« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の7件の記事

2009/09/26

骨折の経過~抜釘

ボルトやプレートを抜く手術のことを抜釘術と呼ぶらしい。9/14に施術。

去年11月にトミンで転んでの左鎖骨骨折の件、4月の診察で完治宣言が出た後の記録。とはいえ使っていたノートPCが死んで、メモ書きはそのローカルにあったので、あまり正確ではない。

続きを読む "骨折の経過~抜釘"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/24

平ヶ岳に登ってみた

9/22、ノーマルルートである鷹ノ巣コースとか下台倉コースと呼ばれるものをピストン。往復8'30で行って来たのでコースタイム(昭文社『日本百名山を登る』2008年版では11'55、魚沼市観光協会サイトによると10'30)よりは大分短いが、出発が12時、帰ったのが20時過ぎ。ヘッドライトでの急坂の下りはかなりスリリングだった。つか、それで大分時間を取られた。まあ登りも4時間半掛かってしまいいまいちなんだけど。曇りで涼しくてスピード登山に挑むにはよい条件だったんだけど、やっぱり体力無いなあ。

早発ちで暗いうちからヘッドライト点けて登り始める、というのがありなら、遅発ちでヘッドライト点けて下る、というのもありでは、とか思いながら遅くなってもまあいいか、と登っていたのだけど、やっぱりヘッドライトでの下りは非常に危険なのだった。無事帰れてよかった。

▼池ノ岳への最後の登りから平ヶ岳。
P9220120

前日の八海山では最高峰踏まなかったけど、ここでも時間の都合で名物の玉子石は見に行かなかった。

鷹ノ巣登山口は標高840m、平ヶ岳山頂は2141m、標高差は1300mほどだけど、地図データ入手のために買った『カシミール3D GPSで山登り』という本に付いてきたルートデータによると累積標高差は1765mとのこと。標高1600-1700m前後で無駄なアップダウンがあるからなあ。GPSも使っていたのだけど八海山と違って登山道とトラックデータはほぼ一致するので画像は無しだが、登りのときのトラックデータによると山頂まで1630m登って330m下っているみたい。距離も片道10kmほどあり、長いルート。

続きを読む "平ヶ岳に登ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八海山に登ってみた

9/21は冬によく来る八海山、初の夏山。

この日はずっと快晴。朝の道中、町中から八海山がきれいに見えた。
P9210002

屏風道を登り、八ツ峰も地蔵岳から大日岳まで通したが、その後最高峰、標高1778mの入道岳には行かず、そのまま新開道を下りた。

八ツ峰歩きながらようやく分かったことに、どうやらぼくは高所恐怖症らしい。この前富士山で剣ヶ峰から白山岳への稜線で腰が引けたのもそのせいだろう。この日も腰が引けっぱなしだった。

標高差300mの手も使った登攀が昨日の苗場山が初めてだったのに、この日は屏風道の有名な鎖場を600mほど登攀(登山道表記が点線の部分は900mほどあるが鎖が設置された区間はそんなところだと思う)。登山口の標高が450m、この日最高到達地点の大日岳が1710m、で標高差1260m。登山中のGPSトラックデータによると累積標高差は1550mほどだったらしい。

続きを読む "八海山に登ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/23

苗場山に再度登ってみた

シルバーウィークとかいう連休は、この前鎖骨のプレートとボルト抜いて、ボルト跡の穴で骨の強度が弱いから医者からしばらく激しい運動は控えるように、とのお達しが出ているため主に登山をして過ごした。

でまずは9/20、一度登ったことあるけど苗場山。前回はかぐらスキー場からの祓川コースだったが、今回は小赤沢コース。登山口が標高1300m、山頂が2145m、標高差845m。ほぼずっと登っているので累積標高差も同じくらいみたい。昭文社の『日本百名山を登る』(2008年版)というガイド本見て行ったんだけど、このコースについてはあっさりした記述の割りに意外と鎖やロープが多くてびっくり。そういうのが全く無いし急登は最後くらいな祓川コースより、こちらの方が距離や標高差こそ無いけど、難易度は高いと思う。ついでに秘境で鳴らす秋山郷まで行くわけで、アクセスも悪い。

P9200019
▲山頂部から確か南の方を望んだところ。

続きを読む "苗場山に再度登ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/14

富士山に登ってみた

登ってみたシリーズ、去年の巻機山からちょうど1年振りの第4弾。9/13早朝から昼過ぎに掛けて。風邪と寝不足でどうなることやらという感じだったが、何とか無事登頂出来た。

話に聞いていた富士山の風は、本当に冷たい。登っている間とかの行動中は、冬のバックカントリー時にも上はアンダーウェア1枚なのでそれと変わらないだろうと思ったが、とんでもない考え違いであった。少なくとも上部では活動中もずっとシェルジャケットと本格的なインサレーション(フリースなど)が必要。休憩時のことを考えると冬山用のハードシェルの方がいいと感じた。

続きを読む "富士山に登ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/06

【バイク練習】ダンロップスポーツマックスジムカーナトレーニング@アクセルモータースクール 2009/09/06

夏に逆戻りした感じで糞暑かった。朝起きられなくて午後からの参加だったけど、ちょうどよかったかも。走りの方は、相変わらず進歩が無い感じ。

37512752_2752076681
n-4さんが写真撮ってくれていたのでうp。でも実はここは苦手なセクションで、なんか中途半端な姿勢を捉えられてしまっている感じ。

続きを読む "【バイク練習】ダンロップスポーツマックスジムカーナトレーニング@アクセルモータースクール 2009/09/06"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/05

【バイク練習】トミンモーターランド 2009/09/05

28"73と普通のタイムだけど、悪くなる一方だったのが下げ止まって、まずはよかった。
P9050002
けど今シーズン(12月、雪山始まるまで)中の27秒台突入は厳しいだろうか。

今回も無駄に快晴。
P9050003
前回よりはさすがに客は多くて、15台ほど居たような。クリアラップも普通に取れる一方、適度に障害物というか抜く対象の他の車両が居て、ほどよい状況。あまり速い車両は居なかったようだが。よく見るぼくよりちょっと速いシルバーのR6はまた居たけど絡む機会は無かった。

続きを読む "【バイク練習】トミンモーターランド 2009/09/05"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »