« 【バイク練習】JAGE練習会@トミンモーターランド 2008/10/11 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2008/10/13 »

2008/10/13

【バイク練習】HMSもてぎ中級 2008/10/12

初のHMSもてぎでのオンロードクラス。VIP待遇(嘘)。
Dsc00535

受講者のレベルはHMS桶川中級の上級同時開催時(つまり上級が混じっていないとき)とあまり変わらない感じかな。とりあえず初級をもう少しやれば、という方々が混ざっているところも含めて。

前夜は、カスミで買い物してから、辰ノ口親水公園に19時過ぎに着。

客は7組くらいかな。等間隔でテント張っていて間に入りづらいので、いつもの通り一番端っこに陣取る。今回は2泊の予定なので当然ちゃんとテントを張る。家族連れが多く、前回同様早めに寝てくれてうるさくなくてよい。前々回は最悪だったわけだが。

最近山岳ノンフィクションをよく読むわけだがこの日は『生と死のミニャ・コンガ』を半分くらい読んで、0時頃就寝。

6時くらいに早くも活動し出したガキどもがうるさくて目が覚めたけど二度寝して8時半起床。30分も掛からないでツインリンクもてぎまで着くので、10時からのミーティングには余裕で間に合う。

参加者は19人。2週間くらい前に余裕で予約出来たのだけど、結局定員一杯まで予約入ったのかな。インストラクターは、メインは初めての人、サブはトレッキングで何度かサブで当たった人。

朝の体操ではトレッキングでやった(直近の午後のみ参加時はやらなかったけど)でんぐり返りプログラムがあり。

朝のミーティングのときの話では、施設前でブレーキ練習、その後マルチコースに移動ということだったのだけど、なんかブレーキ練習もマルチコースで、ということに。その辺りにも見られるように、全体的に進行はぐだぐだな感じ。インストラクター同士の打ち合わせもいまいち出来ていないみたいだし。アンケートにも書いたが、4クラスとかをあの狭い場所でこなす桶川を見習って欲しい。

車両は、セパハン車両はここでは使えないので、仕方なくCB1300SF。初めて乗ったのだが、ASTP施設の前でやった慣熟からして、アクセルのドン付きが酷くて恐ろしい。どんなにゆっくり回してもダメで、ぎくしゃくしてしまう。低速トルクが凄い(アイドリング調整は出来ないようだが、標準アイドリング回転でクラッチだけで発進可能)からほんとおっかない。CBR1000RRより危険だわ。残念なスキルの人(そのこと自体は上手くなるためのスクールだから問題無いのだが)がCB1300乗っていたりしたけど、やばいんじゃないかな。講習時は流石にその辺り考慮して、後述の8の字のときなんかも2速でやるように指示があった(1速にしたければインストラクターに確認してから、ということだったけどぼくは無視して勝手に1速でやっていた)けど、そもそもこれ街乗りバイクとしてリターンライダーのおっさんとかが乗っているのは問題があるような。

ともあれ、慣熟でASTP前をちんたら走った後すぐにマルチコースに移動。マルチコースは4輪ジムカーナも出来そうな結構広いところ。桶川の市街地+バリアブル(要は一番北のエリア全部)くらいはあるかな。その広さを生かしきれていないわけだが。

午前はまずはブレーキ練習。60キロで25メートルの目標。速度上げて(80キロ弱とか)入ってもショートしまくり。つか、何を目的とした練習かよく分からない。公道でもそんなぬるいブレーキ掛けないし。

その後8の字を各自好きなところに散らばって。なかなかストッパーまでハンドル切れない。そして腕が上の方にある姿勢に慣れないこともあり、腕が非常に疲れる。延々8の字書くジムカーナの人はえらいなあ。ぼくは練習場所が確保出来ても、2分やって10分休憩とかなりそう。

当日行って気付いたのだが、このコースは昼ごはん付きだった。マイクロバスで移動して、VIPテラスというところに部屋が一部屋用意してあり、それが冒頭の写真。グランドスタンドの上に位置していて、屋内から優雅な気分で観戦出来るみたい。この日はもてぎロードレースが開催されていて、それでこのような趣向となったのかな。普段どこで食事取っているのか不明。

昼の時間帯はSPの表彰式
Dsc00530
とか、ST600の決勝レース
Dsc00533
をやっていて、結構面白かった。
ところで食事の方は普通の仕出し弁当風で、面白みがない。
Dsc00532
この点はダートライベントを見習って欲しいところ。

一日快晴かと思ったのだが、午後になって曇って来た。

午後はコーススラロームで、速く走りたい班とゆっくりマイペース班に分かれる。マルチコースに2つコースが作ってある。列を並び替えて先頭から10人が速く走りたい班なので、何とかそこに入るように調整。

最初走ったコースは直線パイロンスラロームで行って帰ってその後オフセットパイロンのコースなんだけど、直パイからしてアクセルオンの度にリアがずるずる滑る。インストラクターの方に追走されて、立ち上がりのリア荷重とそのための姿勢を取るよう指導頂く。直パイのときも1ターンごとに腰を後ろに引いて、リアに荷重してアクセル開けられるような姿勢を作る、と。そのためには上体もぼくのように固まっていてはいけない、ということで、ごもっとも。そういう風に走ると腹筋に来るらしいんだけど、そういえばぼくは腹筋が痛くなったことなんてないな。

その後コースを取り替えてから(もう片方は大味なハイスピードコース)、一度追走されたのだけど、自分としては意識してやっているのだけど、あまり改善されていない模様。で、上体をあまり動かさない走り方もあって、白バイのがそれだけど、その場合でもポジションはぼくのよりもっと後ろ、だそうな。あれはかっこわるいからやだなあ。でも今のぼくも上体伏せ過ぎてかっこわるいことになっているのだろうか。

最後に2本か3本(10分くらい)だけ、2つのコースをつなげたロングコースにして、終了。

走行距離は結局50kmほどだった。桶川でも中級だとその程度だったような気がするので、そんなもんかな。でも若干欲求不満が残る。

|

« 【バイク練習】JAGE練習会@トミンモーターランド 2008/10/11 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2008/10/13 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/42779350

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】HMSもてぎ中級 2008/10/12:

« 【バイク練習】JAGE練習会@トミンモーターランド 2008/10/11 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2008/10/13 »