« 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/12/23 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2009/12/27 »

2009/12/26

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/12/26

今シーズン初滑りはいつもの八海山。新しく下ろした板とブーツはまずまずでよかった。雪質は、しばらく降雪が無いので、いつものざくざくな感じではあったが。

Pc260001

うちを21時過ぎに出て、途中実家に寄ったりして、見事に計算通り0:05に六日町ICを出た。この土日は1000円乗り放題やっていないので、一番お得な深夜割引の50%オフで。

ツイッターに書いたがベースキャンプはスタッフブログにある通り夜間閉鎖されていた。トイレはロープウェイ山麓駅が使えるようだが、ちゃんとウォシュレットなのだろうか。

これも書いたがロープウェイ山麓駅は以前クレジットカードが使えなかったので、ベースキャンプの方に停めた。翌日ベースキャンプでリフト券買うとき訊いてみたら、ロープウェイ山麓駅でもクレジットカード使えるようになっているとのこと。

朝方、寒くてか7時くらいに起きてしまった。なんか疲れていたので二度寝したりして、まあどうせ朝一で滑っていいことがあるわけでもないしということで、10時前にようやく起床。

あれこれ準備していたら結局11時に滑り出し。これなら5時間券でよかった。まあ去年もらった1000円割引券で一日券2500円だったんでいいんだが。つかセゾンカードの優待でいつでも一日券3000円なので、5時間券の意味は無いのだけど。

朝は曇りだったけど、この頃は晴れて来た。上の写真は晴れたときの。が、その後また曇り。

ロープウェイで上に登って、とりあえず林間バーンで基礎練習、と思ったんだけど、3本目からチャンピオン行ったり、林間バーンスキーヤーズライトのツリーに突っ込んでみたり(苦労せずに戻れるところはやっぱり短い)。深雪部分はやはり雪が重くてまともに滑れない。それでも滑れるように上手くなりたいところ。

板はRossignol B83、ブーツはBlack Diamond Factorの新品セットを早速試した。本当はシーズン初めにいきなり慣れないものもなんなんので、片方づつ試そうかと思ったのだけど、時間もあまり無いことだし。

ブーツはやはり焼きたいところ。最初小指が少し当たる感じがしたし、足裏が変な緊張で疲れて痛くなってくるという慣れないブーツの典型的な症状。ただしばらく履いていたら慣れてきて、小指の干渉も弱まったような。歩きは、とりあえずロープウェイまでの登りとか車に戻るときにウォークモード使ってみたが、やっぱり楽だわ。

硬さやホールド感は上々。滑走時は今まで使っていたSalomon Falcon XRとやっぱりほぼ同じ感じで、去年のFall Lineかどこかでの佐々木大輔や海外サイトでの評価通り。一つ気になるのは、シェルの高さはFalcon XRとほぼ同じなのだが、インナーがやたら高いのは何故なのだろう。
Pc260005_2
確かにそこの部分のホールド感はいいのだが、滑走時には無くてもいいような。

板は思ったより軽くて柔らかい。ビンディングも初めての山スキービンディング(Naxo NX11相当の)なわけだけど、特に気になるところは無かった。ヒールピースがずれるという話をどこかで見たけど、ダウンヒルで大回りしてみたけど何も感じなかった。まあそんな踏めてないからそんな症状も出ないのかもしれない。

あと、板にはB&Dのスキークランポンを付けるためのマウントと、クライミングサポート使用時にクランポンが動かないようにするロックを付けたのだけど、マウントはいいがロックはビンディングのアームに2mm弱干渉してしまう。のでグラインダーで削った。
Pc260003

Pc260004_2
B&Dに訊いたときは、Fritchは適応するけどNaxoは人柱になれ、という感じの返答だったのだけど、日本ではNaxoでも使えるものとして売っているっぽい(タマキスポーツで「Fritch Naxo用」として)が、加工してあったり加工前提であることを明示しているのだろうか。

それにしても人が少ない。昼時に掛かっていたということもあるのかもしれないが、下の駐車場も5列目くらいまでしか入っていない感じだったし。

12時過ぎには上部はガスが掛かって来た。林間バーン上部は視界20mくらい。下部はクリアだったり。

13時半くらいに一旦車に戻って休憩。戻るとき、セパレートコースから下はやはり雪質が全く違い、重くて大変。圧雪のはずのセパレートAもボコボコで非常に滑り難い。

この休みの間に近くの阿寺山辺りに山スキーに行こうかと思っていたけど、標高低いとこんな雪質なのでは全く楽しめないだろうので、その案は却下だな。とはいえ八海山を薬師岳まで行くのも、下から見た感じまだ藪が濃そう。テント担いで登って女人堂付近でで泊まりの練習しようかとも思うのだけど。

休憩後、14時半過ぎに再度スキー。Freeline TrackとFalcon XRに履き替えて基礎練習に。上に行くと帰りがうざいので、前倉に行ってみた。今考えるとおとなしく初級者コースで降りればいいのか。15:45のリフト終了まで前倉、その後第1ロマンスの16:15まで緩いところでフェイキーとか内足だけとか練習。

前倉ではヘルメットカメラのテストもしてみた。固定が甘いのでグラグラするのかと思いきや、確かにぶれるが、意外とちゃんと取れている。相変わらずコマ飛びとかでMOVのままではぼくのノートパソコン環境ではまともに見れないのではあるが。画面サイズ落としたけど意味無かったのか。さらに落としてみるか。ってそれだと既存品よりちょっと高い1080pをわざわざ買った意味が無くなってしまうんだけどなあ。

明日も八海山というのは修行モードになり過ぎて辛いので、雪質もいいはずで少しは楽しめるであろう志賀高原に移動することに。ナビ使ってみたら焼額山までは120kmもあるのか。心理的には楽しいドライブで50kmくらいの感覚。

途中、野沢温泉で入浴。素晴らしく暖まるいいお湯だ。柄沢駐車場は泊まりだと有料というのがサイトにあったので見に行ってみたが、チェックしているようには思えない感じだった。車中泊っぽいのが沢山居た。駐車場のトイレは何気にウォシュレットだった。

|

« 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/12/23 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2009/12/27 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47123016

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2009/12/26:

« 【バイク練習】トミンモーターランド 2009/12/23 | トップページ | 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2009/12/27 »