« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2008/10/04 | トップページ | 【バイク練習】JAGE練習会@トミンモーターランド 2008/10/11 »

2008/10/07

【バイク練習】もてぎダートトラックパーティー 2008/10/05

3回目のもてぎダートライベント、2回目のパーティー参加。

前夜は辰ノ口親水公園泊。常陸大宮のカスミは22時までの営業。ぎりぎり間に合わなかった。キャンピングカーがやたら多い。5台くらい並んでいる。他にテントが2グループ5張りくらいかな。今回はツェルトにコットにしてみたのだが、何気にテント張るより面倒だったりした(車とトレッキングポールというかストックでロープを張った)。あとやっぱり結露が凄まじく、朝すごいことになる。

朝のブリーフィング。夏目さんのみで、あれ、と思ったら、吉田さんは怪我をされ入院中とのこと。そのとき夏目さんからも話があったけど、上でリンク張ったブログのその後のエントリにあるように、快方に向かわれているようで、何より。確か最初に参加したときに(スクールだったが)、ノリックと同期で、彼の思いを継ぐつもりでモータースポーツ振興に努めたい、という話をされていて印象的だった。元気になって色々活躍して頂きたいところ。

経験者は4クラス。前回同様、その一番下を選択。そのクラスは10人弱だったかな。実はその一つ上のクラスが多分2人しか居なくて、お得だったかも。その上、上から2番目はレンタルバイク最速&持ち込みCRF100でそこそこ走っているひとたち、で、一番上が450クラスも走るすごいところ。

今回は未経験のひとが多かった。15人、とかで前回の確か2人に比べると激増。なんか集団で参加していた人達がいたみたい。午前中は全員まとめて座学&実践していたようだけど、その後午後はゼッケンの奇数偶数で2つに分かれていた。したがって全部で6クラス。つまりこれで定員一杯くらいなのかな。けどまあパイロンターンは特にストレスなく出来た。当然他の人と共用だけど、何となく同じクラスの人が集まるので、凄い勢いでブリブリ言いながらズサーとかやっているCRF450Rとかに囲まれたりとかの恐ろしいことはない。午後は一人の時間も多く、ぐるぐる回りまくれて結構満足。

で、走りの方だが。スライドさせてそのまま180度近く回さないと意味が無いわけだけど、何故か90度くらいのところでスライドが止まってしまう。180度くらい回して真っ直ぐ立ち上がれるところまでスライドさせる、という辺りを重点的に練習。午前の休憩中、夏目さんが主に未経験のひとたちに対して、一般的な話として目線の話をされていた。パイロンでなくフロントフェンダーの先を見る、ということだったけど、それをヒントにしてみる。ちょっと応用して、単にフロントフェンダーを見るのでなく、その先に立ち上がりのラインを捉えるような意識で捻りを入れる感じ。午後の後半はそれなりに出来ることも多くなったような。まだスライドコントロールが出来ず、ショートしたりオーバーランしたりもあるけど。

それと、前回エンストばかりだったのだけどそのとき個別に質問してみたら、それはリアブレーキ踏み過ぎで、倒し込みだけブレーキ踏んで、あとはスライドコントロールというのが正しいらしい。でもまだそこまで出来ない、というか、今回色々試してみたけど、ブレーキガツンと踏んで一気にバイク倒し込むのはリスクが高過ぎると判断。あとそれだとスライドの持続が出来ない、つか怖くて途中でバイク起こしたり(するとハイサイドっぽくなったり)あるいはスリップダウン喫したり。なので、とりあえずブレーキ踏む量をコントロールする方向で練習してみた。まだたまに(んー、正直結構頻繁に)エンストするけど、以前より細かくコントロール出来るようになった気がする。

今回は前回に比べてあまりこけなかった。とはいえこけまくりなわけだが、こけるとしてもゆっくりスリップダウンばかりで、前回のようにどこかをしこたま打ち付けるとかはあまり無かった(あ、腰の左横辺りを少し打って、そういえばここってプロテクション無くて危ないなあ、と思ったことがあった。けどその後痛くなっていないので軽く当たる程度だったのだろう)。特に、200mトラックでの転倒はゼロ。前回はそこでもこけまくったわけだが。200mトラックでは基本的にこけるまで攻めない感じ。パイロンターンはそれなりに攻めるけど、かなりコントロールしてチャレンジしたので、全く予期せず飛ばされるとかは無かった。

15:30から模擬レース、16:00走行終了。最後の模擬レースでもそうだったが、クラスではどう見ても後ろの方で、相変わらず遅い。つか、ひたすらグリップで走っている人より遅いってどういうことよ。その人とはパイロンターンでも一緒になることが結構あったのだけど、見ていると全くスライドさせていなかった。立ち上がりも速いのは路面をちゃんとグリップする能力に非常に優れているということなのだろうか。

その後16:20からブリーフィングのはずが、何度も放送で集合を呼び掛けても、結局16:30過ぎ開始。この進行のぐだぐださはほんとひどい。これ、フリー走行じゃなく走行会のはず。朝のも、なんか出てないやつ居そうだし、ブリーフィング時に点呼するとか、もっと厳しくすればいいのに。

厳しくといえば、昼休みのとき、外の道路走るときはヘルメット着用&構内制限速度の30km/h守れ、とか放送していたけど、なんかノーヘルでずっとふらついているやつらが居た。そもそもそういう行為が走る場所無くすって分からないのかな。家族連れに暴走族扱いされてチクリ入れられたら、立場弱いのは2ちゃんにもスレ立ってないマイナー種目側のはずだけどね。もてぎとしても肩入れするのは良いお客さんの家族連れの方なはずで。なのでそういうのは見付けたら捕まえて、午後の走行はご遠慮頂くくらいしてもいいと思うのだが。

もう一つついでに終了ブリーフィングのとき、確か禁煙(定かでない)のはずのガレージでタバコ吸いながら参加していたやつが居た。モータースポーツやってるやつらなんて大体がDQNで、どの種目も同じだろうけど。でもDQNの世界でも、例えば土方が朝礼のときに社長なりの訓示をタバコ吸いながら聞くものかね。ちょっと考え難いが、一応空気読んで何も言わなかった(けどここで書いてみる)。

終わってから磨耗具合を確認しようと見てみると、スチールシューに既に穴が開いていた。
Dsc00524
たった2回(丸二日)の使用だけで。んー、足の付き方とか間違っていたりするのかな。ググるともてぎで売っているこれは使い捨てで、数回の使用で穴が開くらしいが、数回って2回ってこともあるのかな。

ついでに、その後終了ブリーフィングに行って、レンタル品などのところに置いてあるホワイトハウスのチラシやサンプル品を見て補修に幾らくらい掛かるのかなあとか高いのはどこが違うのかなあとか調べていたら、貸し出し鉄スリッパに目が行った。見事にぼろぼろのが下に並べて置いてあった。
Dsc00529
上の棚に置いてあった多分今後も使うやつは比較的まともだったけど、でもぼくのと同じ程度に小さい穴が開いているのもあったり。なるほどもてぎ側としては買ってもらいたいわけだ。

それにしてもそんなに寿命が短いものが8000円なんて。OSLとかレインボー埼玉に程近い桶川塾とかいうところで修理も出来るようだけど、1万円超掛かるらしい。んー、モタードソール(にTech6は結局改造した。JAPEXで、ミッドソール補修とスライダー込みで19000円ほど。ダーヌポ「ブーツ再生計画」とかの記事で紹介されていたMTXREPAIRと同じサービス体系で同じ値段。空いていたのか送ってから5日後に帰って来た)のブーツで走れないかな。と思ったが、鉄スリッパの穴が開いている箇所はスライダーが無い部分だったりするので、無理かな。

この日も忘れ物が続く。ロープ張るのに使ったペグを一本公園に忘れて来たことに昼休みに気付いたので、帰りに探しに行ったけど、結局無かった。全部ちゃんとペグダウンすることなんてまず無い(張り綱は張ったのは最初の頃に試しに一度のみだったかな)ので無くてもいいっちゃいいのだが、無いとなるとなんか気持ち悪い。

帰りは常磐道で通勤割引活用。若干詰まるところがあったものの、高速使ってよかったと思える程度のペースで帰って来れた。20時頃帰着。

|

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2008/10/04 | トップページ | 【バイク練習】JAGE練習会@トミンモーターランド 2008/10/11 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

ダートトラックの検索できました。
自分もモテギのスクールとパーティーは通いました。
穴もいっぱい開けました。
今も擦りつづけてますw

生鉄スリッパは数回乗ると穴があきだします。
路面の土壌や乗り方で変わってくるとおもわれます。


おすすめ方法(手間なし、擦り心地梅ver)
穴を埋めてステライトという固い特殊な
金属を盛り付けてもらうと、6~9ヶ月ぐらい
大丈夫になります。回数にすると20回ぐらい?
費用は一万円ぐらい。
デメリット:まとまった費用と重量の増加。


手間をおしまない方法(手間有、擦り心地竹ver)
穴があいたら、ガス溶接で穴を塞ぐ方法。
(アセチレンの設備がないと電気溶接では磨り
減った素材が薄すぎ&凸凹になるので
うまくいかない。)自分でできれば
出費はわずかですみます。
デメリット:二回に一回は手入れが必要になる。滑る摩擦が少々ある。


最初は自分も迷って自分で溶接してました。
迷いつづけて、穴を塞ぐ手間とにく盛り
価格を比べ、高くないと感じた頃、ステライトを
盛り付けてもらいました。
それは今でも履きつづけています。

以上、自分の経験で感じたことを書いてみました。

投稿: 穴をいっぱい経験した人 | 2008/10/09 00:00

> 穴をいっぱい経験した人 さん
コメントありがとうございます。

ステライト盛り付けは、そんなに寿命が長いんですね。だったら1万円の価値はあるかな。

ぼくは溶接の道具は持っていないのでいずれにせよ桶川塾にでも出そうかと思っていたのですが、実際の経験からのデータを教えて頂いて、大変参考になりました。重ねて、ありがとうございました。

投稿: ressenti-man | 2008/10/09 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/42718361

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】もてぎダートトラックパーティー 2008/10/05:

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2008/10/04 | トップページ | 【バイク練習】JAGE練習会@トミンモーターランド 2008/10/11 »