« 富士山に登ってみた | トップページ | 八海山に登ってみた »

2009/09/23

苗場山に再度登ってみた

シルバーウィークとかいう連休は、この前鎖骨のプレートとボルト抜いて、ボルト跡の穴で骨の強度が弱いから医者からしばらく激しい運動は控えるように、とのお達しが出ているため主に登山をして過ごした。

でまずは9/20、一度登ったことあるけど苗場山。前回はかぐらスキー場からの祓川コースだったが、今回は小赤沢コース。登山口が標高1300m、山頂が2145m、標高差845m。ほぼずっと登っているので累積標高差も同じくらいみたい。昭文社の『日本百名山を登る』(2008年版)というガイド本見て行ったんだけど、このコースについてはあっさりした記述の割りに意外と鎖やロープが多くてびっくり。そういうのが全く無いし急登は最後くらいな祓川コースより、こちらの方が距離や標高差こそ無いけど、難易度は高いと思う。ついでに秘境で鳴らす秋山郷まで行くわけで、アクセスも悪い。

P9200019
▲山頂部から確か南の方を望んだところ。

前日は野沢温泉に泊まっていたのだけど、地図でぱっと見ると一見近いのだけど、くねくねした道で意外と遠かった。まあ「意外と」というか、奥志賀林道は何度かバイクツーリングで通っていて知っている道ではあったのだけど。10時に野沢温泉出て、登山口まで2時間弱掛かり、結局登り出しは12:10。

駐車場は結構埋まっていた。広いので詰めればもっと入るだろうけど、ゆったり停める前提で8割方かな。40台とか。

帰りに撮ったのだけど登山口。
P9200026
写真に写っていないけど、登山道入口の左の方を道路工事していた。もっと上まで車道を通すのだろうか。

駐車場が3合目で標高1300mくらい。最初のうちは緩やかな登り。木の根の間を縫って行くような感じ。
P9200022
帰りに撮った写真で、フラッシュが手に反射して画面左端が白っぽいが、まあ気にせずに。それにしても登山道として酷使されながら枯死しないってすごい木だなあ。「苗場山は山全体が湿地」という記述が上記ガイド本にあるが、水分や栄養が豊富なのだろうか。

標高差200mほど登ったところで水場がある。
P9200001_2
水量十分。冷たくておいしい。ここが4合目らしい。標識には標高1470mとある。
P9200002
右の方に立てられた丸太に「水」と赤字で書かれていて親切。

そこから上は丸太の上に木の板を釘付けしたのが登山道に現れて、その上を歩いて行く。
P9200004
こんなの見たことないが、間伐材特に丸太の部分は意外と滑るので注意。つか上記ガイドブックにもあるが、路面はずっと湿っていて滑り易い。

多分7合目、標高1700m辺り、すごいちょろちょろとしか水が出ていない水場がある。
P9200006
えらいピンボケ写真だな。

このちょっと下の辺りから視界が開けて志賀高原などが見える。ここまで13:20、70分ほどとまずまず順調。
P9200008
この後すぐガスが出始めてしまい、景色はいまいち。

でもってすぐにロープが設置された本格的な登りに入る。
P9200009
けどまあロープは使わなくても登りも下りも慎重に行けば大丈夫な感じではある。その後標高差300mほど、山頂部近くまでそんな感じで登るのだけど、ぼくはそんな長く手足使って登攀したのは初めてかも。

14:05辺りに山頂部湿原の下の段?に到着。しばらく木道歩き。
P9200010
一時傾斜が強くなるところ(上の写真の正面に見える林の辺り)は岩歩きで下の写真のような感じ。
P9200014

それを越えると本当の山頂部。

上記ガイドブックのコースタイムは3'30だけど2'30ほどで着いた。下りの人たちとのすれ違いでの時間ロスを考えると上出来かな。

いつも通りゼリー飲料と似非カロリーメートで腹ごしらえして、15:10辺りから下山開始。

下りは急なところが多いため慎重に行くのでペースが上がらない。結局駐車場到着は17:30近くで、2'20と登りとあまり変わらない時間が掛かった。

その後最寄の小赤沢温泉楽養館で入浴。標識によるとR405から700mほどあるみたいだが、何故か歩いて下りてくる人が多くてびっくり。近くの民家あるいは民宿に泊まっている人たちだろうか。

お湯は赤くてしょっぱい。そしてやたら温い。さらに泉質のためもあってか(鉄っぽいのはそういう印象があるんだけど)、体が温まらない。寝湯もあるんだけど浴槽の縁が温泉の成分が固まったものでぎざぎざに尖っていて寄り掛かれないため、全然落ち着かない。けどまあさっぱり出来たのでよかった。温まらない件は、真夏に行けば非常にさっぱり出来るということではある。

曇り基調であまり暑くなかったためか、水分は1l弱の消費。珍しく少ない。

|

« 富士山に登ってみた | トップページ | 八海山に登ってみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/46291330

この記事へのトラックバック一覧です: 苗場山に再度登ってみた:

« 富士山に登ってみた | トップページ | 八海山に登ってみた »