出た方が、田代ベースにそのまま帰るとき以外は、田代第6に乗らなくて済むので、いいだろう。

ぼくが沢を横断した辺りでボーダーの集団(神楽ヶ峰の方から下りてきていた。いわゆる「手持ちつぼ足」だったようだが、それであそこまで登れるのは或る意味すごいなあ)が沢筋を降りて行っていたけど、彼らは無事に戻れたのかな。あのまま進むと、第6リフト乗車中に見える幾つかの沢が合流する辺りに行ってしまうのだが、そこから出て来れるのだろうか。

そういえば他にも、簡単に行けるだけあって色んなひとが裏山行くわけで、中尾根の雪剥がれた下をひたすらトラバースするというわけわからない行動を取っているひとたちが居た。↓こんな感じで先週より大分雪がはがれているのだが。
Dsc00379
今日の状態ならまあそれほどではないだろうけど、危険じゃないのかなあ。かぐら第5下り場で見ていると、ちゃんとビーコン付けたひととかも居たわけだが。ビーコン、ぼくは今日は車に忘れて不携帯。プローブとショベルは常にバックパックの中に入れっぱなしなのだけど。

今回のルートよりも中尾根の方が、斜度が一定で楽しめる距離が長いので、やっぱりいいルートかな。今回のはだらだらトラバースなところが多くていまいち。

スキー場に戻ってから、16:00の田代への連絡路クローズまで4本くらいかぐら第1高速を繰り返した。この前来たときは殆ど土が出ているところは無かったのだが、今回は大分出ているところが多かった。

最後2本はコブというかテクニカルに行ってみたのだが、ラストで派手にこけて、遂にScratch Brigadeでのビンディング解放しない記録が途絶えたのだった。これはやばいな、というところでちょうど外れてくれたので、この設定(解放強度10)でいいかな、と。

一旦車に戻るとかやりにくいというか実質的に出来ないこともあり、この日も一日Scratch Brigadeで滑っていた。同様のファットスキー履いたひとも結構見掛けた。一度リフトでBCやるっぽい感じの会話をしていたひとたちと一緒になり、Marker Dukeを付けているっぽいひとが居た。いいなあああ。が、5マン。板+ビンディングより高いという…

終了後、激混みっぽい宿場の湯、街道の湯を避けて、六日町温泉龍氣別館まで移動し入浴。新潟県内日帰り温泉おすすめ情報の評価が高かったので行ってみたが、思ったほどではなかった。書かれている「硫黄臭」はあまりしない。単純温泉としてはまあいいのだけど、ちょっと肩透かしを食らった感じ。レポートの時から泉質が変わったのかな。ただ料金は17時以降だと500円ということで、それはよかった。スキー帰りなどに時間帯的にちょうどいい。けどまあゆっくりしたいなら露天がある五十沢温泉、さっと一浴びしたいなら六日町中央、というところが定番だが、気分変えたいときの選択肢にはなるかな、というところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雪山記録】奥只見丸山スキー場 2008/05/03

前夜22時半に自宅を出発。関越が大泉~川越で20キロ渋滞していた。ので、とりあえず東北道へ逃げる。こちらも鹿沼から渋滞表示だが、佐野藤岡で降りてR50~R353で赤城インターから関越、その後はそれほど車も無くすいすい。この渋滞は一体何だったんだろう。帰省? 旅行? 事故の表示も無かったし自然渋滞だろうが、あんな夜にどこに移動したのか。その先は混んでいなかったことを考えると、みんなどこに行ったのかかなり謎。

ともあれスキー場駐車場には2時過ぎに着。関東は雨だったが、新潟に抜けると晴れで、駐車場では満天の星空が楽しめた。なおここはAirEdgeは電波入らない。書き忘れていたが前の週行った丸沼もダメだった。

土休日は第1第2駐車場は有料だそうだけど、そのすぐ下の駐車場に停められたので、それほど歩かずにスキー場までアクセス出来た。夜中でも8割方埋まっていた。さらに一つ下のが一番大きいようだが、そこから歩きだとちょっときつそう。

暑くて8時くらいに起きたけどだらだら支度して10時半から開始。天気は一日快晴。この日も一日Scratch Brigadeでスキー。ボードも少しは練習しないとなあ。まいっか。

第1リフト横のスキーセンターみたいなところのトイレは激しくブルーな感じで、でも大が1ブースしかなくて使用中だったので結局入らなかったので詳細は不明だが、その下の宿泊施設のようなところはウォシュレットで吉。ただスキーウェアでの使用を想定していない設計のためかやたら狭い。

リフトで上って行くと雪の量は期待ほどでなく、コブのところなどかなり土やら石やらが出ている箇所がある。これならかぐらの方がよっぽどマシだわ。

とりあえず一番上の第3まで行こうとしたけど、リフト乗り場の混雑を見てやっぱり止めて、第2を繰り返すことに。CとDも1回づつくらい行ったけど、殆どカモシカA~Eを回していた。たまにAで大回り、基本小回りの練習。それにしても右膝が痛くて大変(左も少し)。一応教わったストレッチを普段からやるようにしているのだけど、あまり効果無く結局先週も痛くなってしまったわけで。どうにかならないものかなあ。

13時過ぎに我慢出来そうな並び具合だった第3リフトで丸山山頂へ。ご飯食べて昼寝。キッカー、小さい方は常時10人以上並んでいて、入る気になれず。大きい方はせいぜい5人程度の待ちだけど、こちらはこちらでいきなりアレは無理なのでパス。というわけでしばらく大きいキッカーをがんがん飛んでいるスキーヤーを眺めた後、14時半過ぎにカモシカEに戻ってまたぐるぐる。16時前までやって終了。

ついでに、この前もてぎトレッキング終了後、まだ明るいし駐車場も広々と空いていることだし、スキー板の手入れをしたのだけど、そこでScratch Brigadeの不具合に気付いてしまった。多分始めから不良品だったのだろう。ソールに凝った模様が入っているのだけど、その加工の精度が悪くてソールがフラットになっていない。チューンに出す予定だけど、それで直って返って来るといいのだが。
Dsc00376
↑真ん中辺りのエッジが黒くなっている部分。
Dsc00377
↑上側がソール面なのだが、真横から見て黒い樹脂が浮いているのが分かる。

も一つついでに、ブーツが当たる件だが、この前滑った後、カスタムソールとかいう、シェルのソールにはめるようになっている部品の外側部分を折って取ってしまったのだが(弄っていたら亀裂が入ったので、そのままカッターで切り落とした)、それによって下側に少し空間に余裕が出来たためか、少しはマシになった。まだ当たるけど、以前ほどやばい感じ(骨が曲がって外反母趾の反対側版になりそうな)ではなくなった。ソールが欠けたことによる影響だが、滑りには特に問題ないように思う。踏むのは拇指球辺りが中心で外側は多少踏ん張りが利けばいい程度だろうから、まあ大丈夫でしょう。

あ、それと初めて来たこのスキー場の感想は、ネガティブ。パークは定評があるようだから混んでいて実質的には入れないし。リフト券も3800円と高いのだが、だったら4000円のかぐらでいいや、と。もうちょっと前の時期なら近くてリフト券も3500円と安い丸沼でも十分だろうし。というわけで、丸沼よりさらに再訪の確率は低い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »