« バックカントリー用スキー用品の工作 | トップページ | 2008-2009雪山シーズンイン前の買い物 »

2009/01/18

FireBladeの修理

体のリハビリ兼ねて壊れたバイクを直したりしていた記録。

12/21
退院後の日曜日。左腕は殆ど使えない状態なわけだが、何とかバイクを下ろす。トレーラーの右にFireBlade載せてあったのだけど、左にDR-Z載せたまま下ろすことが出来た。これまでは、普段バイク取り回しているように車体の左に体を置いて、右積んでから左積む、下ろすときも左から、だったんだけど。つか、左腕が万全じゃない状態でそんなことに挑戦するなよっていう。

カウル等を剥ぐのに意外と時間が掛かる。2年半ほど乗っているわけだが、アッパーカウル外すのは何気に初めてだし。裏の配線やスイッチをどこまで取るのかよく分からなかった。右のスイッチ類は付けたままでいいようだが、一回コネクタを全部外してしまって時間をロス。

左フレームスライダーを新品に交換。取り付け部のフレームにひびを発見してしまった…
左ステップも新品に交換。

12/23
祝日。右ステップは古いののままでいいやと前日までは思っていたのだが、やっぱり交換。新しいのはマスターシリンダーの取り付け位置がおかしい。
G6231_1
赤のラインになっているわけだが、本当は青のラインであるべき(純正と、前付けてたSiamのはそうなっている)。これだとフルードリザーバーとマスターシリンダーをつなぐホースの取り回しが非常にきついし、レバーがマフラーと干渉してしまう(これはぼくのマフラーの取り付けがずれているのが原因かも)。ポジション変えられるわけだが、純正に近い一番下で一番前にしたかったのだが、仕方なく一段上にして何とかしのいだ。つか、後ろにするのはホースの長さ考えると無理だな。

バックステップってどこのも質が低いような。つか、右はなんともなかった(前に転倒したときペダルの先端が削れていたけど、ペダルのみ交換してあった)ので、交換せず前のをそのまま付けておけば良かった。ほんの少しポジションが左右ずれるけど、見た目は置いておいて実用上は問題無いはず。
けど、前のはブレーキマスターシリンダーとブレーキレバーの接合部のボルトの穴サイズが合わなくて純正のを適当に流用したのだけど、今度のはそこのサイズは合っている。

あと、プラリペアでカウル補修開始。リューター、買ったものの殆ど使っていなかったのだけど大活躍(こっちのサイトにプラリペアの使用法が載っているけど、下地処理でリューターで溝を作る)。持っていてよかった。作業は半分くらい済んで、大きい部品は付けた。かなりでこぼこでちゃんと組み合わせられていないけど。

後で撮った写真だけどこんな感じでかなりの段差が。
P1120015

後は細かい破片をつないでいく感じ。一番の難関はスクリーンを留めるアッパーカウルステーが曲がっていてカウルやスクリーンと合わせられるかどうか。大雑把に曲げ直してあるけど、細かい調整が難しそう。いざとなればタイラップで留めるかな。

カウル外したら、右フロントフォークにオイル漏れを発見。フォークオイル交換は、自分では初めて(つまりこの2年半ほどは交換していない)、やろうと思っていたのだが、シールも交換せねば。つか、これは転倒のダメージとか関係あるのかなあ。関係無いよなあ。

ついでに、YZもちょっと整備。
・アイドル調整(サービスマニュアル見たら、アイドリングするように調整するらしい)。
・ハンドルグリップ交換。右のエンド部が裂けてしまったので、両方交換。右を入れるときにシリコンスプレー忘れて滑りが悪く、早速少し避けてしまって意味無し。

日曜は暖かくて汗かくほどだったのだが、この日は寒い。ガレージ欲しい。

12/27
カウルの残りを作業。前にフレームスライダー用に開けた穴の周辺がバキバキに割れてタイラップで固定していたミドルカウルもついでに直した。元々風邪気味で、この日も寒くて凍えそうだったので、適宜家の中に戻って休憩して暖まりながら。慣れていたこともありあっさり終わったのだけど、今回の転倒で割れたところは若干破片が足りないことが判明。スクリーンの末端なんだけど。
P1120016
アッパーカウルの末端も若干足りない。スクリーンは欠けているところの1/4くらいの破片はあるんだけど、付けても焼け石に水かな。というわけでスクリーンはヤフオクで仕入れることに。

1/4
カウルは一通りくっ付けた(かなりずれて付いているところがあるけど…)ので、エアフィルターの交換とかハンドルバーの取り外し。

ついでに、シルバーウイングのシールドをオプションの純正ショートから、大分昔に買ってあった純正に替えた。ミラーも最近中古で買った純正っぽいやつに。

1/10-12
折角の3連休なのに、ちんたら整備して過ごした。

右フォークはオイルシール(↓左。右はダストシール)がぼろぼろだった。
P1120012
こりゃ漏れるわ。

フォークオイルも灰色のどろどろ↓。
P1120008

メタル類もかなり磨耗していた↓。
P1120013

P1120014

こんなんでサーキット通いまくっていたんだから。
ぼくが買って以来フォークは全くメンテしてなかったので、2年半2万キロくらいは経過。だけど、これはそれ以前から全然いじってないような気がする。

