« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2008/11/03 | トップページ | 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/09 »

2008/11/04

ダートトラック用鉄スリッパ穴開き補修の件

結局、桶川塾にステライト盛り作業を依頼した。OSLついでに、先週預けて、今日引き取った。

桶川塾サイトを見ると1~1.2万円+消費税とのことだが、原材料価格高騰につき、穴開き価格は15000円だった。

で、戻ってきたのはこんな感じ。
Pb030112
Pb030114
オレンジの塗装が剥げたのは熱によるものらしい。

今回は全体に盛ったけど、次回は削れ具合を見てそこを重点的に盛るので、穴が開く前に持って来るように、とのこと。でもいつ穴が開くのか・開きそうかが分からないわけだが。

とりあえず今月末のダートラパーティーで使ってみる。

|

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2008/11/03 | トップページ | 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/09 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

ついに盛っちゃいましたねw

穴が開くのはちょっと先になると思いますが、穴が開く前に
鉄の地肌が出てくるの判断できると思います(塗装工程
のパテや下地を研いでいるときのアバタのように)。

鉄が出てくるとすべり心地や擦れる音も変わってくるとおもいます。

スリッパの磨り減る位置は、フォームや乗車の癖との
関係が現れてくると思います。自分の場合は
調子が良い時、褒められた時、バンクしても怖くない時は
この辺が擦れてる。
逆に調子が悪い、しっくり行かない、怖いみたいなときは
こっちが擦れてるな・・・。
じゃあこっちが当たるフォームで走ってみよう!という感じの
自分のことを判断する尺度や基準にも使ってます。
(「そんなに毎回違うのかい!」てな突っ込みは無しで
おねがいします(笑))

投稿: 穴をいっぱい経験した人 | 2008/11/13 10:52

> 穴をいっぱい経験した人さん
盛ってみました。つか、溶接の設備は無いので、それ以外の選択肢も無いですし。

再穴開きの不安は、盛る前の穴は溶接で埋めるのかと思っていたらそのような処理無しにステライト盛ってあって、そこが弱くて他の箇所で鉄の地肌が出たりする前に穴開いちゃいそうだな、と。

擦り減る位置、そんなこと気にする前に穴が開いちゃったわけですが、今後は気にしてみるようにします。

こんな辺境ブログに再訪下さって、色々ご教示頂きまして、ありがとうございます。

投稿: ressenti-man | 2008/11/13 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/43001801

この記事へのトラックバック一覧です: ダートトラック用鉄スリッパ穴開き補修の件:

« 【バイク練習】桶川スポーツランド 2008/11/03 | トップページ | 【バイク練習】ウイリー松浦木更津新コース試走会 2008/11/09 »