« 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/10/24 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/11/01 »

2009/10/30

【バイク練習】マエダコレーシング走行会@エビスサーキット東コース 2009/10/28

(後記)R600て書いてあるけど、後で書いたようにとんだ勘違いでR1000でした。関連する記述は適宜読み替えあるいは無視のこと。

有給休暇は雪山に向けて取っておきたいところなんだけど、初めて有給取得にてバイク練習。広いところでR600を全開にしてみたいので。けど結局テクニカルな東コースではアクセルストッパーまでスロットル全開には出来ないのであった。ベストは1'7"631。

Pa280018

Pa280015

この前トミンで初めてR600で走ってみて、やっぱりもっと大きいサーキットでも走らせてみたい、と。でエビスサーキットのサイトを見るとマエダコレーシングの走行会が設定されている。仕事の状況も結局変化なし(業務時間中にTwitterとかブログ書いているように、要は案件の狭間で暇)で休暇取得は可能。

でもってマエダコさんところに直前だったけど電話してみたら、当日受付でいいよ、ということで参加することに。つか、そもそも受付がいつまでやっているのか分からない。基本的に事前受付で現金書留にて申込するみたいだけど。この走行会は半年前GWにドタキャンしてしまったことがあるのだが、マエダコさん覚えていてくれたようで、バイク直ったの?、いやー新しいの(中古だけど)買っちゃいまして、などの会話が電話の時にあったりした。

調べてみてちょっとびっくりしたのだが、CBR900RRでは2年半前を最後に2度しか東コースは走っていなかったのだった。エビスにはそれなりに来ているつもりだったが、いつも西コースしか走っていなかったか。そしてベストタイムは1'17"3だったので、10秒更新。7秒は腕の進歩、3秒はバイクのお陰というところか。

例によって前日夜に移動。道は空いているしETC深夜割引は使えるし。若干アクシデントがあったのはつぶやいた通り。追越車線にKYな感じで入ってくるトラックに悪態吐きながらすいすい走ってたら後ろから赤色灯付けたパンダが来た。後ろから追い上げる車が来たらスピード落とすようにしているので、追尾されたときには120も出していないし走行車線に居たのだが、何故か停車指示。付いていったら郡山インターのサツの溜まり場みたいなところへ。案の定違反として検挙出来るはずはなく最初から「指導」とのことだったが、小屋の中で何やらやっていてしばらく待たされた。推測するにオービスで写真撮れていないか確認していたのだろう。ま、そんなのに引っ掛かっているわけもなく無罪放免されたわけだが、20分くらい時間をロスしてしまった。

出発が結局23時過ぎになったこともありエビス到着は3時半近く。この日はテント持って行かずにエビス入口前にあるドライバー・ライダー仮眠所的なところへ。これも上記つぶやきの通りだが、入口のところにバーベキューセット的なものが放置されているし食材は汚く残ってるし、寒いから閉め切って焼き物していたのか煙いし、そんな中でよく寝ているなあという感じで5-6人先客が居た。4時過ぎに寝て10時過ぎに起床。流石に眠かったのでそんな状況の割りによく眠れた。

当日は12時から走行開始、17時までの5時間走行可能だけど、この季節は16時過ぎると寒くて暗くなるので、16時半くらいまでしか使えないかな。けどまあ走り放題タイム計測も込みで12000円というのは破格の安さだと思う。

11時過ぎに東コースに行ってみたら1コーナー手前のゲートが開いていて、コース横断して入場出来た。トンネルくぐるのはヒッチメンバー擦ったりとかもあってあまりいい気はしないので、よかった。午前はフリー走行の枠があったはずだけどお客さんは居なかった模様。他方走行会参加者は思ったより多い。最後にラップ表が配られるのだが、16人。参加者の車両もそこに載っており、当然スーパースポーツ車両が多いけど、ネイキッド(ZRX1200)とモタード(不明。リストに載っていないな…)が1台づつ居た。モタードは遅かったがZRXはかなり速かった。あとNSRとRGV250γが1台づつと80年代的な2ストレーサーレプリカも。

