« 平ヶ岳に登ってみた | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/10/04 »

2009/09/26

骨折の経過~抜釘

ボルトやプレートを抜く手術のことを抜釘術と呼ぶらしい。9/14に施術。

去年11月にトミンで転んでの左鎖骨骨折の件、4月の診察で完治宣言が出た後の記録。とはいえ使っていたノートPCが死んで、メモ書きはそのローカルにあったので、あまり正確ではない。

6月くらいまでは表皮のしびれが出ていたような気がするが、その後は無くなった。ただ違和感は残る。ボルトやプレートが皮膚の上からも何か入っているなと見えて、こりこり触れたりするわけで。

寝るとき左が下になると痛いのは続いた。眠れないほどではなく、左を下に寝てしまうことがあるが、そうするとしばらく鈍痛が続く。これはプレートやボルトの影響だろう。

7月診察。1k円。レントゲン撮るが特に異状無し。9月に来い、そのとき手術の日取りを決める、とのこと。

9月診察。同じく1k円。翌週は空いているとのことで、ぼくの都合もよかったのでそこに手術の予定を入れてもらう。
そのときの手術に関する説明要旨は次の通り。
・局所麻酔、前に切ったところに針を刺す感じ
・麻酔の針以外は痛くないはず
・ただ麻酔は骨には効かないので、ボルト外すとき、特に最初の1回転は少し痛いかもしれないが、これまで受けた人によると、耐えられないようなものではないはず
・服装は普通の格好でいい(診察の日のようなTシャツ・ジーンズでも可、全身麻酔での手術のように着替えたりはしないしT字帯も着けない)
・ボルト抜いた後の穴のため強度が弱いので、1ヶ月ほどは激しい運動や重い物を持ったりは禁止
・手術後2週間は2、3日に一度消毒のため通院すること
・抜糸は2週間後に行う
…とのこと。一応手術なので同意書などが必要で、自分以外の署名も必要なため親に郵送したり。
激しい運動は禁止というのは痛い。連休で白河エンジョイスポーツランドにキャンプしてモトクロス、とか思っていたのだが。抜糸まではおとなしくしているか…

で、手術当日。
11時から手術で、10分くらい前から手術室にて準備。
上半身裸で手術台の上に寝る。狭いので快適とは言い難い。腕が落ちる。
パンツ(下着でなく)を下ろして電極を付ける。どうもこの後使う電気メスのためのものっぽい。
下に紙みたいなのを敷いたり、左肩の下に位置を調節するためクッションを入れたり、上に術野だけ開いた布を被せたり。この布というか紙のおかげであまり周りが見えないのでよかった。ずっと周りで変な道具をいじったりしているところが見えたら…、想像するだに恐ろしい。

頭はずっと右に向けていろと言われた。これが結構疲れた。左肘を曲げて左手をお腹の上に置いて、それを右手で抑えておくような姿勢を取っていた。

麻酔の注射は確かに痛い。しかも5箇所くらい刺す。まあ耐えられないようなものではないが。ちょっと利きが悪くて追加した。

表皮は普通のメスで切ったみたいだけど、その後電気メスを使う。電気メスは肉が焼ける匂いとジュウっという音が嫌な感じ。そして電気メスが金属に触れると結構痛い。そこまで行かなくてもびりっと来て、びくびくと理科の実験のカエルの足みたいな反応が周囲で起こる。

そんな感じで多分プレートを露出させた後に外していくわけだけど、まずなんか骨をゴリゴリやっていて、すごい違和感。その後ボルトを抜いていくんだけど、これが何とも言えない嫌な感触。一番肩寄りのがちょっと痛かった以外は、痛いというわけではないのだけど、一番近い感覚は「鈍痛」、つまり痛みを含む感覚、かなあ、という。

それが済んだら周りをきれいに掃除して(なんかピンセットで取っていたみたい)、水を流して?洗浄して(このとき冷たいかもと言われたが、むしろ変に生暖かかった)、縫合。縫合は皮下組織と表面とで、(少なくとも体感的には)意外と時間が掛かる。表面の最後の方は麻酔が切れてきたのか針を刺すときちくっと痛かった。

所要時間は45分くらいかな。

その後レントゲンも撮る。

この日の料金、主に手術代は10k円。痛み止めと抗生物質の投薬料込み。手術開始からちょうど1時間、12時には病院を後にした。あっさり。

この日は傷病休暇という特殊な有給休暇を利用して1日会社を休んだが(ダメ会社だけど傷病休暇が5日、通常の有給休暇が20日あるのだけは良いところ)、半日でよかったかも。折角時間が空いたので、懸案だった運転免許証の更新に行った。スクーターで。本当は痛み止めを昼食後13時くらいに飲んだから乗り物の運転はしない方がいいのだが。

違反者講習の2時間コースだったわけだが、ちょうどその最中、14-15時くらいに痛みが強くなった。けど最初の手術時の1/5とか1/10程度。その後は落ち着いて、ずきずき痛みはするものの痛み止めが必要なほどではない。一応夕食の後飲んだけど。翌日以降は痛み止めは飲まなかった。

本当は2日に1回消毒ということだったんだけど、翌日から3日ほど仕事で出張にいくため、早速翌朝の時間外に行って消毒だけしてもらう。血も止まっているとのこと。つか、一応厚くガーゼ当てていたが、殆ど出血は無かった。上から水が掛かっても大丈夫なシートを貼る。濡れてもすぐに拭けばシャワー程度は大丈夫だそうな。

その状態で3日半過ごし、金曜夕方再度通院して消毒。このときは普通にガーゼを絆創膏で留めるのみ。2回の消毒は320円づつ。次は抜糸のときに来ればよくて、それまでは自分で消毒してガーゼ当てて絆創膏で留めておけ、とのこと。シャワーなどは傷口に当たらないようにしろ、あるいはサランラップ等被せて浴びろ、とのこと。まあ適当でいいのね、って解釈して、直接当たらないようにはしたけど多少濡れるのはお構いなしで過ごしたのだった。

でもって今日、2週間に少し足りないが、抜糸。鋏でぱちぱち切る程度であっさり済んだ。あれで切ると同時に抜いていたのだろうか。一応また消毒してガーゼを当てて、明日の夜までは付けておくように、その後は外してお風呂を浴びてもOK、とのこと。この日も抜糸があったのに320円。今日はレントゲン撮ったりはしなかった。手術後に撮ったのを見せてもらって、よく治っている、とのこと。ボルトの穴は3ヶ月くらいで塞がるそうな。それまでは強度が完全ではないということかなあ。

1ヶ月はおとなしくしてろ、と前は言われたわけだが。つかその間鎖場ありの登山しているので、重い物を持つ程度は普通にしているのだけど。モトクロスとかで普通にこけても大丈夫なのはいつなんだろう。明日木更津に行こうかとも思っていたりするわけだが…

|

« 平ヶ岳に登ってみた | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/10/04 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/46157565

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折の経過~抜釘:

« 平ヶ岳に登ってみた | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/10/04 »