« 【雪山記録】斑尾高原スキー場 2010/02/06 | トップページ | 【雪山記録】箕輪山 2010/02/11 »

2010/02/08

【雪山記録】志賀高原スキー場 2010/02/07

焼額山と奥志賀で一日ゲレパウを満喫。昨日スキーし損ねたので、Scratch Brigadeで。やっぱり(セミ)ファットスキーでパウダーは最高だわ。ヘルメットカメラで幾つか動画を撮ったので、無編集でYoutubeに上げてみた。

手持ち無沙汰なゴンドラ乗車中に激しくTwitterに書いていたので、いつも通りTwilog参照

前夜23時に寝袋にくるまるも、なかなか寝付けない。3時間くらいうとうとした程度かな。6時半にははっきり目が覚めてしまった。7時過ぎ起床。トイレに行って更衣室でストレッチ。八海山もそうだけど、この更衣室いいね。

チケット売り場の方に回って屋根の雪落としていたスタッフに訊いたら、通常8時だが多量の積雪のため8時半営業開始予定、さらに遅れる可能性も、とのこと。8時半に遅れるのは前日から決まっていたらしいが、知らないわ。ちゃんとサイトには載っていたのかね。

何やらスタッフとか常連の人とかが話していたところによると、今シーズンから休業中(もうやらないと決まっているのかな)の前山スキー場が昨日雪崩たそうな。あの斜面放ったらかしはヤバイわな。バスが流されて何人か怪我人も出たとか。

時間もあるので、車が動けるようにしておこうと雪下ろしと移動を試みたが、途中で亀の子になってスタックしてしまった。デフロックしてもタイヤが空転してしまう。途中で止まらずに一気に勢い付けて行った方がよかったな。近くで除雪していたブルドーザーに引っ張ってもらって何とか脱出。

8:20から列に並ぶ。5人目くらいかな。が、8時半過ぎても動き出す気配が無い。8:45くらいに放送で、9時から開始とのこと。周りのファットスキーの人たちが持っているポールのバスケットが殆どパウダー用のだったので、ぼくも取り替えに車に戻ったら、何故か速攻動き出していた。乗り場に戻ったら列が無くなっていたときのショックと言ったら。

1本目、エキスパート行ったらクローズだったのでオリンピックに回った。動画撮ってみたが、結構喘ぎ声とかが入るな。あと、スキー板が左右逆。まあグラフィックの問題だけだけど。
YouTube - 志賀高原焼額山スキー場オリンピックコース 2010/02/07

オリンピック滑っていて後ろから嬌声が聞こえるけど、Twitterで書いた、ぼく同様に騙されて出遅れてしまった人。ぼくの一つ後の搬器に乗っていた。

4本目、オリンピック入口で飛ばされそうになるも踏ん張る。よく復帰出来たな。が、5本目は同じところで前回より横に行こうとしたら引っ掛かって横に飛ばされてしまった。足首が痛い。視界が悪いのでスピード出すと危険だわ。

エキスパートはクローズのはずだが、、オリンピックから見てトラックがあったので行ってみた。最初みんなオリンピックからトラバースしているのかと思って1本目はそうしたが、行ってみたらトラックは上から付いていた。2本目行ってみたら横幕をどけてあった。パトロールでなくゲストの誰かがやったみたいだが、まあコースなんだしいいか、と。この辺りから1ゴン線下に入っているのも多かったが、あそこはそんなに楽しいのかなあ。
YouTube - 志賀高原焼額山スキー場エキスパートコース 2010/02/07

この動画はエキスパートの3本目かな。ぼちぼち荒れて来ていて、ほどよくスピードが乗りつつパウダー蹴り込んで減速出来て、いい感じ。

開始から4本はほぼ待ち無しでガンガン滑れたが、10時半くらい、確か5本目から列が出来始めてしまった。3本くらいは並んでエキスパートでのフェイスショットを楽しんだが、下りたら列がさらに長くなっているので車に戻り休憩。11時過ぎ。結構雪が積もっていた。けどこの後は殆ど降らなかったようで、最後車に戻ったら全然積もってなかった。

焼額山第1ゴンドラはツインチップやファットスキーを外のスキー・ボード立てに挿せるのがいい。焼額山第2ゴンドラと奥志賀は搬器内に持ち込むので狭苦しいし面倒。

で12時過ぎの昼休み明け、1本づつ滑ったオリンピックもエキスパートも終わっている感じだし、混み出したので奥志賀へ。13時。開いていないけど下の連絡コース(第3ロマンスBてやつみたい)通った。ここは多分二人分しかトラックが無くて、メローな斜面で最高だった。
YouTube - 志賀高原焼額山スキー場第3ロマンスBコース~奥志賀入口 2010/02/07