11時半くらいに受付に行ったら、持ち切れないくらいのものをもらった。噂には聞いていたが。今川焼(中はカスタードクリーム)、栗入りの饅頭、ヤクルト、缶コーヒー(温)、ペットボトルの水、本日の新聞、ボックスティッシュ。
Pa280016
封筒の中にはフリーペーパー類(ahead欲しかったのでちょうどよかった。他のは…)、宛先記入済みの現金書留封筒と、その中にスナック菓子類、軍手。
Pa280017

この日、エビスで虎の穴というライディングスクール(あまり評判は良くないようだが)をやっていたりする新垣選手は「あらかき」と読むことをツナギのレタリング見てようやく知ったのだった。他にも虎の穴関係者が数名参加していたみたい。ちょうど、2年前に買った『新垣敏之のサスセッティング実践講座』(何故かアマゾンでは見付からない。出版は4年前、2005年かな)を新しいバイク買ったのを機に読み返していたのだが、持って来ていればサインもらったり出来たのになあ。58"190とかいうすごいタイムを出していた。一度コース上で絡んだが(最終コーナーで大外からぶち抜かれた)、あっという間に消えていった。

ところでトップタイム比は115%ちょっとなわけだが、同120%ちょっとのジムカーナに比べて、やはりサーキット走行の方が練度が高いということがそこからも分かったのであった。練習量が違うからなあ。ジムカーナは毎週のように、場合によっては平日さえも、練習出来る環境(要はコソ練場所)が無いとダメっぽいし。実際8の字とかだけでも出来るだけで大分上達するっぽいことが、最近公の練習会に参加して機会を見付けて練習してみて思うことだし。

12時ちょっと過ぎてもたらたら準備していたらマエダコさんが来て「走らないの?」とか若干会話。貼りっ放しになっていたトミンの走行券を目敏く見付けられて、ツーリングな連中も多くて危ないだろう、とか何とか。

一応Lap Shotの赤外線センサーもリアルタイムでラップタイムを知るために使ってみたのだが、最初は6割くらいしか拾わなかった。その後調整したら何故か悪化し、3割→ほぼゼロ。やっぱりセッティングがシビア過ぎる。

1本目はとりあえず膝擦りもろくに出来ず、でも流石に前回よりは良いタイムで1'11台。コースインしてすぐに1コーナーで転倒車があってびびった。インからアウトまできれいに擦過痕が。その後走り出していたのでバイクも人も問題無かったのだろう。その後も転倒とかが多く、と人数少ない割りに車両回収車が出動すること4回ほど。

1本走って休んでいたらカップで飲み物の配給が来た。お盆を持ったマエダコさんが颯爽とピットを周り配って歩く。最初はノンアルコールビールだった。
Pa280019
その後ぼくが把握している限り、順に、コーラ、ウーロン茶、?(湯気が立っていたので多分何か温かいもの)、コーンポタージュ。さらにその後カップラーメンか何かを配っていたようだが、数量限定のためかぼくのところまでは回ってこなかった。

2本目はぼちぼち膝も擦れ出して、1'8"6辺り。ここでまたついったーに書いたのかな。3秒軽く縮められたしまだまだ明らかに攻められていないので、もう3秒くらい余裕だろうと思ったのだけど、そう甘くはなかった。この後3本くらい1'8台までしか出ない。

そしてそもそもアクセルストッパーまで思いっ切りアクセル開けるのを目標に来ていたんだけど、全然ダメ。西コースだったら、ホームストレートで2-3速、5コーナー(左ヘアピン)後の登りで2速、バックストレートで2-3速、それぞれ素直なストレートなので全開に出来るはずで、CBR900RRでは簡単に出来ていた。

