« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/01/09 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/01/16 »

2010/01/13

【雪山記録】志賀高原スキー場 2010/01/10-11

焼額山スキー場で、スキーでも以前数本ちょろっとやっただけ、ボードでは初めてのキッカーに挑戦。ケガもせず、空いているパークで効率良く練習出来てよかった。

【01/10】
この日は結構ついったーで書いていたので、Twilog参照。

野沢温泉に寄って一応寸志を賽銭箱に入れて入浴してから、0時に焼額山第1ゴンドラ駐車場に着いた。このときの天気は曇りで雪は降っていなかったけど、朝起きたら10cmくらい積もっていた。

目が覚めたら9時過ぎていた。夜中一旦寒くて起きた。寝袋のジッパーが開いていた。そりゃ寒いわ。閉めてもまだ寒かったのでダウン着用。八海山はそこまでせずにも汗かくくらいだったのだが、やはり志賀は気温が低い。けど、意外とよく眠れた感じ。

それにしてもそこから1時間以上何をやっていたのだろう。昨日のバックパックに入っていた道具の整理とかかな。10時の段階では第1ゴンドラはガラ空きだったのだけど、10時半から行列が出来始めて、結局ぼくがようやくスキー場に出た11時くらいが一番混んでいた模様。

とりあえずボードでエキスパート。ぼこぼこだけどまだパウダーは残っていた。つか、実質今期初パウダーか。エキスパート手前の緩斜面もコース脇は楽しめた。その後一度スーパージャイアントスラロームにも行ってみたが、思っていたより斜度も緩いし短くてがっかり。ロープくぐってスキーヤーズレフトに沢山トラックがあって、そっちは新雪残っていそうだったが、そこまではせず。

ゴンドラは1本だけで次は第3高速に行ってみたが、こちらも意外と混んでいた。その後すぐに第1ゴンドラに戻ったら、もう空いていた。やはり人が移動する10時半~11時半が一番混む模様。

パークのキッカーは斜面のところのが横に3個並んでいた(真ん中が一番大きく、スキーヤーズレフトのが中くらいで前回一つだけだったときと同じサイズ、ライトのはノールが殆ど無くてすぐ斜面に落ちるので初めての練習によい)のと、上段緩斜面に1つアップ系、下段緩斜面にも同様にアップ系のが出来ていた。計6個かな。アップ系のは怖いので入らず。このときのパークアイテムは1/9のスタッフブログにあった。

(追記)そういえばこの斜面の3WAYキッカーは、一般客が入って来やすくて非常に危ない感じだった。せめてランディングのところは横にネット張って欲しい。たらたら滑っているおばさんなんかが大きいターンでキッカーの下に入り込んだりしていた。

基本的に、第1ゴンドラ→エキスパート→緩斜面の最初のアイテム(最初2本はキッカーだけ、その後はワイドボックスにも挑戦)→スパインをちょろっとかすめる→一番下のキッカー横のウェーブ、というルーティンで遊ぶ。エキスパートではノーズが突き刺さったりで転げまくり。楽しく雪遊びが出来た。と思っていたら、後で気付いたのだが肩を痛めていたみたい。

それにしてもボードの方がジャンプの着地は簡単かと思ったら、そうでもない。やっぱり横向きで飛ぶというのは本能的に怖いもので、体が前に向いてしまう。さらに後傾にもなるので、見ていると失敗する初心者は後ろ足のヒールエッジを引っ掛けて転んでいるが、ぼくもその典型的パターン。

結局、斜面にある3WAYの一番小さいやつは何とか着地で立てたが、他はダメ。つか、ワイドボックス後のキッカーで2回くらい続けて着地で回転してから、斜面の小キッカーと、ワイドボックスで着地の練習だけやっていた。ワイドボックスでさえ情けないことに斜めで入ってしまい修正出来ずに為す術無く着地で転んだりしていたけど、最後はようやく普通にクリア出来た。横向き、というか左足を前にして左足から着地するような意識を強く持つようにするといいみたい。

ボードでも5-7mくらいのキッカーでストレートジャンプくらいは普通に出来るようになりたいものだ。つか、さくっと出来るようになるかと思ったのだが。やっぱりスキーに比べてまだまだ下手糞だな。

他のゲストでは、一人スキーヤーでキッカーでもボックスでもぐるぐる回していた人が居た。よく分からんが360以上、つか360かな。ボーダーは踏切が上手くてすごくきれいに高く飛んでいるのは居たけど、ちゃんと回してるのは見掛けなかった。