最後に、スクリーンを新しく買ったものに交換。

1/17
ふと気になって調べたらリアショックをオーバーホールしてくれる店を発見した(リアショック本体は自分では分解整備は出来ないわけだが)ので、フロントもやったことだしリアも、ってことで出すことに。越谷にあるPURE TECHというお店。昼間外して夕方に買い物がてら車で預けに行った。やたら車が混んでいて思ったより大分時間が掛かった。こういうときスクーターが欲しい。暖かくなったら車検取り直そうっと。で、朝一度電話で確認したときは20kくらいとの話だったんだけど、タンクの底にバルブが無い型なので、バルブ付きに加工しなければならないとのこと。その料金が加算されて、結局返送の送料込みで24k円。

昼間はもう一つ、左フロントフォークのオーバーホールを行った。こちらはシールからのオイル漏れはしてなかったのだけど、オイルの汚れ具合や中のメタル類の磨耗具合は右と同様だった。でもって両フォークの取り付け、ハンドルバーの取り付け。ハンドルグリップをついでに新しくしたのだけど、色々弄っていたら使う前から大分汚らしくなってしまった。

これで後は組み上げるだけって感じになった。フロントフェンダー、タイヤ、アッパーカウル、サイドカウル。その前にオイルフィルターを交換。あとリアサスペンション組み付け。といった辺りは春になってバイク乗る直前でいいや。

車両関連出費のまとめ。
(必須)
・プラリペア
4k円。ホムセンを彷徨うのは面倒なので販売元で通販。

・フレームスライダー
3k円。新品。ヤフオク。motostaとか、最近は安いスライダーが多くていい時代になったものだ(昔のことは知らないのだけど)

・ステップ
20k円。新品。ヤフオクで出ていたエクストリームというところの。

・スクリーン
5.5k円。新品。ヤフオク。換えなくても一部欠けたままで何とかなるような気がしなくもないけど。

(オプション)
・ハンドルバー
4k円。中古。ヤフオク。確認したらバーにゆがみ等は見られなかったのでハンドルウェイトだけ交換すればよかったのだけど、出ていたので買ってしまった。単品でハンドルウェイトだけ新品で買うのと変わらないか少し余計に掛かってしまった感じかな。

・ハンドルグリップ
折角買ったのでハンドルバーを交換するべく、ついでにセットでグリップも変えようかと。ヤフオク新品0.7k円。同じ黄色いのを二つ買って、送料込みで2k円とか。もう一つはDR-Zでも使えるかな、と。

・スロットルグリップパイプ
ハンドルグリップ、純正のがまだ使えるのでハンドルと一緒に取っておこうということで、左はハンドルバーに付けたまま。右なんだけど、パーツリストをあれこれ見たところホンダは1995年辺りからハンドルグリップとスロットルパイプが一体化したパーツしか売っていないみたいで、ぼくの年式のはそれに当たる。多分それ以前のパーツでも互換性があるだろうけど。店頭在庫の適合年式不明のCB400用Assyがサイズが一緒みたいだからそれを買っておいた。1.6k円。ハンドルグリップ剥がすのが面倒だった。ハンドル関係は本当はウェイトだけでよかったはずが、なし崩し的にコストが積み上がっているなあ。

・フロントフォーク関連
シール等7k円弱、オイルShowa純正4k円くらい。フォークオイルはラフ&ロードの通販が(多分)常時10%割引と安い。YZ用のフォークオイルも買って1万円以上送料無料特典を享受。

・エアフィルター
4k円弱。フォークシール類をWebikeで買ったついでに。純正部品を頼むのが楽なWebikeで1万円以上送料無料にするべく。ついでに、以前ホンダ逆車パーツリストのことを書いたけど、Webikeからリンクされているところの方がHTTPアクセスなので楽でよい(前者はリモートデスクトップ接続)。

ついでに、装備関連の出費も。
・ツナギ補修
別記。24k円。

・ブーツ
16k円。前のと同じAGV LAGUNAがGT商会でアウトレットで出ていたのでゲット。定期的に売りに出されるのかな。まだ売り切れていなかったように見えたが、その後しばらくして全サイズ引き上げられていた。
前回27.0が大き過ぎたのだけど、今回は26.5を買ってぴったり。けど、前のもプラリペアで直せたので、そのまま使ってもよかったかな、とも。まあツーリング用(って殆どしない、つか公道乗れる車検付き車両が無いのだが)にでもしようかな。
でもってツーリング用で取ってあった最初のレーシングブーツが余ることになったのでオクに出したら予想外の高額で落札されてワロタ。3年近く使った4年半前に買ったものが、購入金額の半分くらいで売れてしまった。ラッキー。

・ヘルメット
あまりダメージ受けていないはずなので、擦れた外装を塗装するなりして使えなくもないけど、丸3年使っているし買い換えることにしよっと。これはまだ買ってないのだけど、HJCかScorpionで20k程度に抑えたい。

|

« バックカントリー用スキー用品の工作 | トップページ | 2008-2009雪山シーズンイン前の買い物 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/43520284

この記事へのトラックバック一覧です: FireBladeの修理:

« バックカントリー用スキー用品の工作 | トップページ | 2008-2009雪山シーズンイン前の買い物 »