« ダートトラック用鉄スリッパ穴開き補修の件 | トップページ | 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/15 »

2008/11/09

【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/09

モッサー自車両の初投入がドロドロのヌタヌタの最悪のコンディションになってしまった。初めてやったモトクロス@Westpointモトクロスごっこ以来のフルウェット激マディーだった。

7時くらいに起きて、トレーラーにホイールチョックを取り付けるためドリルで穴開けたりなんだりしていたらやっぱり通勤割引時間帯には間に合わず。6-9時に木更津金田ICを通るとかなりお得な通行料みたいなのでそれを狙っていたのだけど。

結局作業終わって2台積めたのが10時。1台斜めになってしまって、ハンドルが干渉してしまった。けどまあ、ホイールチョックに押し当ててラチェットで引っ張っていれば意外とバイクは安定することが分かった。フロント留めるだけで大丈夫なくらい(一応リアもちゃんと留めてあるけど)。

10時半家を出発、首都高湾岸線~東関道~館山道と辿って、12時くらいに到着。高速使うと効率的にアクセス出来る。川越のオフロードビレッジとか印西の凸凹ランドとか辺りの方が近くて下道で行けるので交通費は楽だけど、渋滞が嫌な感じ。あと、客が多そうだったり。W松さんのところは、白河もそうだけど、キャンプやってよかったり、フリーダムな点も好感度が高いところ。

入口に案内があるけど、見逃して少し先に行ってしまい、Uターンが大変だった。
Pb090200
「W松試走会」とある。ちなみにこの写真は、Uターン後も行き過ぎてしまい、鎌足公民館で再度Uターンして戻ってきたところ。

高速走っているときからフロントガラスにぽつぽつ来ていたのだけど、着いて準備している間に雨が結構降って来た。小雨が降り続く感じ。寒いけど曇りのままかと思ったのだけど、想定外だった。
Pb090201
けどまあ折角ここまで来たんだし、走る方向で。

混合燃料作ったり(2ストオイルとガソリンを混合させるポリタンクは、Kijimaとかの2輪アフターパーツメーカーでも出しているようだけど、異様に高く3000円とかする。ホームセンターで芝刈機用のものを買った方がいい。1000円もしない)、エアクリーナーにオイル塗ったり(ナップスで見掛けたK&Nのクリーナーとのセットのなんだけど、これはK&N専用品だったのかなあ。なんか変なんだけど。つか、以前車で使っていたスプレー式のやつ、まだ残っていたはずなんだけどどこにやったんだろう)、いざ走り出そうとしたらクラッチの位置がおかしくて調整したりしていて、結局14時近くになってからようやく走行開始。

移動路からしてぬたぬたでこけそうに。まず行ってみたフリースペースは結構平ら。期待通り、モタードでダートトラックごっこやるのにちょうど良かったのだけど、如何せん路面状況が悪過ぎる。ロードタイヤで走れる状態ではなかった。モトクロスのタイヤでも滑りまくって怖いくらい。というわけで一日YZで走ることに。DR-Zはちょっとエンジン掛けてみただけ。やっぱりうるさい。

凄いアップダウンのAコースはどう考えてもこのコースコンディションでは無理なので、まずはCコース。なんか、全然真っ直ぐ走れないんですけど。小さいフープスのようなものがあるのだけど、そういうギャップで横向いたり、さらに回ってワンエイティーとか。

それにしても、2スト125はやっぱり軽いわ。あとエンジン(再)始動が楽。一度オークションの現車確認で新しいYZF250(4スト)を売りに出している人が居て、事情を聞いたら、エンデューロとかで再始動が楽なように2スト125に乗り換える(あまり上手くないので必ず再始動する場面が出るので)、とか言っていたが、確かにこれは全然違う。というわけで2スト125は初心者にお勧め。モトクロスのススメでは4スト250が推されているけど。

こんなところまで来て1日Cコースだけというのも悲しいので、Bコースに行ってみた。ら、誰も居なかったので、とりあえずまたーり流す。ジャンプセクションがあるけど、まずは横のエスケープ路で様子見。しばらくしたら何人か来たけど、道は覚えられていたので落ち着いて自分のペースで走れた。途中で玉砕して、多分一周完走出来ずに、帰ってしまったひとも居たりした。

16時くらいまで走って終了。走る終わると汗と雨ですごい寒い。片付けしたりバイク積み込んだりしていたら真っ暗だし、泥だらけだし、なんか悲しい感じに。

帰りのバイクの積み込みは反省を生かして出来るだけ真っ直ぐにした。ちゃんと積むとハンドルの高さが微妙に違うため、ちょうどいい具合に互い違いになってくれることが判明。出来ればハンドルが干渉しないだけ間を空けたかったのだけど、トレーラー荷台の横幅が110cmくらい、ハンドルが両方大体83cmで、干渉しないようにするには荷台の端から12-3cmのところになる。けどそれだと、チョック自体の幅もあるので、荷台の縁の盛り上がりぎりぎりになってしまう。というわけで少し内側に付けたのだった。フルサイズモトクロッサー2台積むのは、どっちかのハンドルを弄るとかしないと、きついということか。

帰路はETC通勤割引を利用して東京湾アクアラインを初めて通ってみた。木更津側の橋の上がやたら風が強くて怖いなあ。

|

« ダートトラック用鉄スリッパ穴開き補修の件 | トップページ | 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/15 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/43065072

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/09:

« ダートトラック用鉄スリッパ穴開き補修の件 | トップページ | 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/15 »