« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/02/22 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/03/01 »

2009/03/02

【雪山記録】志賀高原 2009/02/28

やっぱり年に一度くらいは志賀高原に、ということではるばる行ってみたが、でも雪質はこれが志賀かよ軽井沢の間違いでは的な悲しいガリガリ君だった(…とか書いていたら今日は降雪があってパウダーだったそうで。スタッフブログによると20cmというから底付きはするだろうけど)。晴れて快適にツアーが出来たのがせめてもの救い。

21時半くらいに家を出て0時半過ぎに到着。登りでスタックしている車が多数。つか、ノーマルタイヤで来ていたのかな。実際チェーン装着作業っぽい感じで路肩に停まっているのが居たが。そういう阿呆は凍えて死んでればいいのに。スタッドレスだとしたら登れないのが分からない。ぼくの車のいまいち利かないスタッドレスでもアクセルオンでの空転もブレーキングでのABS作動も殆ど無く上までガンガン登れたのに。ま、装備and/or運転技術が無いやつは自分の車で志賀高原に行くなってことだわな。

例によって焼額第1ゴンドラをベース。

8時の運転開始に間に合わそうと思っていたのだが寒くてもそもそしていたら遅くなって、8時半過ぎから。

ちょっとは雪質良いかと期待してとりあえずボードで出たものの、ガリガリで泣きそうになる。まだ2月末なのにこの状況とは。金曜辺りは雪の予報だったけど結局降らなかったようだし。週の半ばには焼額の辺りも雨が降ったのかな。

天気は非常に良くて雲一つ無い快晴、北アルプスと思われる山並みが凄く綺麗。
P2280002

戻ってスキーに換えようかとよっぽど思ったが、我慢してボード。オリンピックを3-4本くらい。エキスパートは閉鎖していた。後で下からみたところ、岩が結構出ているみたい。下の写真の黒いところ。ポールが立ててあるけど写真では分からないな。
P2280006

9時半くらいから第1ゴンドラが混み始めたので移動、ツアーに。上の北アルプス的な写真は焼額のパノラマアウトの撮影ポイント辺りからだったような。

焼額第2ゴンドラも混んで来ていた。一の瀬ダイヤモンドは何故かまだ空いていて快適だったので2本くらい滑っておく。向かいの一の瀬ファミリーも同様に1本。修学旅行があまり居ないタイミングだったのかな。

そのまま寺子屋へ。ここもガリガリ。どこもダメだ。けどボードの脚前にはちょうどいいので4-5本滑る。岩菅山への山スキーのルートがあるのだけど、見た感じアップダウンが多いし下りは木が濃くてルート選ぶし、あまりよくなさげ。↓寺子屋リフトトップから岩菅山。
P2280003
写真でも見えているように途中にオープンスロープがあるようで、そこは楽しそうだが、岩菅山からの滑降ルートはどう見ても木が多過ぎのような(正面の焼額山から見て)。

寺子屋から短いリフトに1本乗って、東館山を下りる。ゴンドラ乗り場への分岐から少し下りた一番急なところは迂回ルートが切られて、真っ直ぐ下りれずそっちしか行けないようになっていた。

そのままブナ平を下りて、ジャイアントに滑り込み、1本滑っておく。ここもガリガリ。標高が低いから緩んでいることを期待していたのだが。

さらに蓮池丸池を経由してサンバレーまで行った。ボードでここまで来たのは初めてかも。1本滑って、もう12時過ぎてお腹空いたので帰途に。

13時半に車に着いて、食事&14時半まで昼寝。1時間くらい寝たい感じだったが、何とか30分ほどで切り上げた。

その後スキー。久しぶりに履く気がするA08で再出発。奥志賀行こうと思ったので、となるとScratch Brigadeだと奥志賀ゴンドラの狭い搬器内に持ち込むのがうざいため。焼額第1ゴンドラは異様な混み様なので、そのまま奥志賀へ移動。奥志賀の方は空いていて快適だった。ゴンドラ1本、エキスパート2本滑ったら結構な時間になったので焼額へ戻る。

16時前くらいからオリンピック一気下りを繰り返し、4本ほどで16:30。最後はジャイアントスラローム。珍しくコブのラインが出来ていた(いつも単に荒れているだけで、あまりちゃんとラインになっているのは見たこと無いのだが)。16:45までやっている第3高速に1本乗ってコブ。一番深いラインにはやはり入れない。まあ、こけて肩とか打ち付けたら嫌だし。

土日両方志賀高原で滑ろうと思っていたが、この雪質だとコストパフォーマンス悪いな。どうせ雪がダメなのなら八海山の方がいいや。

下山は、18時近くになってから出発したこともあり空いていたし、路面も凍結など無く非常にスムーズだった。

その後エフバイエー中野で軽く運動。怪我の後初めてウェイトトレーニングした。やっぱりまだ動きが渋い。そしてやはり若干筋力が落ちているような。それより、もっと運動して体重落とさねば。なんか70前半で落ち着いてしまった。やばし。

21時頃、営業終了時間までジム、その後移動。結構よく通る、好きなルートであるR117~R253で六日町へ。R117、野沢の辺りは全く雪が無い。10年位前に通ったときは一面の雪化粧で非常に綺麗だった印象的な記憶があるのだが。栄村の辺りまで行くと流石に路肩に雪が残るが、でも少ない。23時頃、予想通り2時間のドライブ終了。

|

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/02/22 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/03/01 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/44225582

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原 2009/02/28:

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/02/22 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/03/01 »