14時一旦車に戻って軽く食事、滑走用具の履き替えと休憩。15時から長いスキーに。同様にエキスパートからパークに入るのだが、ミドルコースのコブを練習したり。新雪なので滑り易い。簡単なところだと10ターン以上ラインに居られる。いつも同じところで弾かれてしまうのだが。

パークは、ボックスから中キッカー、スパイン、ドラム缶には届かないけど斜面を上がって下りて、で最後のキッカー、という感じで通した。前回は短いスキーでやったのだが、長いスキーだと着地は楽だが、結局ビビリが入ってしまいちゃんと飛べないのは変わらないという。最後のキッカーは斜面まで飛び切れなくてテーブル部分にぶつかり気味になってしまうが、見た目よりも楽だった。あと一番上のも第1ゴンドラ終了後に第3高速回したときに入ってみたが、これもスキーだと余裕だった。

15時からも空いていて快適だったのだけど、16:15で第1ゴンドラ終了後、16:45の第3高速終了までしつこく滑っている人はそれほどおらず、ノンストップで上から下まで、キッカー4個とワイドボックス、スパインを回せて楽しかった。

【01/11】
この日は天気もいいので写真をついったーで上げていた。やっぱりTwilog参照。

新雪は無いけど、まずはボードで基礎練習。スーパージャイアントスラロームのコブでターン練習→パークを上から下まで、という感じで2時間ほど。人が来ないうちにと思って最初は上から下までキッカー飛んでみたが、一番上のはやっぱり体が逃げてしまい、着地は体から叩き付けられたのでその後は入らず、他のでまずは練習することに。で、それ以外はぼちぼち飛べるようになった。中サイズのキッカーは成功率5割をようやく超える程度だが、まあ昨日よりは進歩した感じ。

11時半に短いスキーに履き替え。天気もいいし、横手山にでも行こうかと。11:46焼額山第1ゴンドラ発のシャトルバス。

バスに揺られてゆっくり休憩すればいいかな、と思ってどのくらい時間掛かるのか調べていなかったのだが、途中で時刻表もらったら、1時間ちょっとと想定より大分長い。これなら横手山に行くときは自分の車で移動した方がいいな。

横手山をクソ遅いリフトで上まで行って、渋峠を滑る。人が少ないのでコース脇の樹林のところに新雪が結構残っていた。それにしてもここに天気の良いときに来たのは初めてかも。景色がきれい、というか今まで見たことない方角が見えるので楽しい。多分浅間山で、噴煙上がっている様子も見えたような。あと真っ白で滑ったら気持ちよさそうな斜面が近くにあったけど、どうなんだろ。と思って地図見たら、2217ピークの西斜面だが、松川というのに吸い込まれるのか、駄目だ。渋峠からトラバースして簡単に行けそうだけど、戻れないという。それと、遠くに見えていたスキー場は嬬恋かな。

大分前にバッジテスト受けたとき行ったきりの熊の湯にも行ってみたかったのだが、時間が無いので諦めて、そのまま硯川から14:15のバスに。

バスの係員と客が、そのままバスに乗っているより蓮池からロープウェイに乗った方が帰るのが早い、とか会話していたので、ぼくもその話に乗ってみた。つか、志賀高原にはかなり来ているが、蓮池ロープウェイに乗るのは初めて。結局存在意義がよく分からないな、これ。ロープウェイの後にシングルリフトに乗るというのも謎。高天原の少し先で上に見えるリフトはこれだったのか、と長年の謎が解けた。

その後高天原のコブを1本、一の瀬ファミリー上部の急斜面を1本、一の瀬ダイヤモンドを1本滑って、焼額の方に滑り込む。15時半に焼額第2高速のところまで帰って来た。バスに乗っているのと時間的には同じくらいか。3本滑れたので、蓮池からロープウェイで正解だったけど。

16:45までまた第3高速を回したわけだが、昨日はその後ナイターやるからか照明付けていたのがこの日は無くて、暗くてリップが見辛かったりしていまいちだった。

この日も渋温泉で入浴。昨日のところより熱いお湯。犬さんは残念ながら出て来なかった。

|

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/01/09 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/01/16 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47279596

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原スキー場 2010/01/10-11:

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/01/09 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/01/16 »