« 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2010/01/23 | トップページ | 【雪山記録】白馬コルチナスキー場 2010/02/05 »

2010/01/30

【雪山記録】かぐらスキー場 2010/01/30

先週痛めた足首はやっぱり痛かった。まともに滑れなかったけど、神楽峰方面に登って反射板のところを下りたりも。

(追記)
動画をようやくアップロード。詳細は下記。
YouTube - かぐらバックカントリースキー反射板~田代第8ロマンスリフト 2010/01/30

それにしても動画は色々面倒だなあ。編集とか圧縮とかうpとか、もっと軽く出来ないものなのか。

今日のTwilog

7時起床。準備に手間取って時間をロス。8時半のロープウェイ。

▲この写真はかぐらゴンドラ乗車中、山麓駅方面を望む。

この日の装備は、スキーで、板はScratch Brigade、ブーツはBC行くことを考えてBD Factor。結局BC行ったのだが、やっぱFactorだと歩き易いわ(アルペンブーツ比)。スリップした時も踏ん張りが効くので、すぐにアルパイントレッカーが外れてしまうとかが無い。

でかぐら第1高速乗って、一本目からロープはくぐらずに行けるコース外へ。やっぱり足首は痛くて踏ん張りが効かない。ツイート通り、雪はカリカリの上に10cm程度。非圧雪のところでもガリっと言ってしまう残念な感じ。そこを2本と、別の北斜面を2本(ここもカリカリだったし、トラックが多過ぎた)、もう一つ別のところを1本、という感じでまずはコース外ばかり。

その後かぐらメインを1本下りたが、圧雪車の作った雪玉がコロコロ転がっているし、雪はガリガリだし、楽しくない。圧雪してあるところのメリットは直滑降がし易いところ。この日はターンが辛かったので直滑降を多用。

ここまで意外とリフトは空いていた。一人乗りレーンで3-5人、10搬器も待たずにさくさく乗れる感じ。

晴れてくるかと思ったけどいまいち。けどまあ風も強くないしということで10時半くらいから準備、10:50ハイクアップ開始。GPSの電源入れたはずだが、ログが取れていなかった。単位がFeetになっていたり、この前電池切れしたときにアホになってしまったのか。設定が初期化されてしまうことが結構よくある。

P1300002
▲登っている人はやたら多い。この時間帯で20人とかかな、写真に写っている以外に、第5ロマンス山頂で休んでいた人が沢山。そのままそこから滑るのかもしれないけど。

中尾根の方に行く人が多い。ぼくが行った田代方面へは4人組だけ。その人達は登っている尾根の上の方で休憩がてらピットチェックなどしていた横を抜いた。そこから先は、今日のトレースは多分1本。それを追って稜線をトラバース。

11:50、ちょうど1時間でドロップポイントに着いて苗場山が見えないか見に行ったところで先ほどのグループが追い付いて来て先に滑走準備を始めた。
P1300004
▲西の方はガスっていて展望無かった。

ぼくもその人達の後から滑走開始。やっぱり雪はそんなに良くない。まあスキー場の圧雪とは違う感触が楽しめるのでいいんだが。反射板の下を楽しみにしていたのだけど、ここも一部ガリガリのところや若干モナカになっているところがあった。

以前この辺りを滑ったとき(2年前のゴールデンウィーク)は田代第8ロマンスリフトの中間に出たんだけど、沢の反対側のトレースを追ったら同リフトの下に出た。結構素直にコースに復帰出来るのだな。

というわけでドロップからコース復帰までヘルメットカメラで撮ってみた。
んー、時間掛かるみたいなので後でリンク。あ、10分超えてた… アップロード中だが、最後にエラー出るのかな…
足首が痛いので滑りはいつもに増してヘボイ。ま、こういうコースなんだ、程度で。コース取りとか微妙だし。反射板下のオープンバーンには入らず、先行トラックが行っているスキーヤーズライトの樹林絡みとかの方が安全かも。

そのまま田代方面に滑り込む。田代第6ロマンスリフトはやたら混んでいる。
P1300006
▲6ロマ山頂から滑った辺りを撮ってみた。Twitpicにも同じような写真があるな。
1本ダイナミックコースを滑ってみた(チャレンジは足の状態からして無理なので)が、雪玉がかぐらメイン以上に凄まじい。全然楽しくないなこれは。

そのまま親切コース(よく分からんコース名だ。新雪じゃなくて親切。比較的最近出来たコースで、従来からの移動コースよりも親切なコース取りというところから付いた名前なんだっけ)を滑って田代第1高速へ。ここもやたら混んでいた。かぐら第1高速よりも、かも。

田代第1高速に乗っているとき、正面の景色がきれいだったので、リフト降り場から少し登って昼食にした。これもツイッターで書いたが南はやたら晴れているが、かぐら方面、中尾根や苗場山の辺りはガスに覆われていた。

▲南の眺望。iPhoneは光が強いと妙に青い絵になるな。
南からの陽射しを楽しんで昼寝しようと思ったが流石に雪の上だと無理だった。

居場所作るためにシャベル出したのでピットチェックの真似事してみたが、全然破断しないんですけど。やり方違うのか。表面から20cm、35cmの辺りに明確な積雪の境目が見れたり、興味深い。積雪深は多分230cm。2回プローブ刺して2回ともそんな感じだった。

14時過ぎ、そのままトラバース気味に田代第2高速まで。途中、パークを下から眺めたが誰も滑ってなかった。無駄に長くてクソ遅い田代第2ロマンス使ってパーク回す物好きはそう居ないだろうな。2高上がって1高連絡をたらたら滑って、1高がまだ混んでいるので上がってそのままかぐら方面へ。田代6ロマはやっぱり混んでいた。8ロマは空いているんだけど。田代8ロマ、かぐら4ロマ、でそのまま帰途へ。かぐらメインの上部はガスっていた。やっぱり田代の方が天気良かったみたい。

最近一日無事に終わることが無いような気がするが、この日は最後帰るとき、多分かぐらゴンドラコースで、ポールのパウダーバスケットを紛失してしまった。下の方で気が付いたら無くなっていた。確か500円くらいで買えるものだからまあいいや、と。

15時半くらいの下りロープウェイに乗車、終了。

|

« 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2010/01/23 | トップページ | 【雪山記録】白馬コルチナスキー場 2010/02/05 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47433266

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/01/30:

« 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2010/01/23 | トップページ | 【雪山記録】白馬コルチナスキー場 2010/02/05 »