« 久し振りのクラブ活動―申し訳ないとフロム赤坂・リリースパーティー@代官山UNIT、に行ってきた | トップページ | パクリとかトレンドとかどうでもよくて、問題は強度であるということ »

2008/06/15

【バイク練習】トミンモーターランド 2008/06/14

ベストラップ更新で一応目標の29秒切り達成。ただ28秒台はその1周だけなので、達成感は無いなあ。
Dsc00402


Unitから帰ってブログ上げてから一旦寝た後11時くらいに起きて、11:45くらいに出発、13時ちょうどくらいに到着。やっぱり昼前後の時間帯は朝もう少し早いときより道が空いている。

晴れて陽射しも強かったけど風があったので意外と過ごし易かった。

トミンに来るのは意外と久し振りで、約1ヶ月前が最後。まずは6月から導入されたライセンスカードを作成。1500円掛かるのは納得出来ないなあ。何の特典も無くて今までよりサービスレベルが上がるわけでもなく、むしろ1年ごとに更新する必要があるようだから下がるくらいなのに。

いつも通りの台数の参加台数、25台くらいかな。

遅い車両が多いのはいつも通りだが、それより今日は何故か速い車が全然居ない。ぼくが一番速いくらいだったかも。

高い回転数使うのに慣れようかと思って、今回はずっと1速だけで走っていた。1コーナーから奥の回りこんだヘアピン(トミンコーナーとか帝王コーナーとかいうのかな)へは1速のままの方が速い気がする。1コーナーでの回転キープが少し難しい感じだけど、でもまあ2速も使うのと変わらないタイムで走れている。最終的にどっちがいいのか、分からないなあ。ストレートエンドではレッドゾーンに入る辺りでレブリミットまでは回らない感じなので、1速のままの方が余計な操作が無いのでいい気がするけど。

今回は意外と体力が続いて、というより楽な姿勢で乗れていたからかあまり疲れずに、1本40周くらいがんがん走っていた。まあ遅い車につかまってゆっくり走る場面が多かったから、というのもあるのだろうけど。けどまあ力が抜けていい感じだった。

そんなこんなで周回数は160周近く。今までで一番多いかな。けど最初に書いた通り、結局29秒切りは2本目30周目辺りの1周だけで、その前後の周は遅い車につかまって30秒以上(2周前で一応29"39が出ているけど)、ほんと1周だけ飛び抜けている。クリアが取れたときでも29秒半ば辺りが中心。最後10分くらい走行台数が少なかったので結構クリアが続いたときは29"2~5で周回。本日のセカンドベストはその前に走った110周前後での29"08。なので、29秒切りはかなりまぐれ感が強い。まだまだせいぜい29秒前半の走りなのだろうな。

バンク角は、もっと深いの試そうと思っていたけど、やっぱりへたれて元のままで、フロントタイヤはかなりあまりんぐ。

この前バーンアウトで出来たリアタイヤの傷はどうやら浅かったようで、特に問題無く走れた。一応新品を買ってあるが。今ので、あと右回りのサーキット1回、左回りのサーキット2回くらい使えそう、つか使いたいところ。

翌日曜日(つか、今日)は同じトミンでJAGE練習会があったのでそれにも参加しようと浮島キャンプ場に泊まっていたのだが(東屋にツェルト張ってコットで寝た。ロープ張るだけなのでテントに比べてやっぱり非常に楽。キャンプ客はかなり多くて張り易いところは満員。全部で10張り以上かな)、前日の無理な日程から来る疲れなどもあり起きたり寝たりを繰り返した末結局起床が11時で、元々練習会参加したとしても家で仕事しなければならないので午前中で帰ろうと思っていたこともあり、そのまま帰宅したのだった。理由は異なるけど4月にも同じようにトミンサーキット走行⇒JAGE練習会@トミン教習コースというパターンに失敗したことがあったな。最近自分の車両でジムカーナ的な走りをしていない。リーンウィズでバンクさせるのが怖くて苦手なので、練習したいのだけどなあ。

|

« 久し振りのクラブ活動―申し訳ないとフロム赤坂・リリースパーティー@代官山UNIT、に行ってきた | トップページ | パクリとかトレンドとかどうでもよくて、問題は強度であるということ »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/41532642

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】トミンモーターランド 2008/06/14:

« 久し振りのクラブ活動―申し訳ないとフロム赤坂・リリースパーティー@代官山UNIT、に行ってきた | トップページ | パクリとかトレンドとかどうでもよくて、問題は強度であるということ »