でも東コースはやっぱりどこも非常にテクニカルで、とりあえずコースにもバイクにも慣れていないので開けられなかった。ホームストレートは前半の2速区間は微妙なカーブと路面のギャップで、開けるとどこに飛んで行くか分からない感じだし接地感が非常に薄くて怖いし、3速区間はウイリーしそうというか実際何度かふわりと浮いて、あまりそういう経験も無いしそこは死亡事故もあったところだからびびっちゃうしで。残りの短い加速区間はとてもじゃなく開けられない。それにしても下手に開けるとすぐにフロントが浮くのは何なんだろ。ハイスロだからかエンジンが元気過ぎるのか、あるいは車体が軽いからか。まあぼちぼち慣れるしかないのだろうけど。

ギアは通称便所コーナーの9コーナー(第2ヘアピン)だけ1速に落として、基本2速。他のコーナーも何度か1速を試してみたが、スピードが落ち過ぎてしまう。2速でいいようにスピードを乗せて回った方がとりあえず当面はいいだろうと判断。3速に入れるのはホームストレート、第1ヘアピン(右。6コーナー)手前、最終コーナー手前。あと便所コーナー手前で3速まで上げた方がいいような、というかレブリミットに当たっていた気がするが、2速のまま。

暗くて寒くなったのでやはり16時半前には走行終了。結局Twitterでもう一本と書いてから2本走った。上記のような走りで、とりあえず出来る範囲で攻めて行ったら、1本目の方でベストが出た。その前後は67秒台で周回出来ている。最後の回は68秒前半までで、このときは疲れからか乗れてなかった。

もう少しコースに慣れてアクセルも開けられれば、やはりTwitterで書いていた1'5台は出るような気がするので、1'5切りを当面の目標に頑張ろう。出来れば今シーズンもう一度走りたいなあ。

帰りはいつもの岳の湯で入浴。いつもながら最高のお湯。

ETC通勤割引×2と早朝夜間大都市近郊割引で帰ろうかと思ったのだけど、通勤割引1本目西那須野塩原で下りて結局そのままずっと下道で帰ってしまった。

矢板の辺りで夕飯食べるところ探していたらブックオフにふらふらと吸い寄せられ、シングル5枚300円とか250-750円のアルバム3枚で500円のセールをやっておりセールコーナー総ざらいに入ってしまい時間を取られたりした。シングルではBuddha Brand『ブッダの休日』、V.A.(ライムス他)『I Say Yeah!』など1セット5枚、アルバムはTei Towa『Sweet Robots Against The Machine』、Handsome Boy Modeling School『White People』など3セット9枚とまずまずの収穫。他にMellow Yellowの『Crazy Climber』『地球ウォーカー』があり持っているから買わなかったのだけど、地方ブックオフの底力を見せ付けられた。

|

« 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/10/24 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/11/01 »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

新しいの購入したんですねー。
えびすにも全然行ってないので、今度行くときは是非ご一緒したいです。
あとFが浮いてしまう件ですが、コーナリング速度がひくいまま立ち上がると浮いてしまうので、高い進入速度を維持してサスを沈めたままアクセルをあければ浮かなくなりますよー。
あと考えられるのはFの伸びをハードにすることで改善できるかと

投稿: n-4 | 2009/10/30 12:24

> n-4さん、
買っちゃいました。かなーり楽しいので、買って正解だった、と思います。

フロントが浮くのは真っ直ぐ走っているときなんで、多分後者(サスの伸び減衰)が効くかもしれませんね。

エビス、11月中にもう一度は行こうかなと思っています。11/3と11/29に午後マエダコ走行会があるっぽいのでそれか、11/14は今のところぼくは予定がないのでそこでフリー走行…、と思いきやその日はドリフト祭が入っているようでダメか。

n-4さんのご都合はどんな感じでしょう? 行かれるようなら、左のメールでもmixiのメッセでも、ご連絡下さい。

投稿: ressenti-man | 2009/10/30 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/46597230

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】マエダコレーシング走行会@エビスサーキット東コース 2009/10/28:

« 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/10/24 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/11/01 »