ゴンドラで上に行って、まずは熊落し。ここもクローズっぽかったけどトラックはかなりあった。ぼくが滑る直前に5人くらいのグループに先に行かれてちょっと残念。ここでヘルメットカメラのバッテリーが切れてしまった。

次は熊落しの逆の、分岐コース(今日は圧雪していなかった)に下りる斜面。ゴンドラ支柱のスキーヤーズライト。上からトラバースして入ればロープくぐったりせず行ける。短いけどツリーランが楽しい。

3本目はゴンドラから観察したらトラックがあった熊落しの一つ上の沢。ここは狭くて2人も入ればぎたぎたで楽しくなさそう。ぼくは3人目くらいだったみたい。なので右の方のツリーに行こうとしたが、樹間が狭くてまともに滑れない。何度かスタックしてしまった。ここが鹿落としかなあ、だとしたらしょぼいなあ、と思ったが、後述。

4本目は2本目同様、熊落しの逆の、分岐コースに下りる斜面の、今度はゴンドラ支柱の左をツリーラン。右左と交互に行って、5本目は熊落しのスキーヤーズライトのツリー。ここもやはり樹間が狭くてダメだ。

ここであとは普通に熊落し滑って終わりかなあ、とか思っていたところ、ゴンドラ内でスキー板に付いているスキークランポンのマウント&ロックに興味を持たれて話し掛けられて、色々話していたら冬期は奥志賀に出店しているタクトスキーラボのスタッフであることが判明。Naxoは来年無くなるとか、G3 Onyxはやっぱり評判良い(そういえば3本目くらいのゴンドラ下りたところで使っている人を見掛けた)、来年は女性用モデルも出る、とか色々教えてもらって、さらに鹿落としが今日はイイっすよーということで場所のヒントももらった。店にも寄って下さいとのことだったけど、ぼくは寄れなかったが宣伝しておこう。気の良いテレマーカーのスタッフが居て、色々情報もあって、いいところっぽい。

で鹿落としなのだが、熊落しの一つ上か訊いたらやっぱりそこじゃなくてもっと上とのこと。再度やる気を出して、慎重に滑りながらトレースを探したら、あった。これ見よがしに立っている看板のところ(ロープは張ってはいない)から入って、すぐ下りる斜面は多分雪崩が非常に危険そうで、少し下にトラバースしたところか。熊落しの一つ上の沢に入る入口からもトラバースして入って来れそう(一つそんな感じのトレースがあった)。そっちはロープくぐることになるが。

既に14時過ぎなわけだが、トラックはぼちぼちあるけど、ラインを選べばまだまだディープパウダーが楽しめる。これはいいわ。斜度充分、長さもそれなりにある。コースへの復帰も素直。つか以前はコースだったのかな。頭上にリフトの跡が。第6ペアリフトの上に昔はリフトがあったのか。初めて気付いた。というわけで2本鹿落とし。

まだパウダーが残っていたがいい加減疲れたので15時半終了、上のリフトがやっていないので焼額山にはバスで戻る。

15時くらいから晴れて来た。明日はやっぱりスキーじゃなくていいやw
16時に下山開始、圧雪路面でグリップもいいから行列はあるけど事故とかは無く、さくさくと進んで16時半過ぎには渋温泉に。

いつものところその2(後から発見した方)で日帰り入浴。お風呂の電気点けに行くとかいうことでエレベータで宿のおばさんと一緒だったので世間話したが、下は朝から晴れていたとのこと。その後30分ほど、大きい湯船を独占してゆっくりお湯を楽しむ。

21時近くまでガストで時間潰してから高速に乗る。花園辺りで恒例の渋滞があったけど、0時には家に着いた。

珍しくふくらはぎと腿の後ろが筋肉痛になっている。スキーの先端を上げる姿勢がいつも滑る格好と違っていたからか。

|

« 【雪山記録】斑尾高原スキー場 2010/02/06 | トップページ | 【雪山記録】箕輪山 2010/02/11 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47509557

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原スキー場 2010/02/07:

« 【雪山記録】斑尾高原スキー場 2010/02/06 | トップページ | 【雪山記録】箕輪山 2010/02/11 »