« 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2010/02/27 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06 »

2010/03/02

【雪山記録】タングラムスキーサーカス 2010/02/28

どのスキー場もあまり状況よくないだろう中、リフト券引換券があってただで滑れるし、ぼちぼち1級でももらっておくか、という感じ(若干誇張)でバッジテスト受けたが、あえなく玉砕。つか、びっくりするほど酷い点だった。

一日天気悪かったので写真は無しの無味乾燥な記録。

前夜着いたわけだが、手持ちの資料(山渓の『全国ゲレンデガイド2006』)では24時間やっているはずのトイレは見当たらない。まあいざとなったらホテルのトイレが借りられる。それにしても駐車場からスキー場まで遠い。こういう構成のところは久し振りだ。やっぱり駐車場からすぐスキー板履けるところがいいな。

9時くらいに起床、とりあえずテストの申し込みと用便。トイレは広くて温水洗浄便座でよかった。その後ご飯を食べて10時5分前の集合時間ぎりぎりにスキー場へ。本当は何本か滑っておきたかったところだが。

事前講習は1級がぼくを入れて3人、2級が1人(中学生らしい)。

斜面はかなりアイシー。

他の1級受検者を以下面倒なのでAさんBさんとする。Aさんはコブ専みたいなやたらスタンスが狭い滑り。実際コブはやたら上手かった。ウェアが膝の部分が目立つようになっているやつだったので、リフトに乗り合わせたときモーグルやるのか訊いたら、別にそういうわけではないとのこと。ウェアは古いもので、昔こういうのが流行っていた、とか。Bさんは、なんというか、古い滑り。比較的年配の方。

1本目は第5リフトを上がって、この辺を使います、という斜面の説明のみ。
・急斜面小まわり:フォレストラインの、ビレッジラインとの分岐から下の落ち込み
・大回り:落ち込みが終わったところから、第6リフト降り場を少し過ぎたところまで
・急斜面大回り:上二つを合わせて
(この二つは後で行ったのだけど)
・不整地小まわり:ジグザグラインを下りてクイーンズダウンヒルと合流するところから下のクイーンズダウンヒル最下部のコブ
・フリー:クイーンズダウンヒル中腹部

2本目から滑りを見てコメントをもらった。急斜面小まわりは、かなりゆっくりめで安全に行ったが、そのくらいのタイミングでいい、とのこと。大まわりは板走ってますね、とこれまたあっさり。特に問題無いということか。他の人にはAさんにはスタンスが狭いとか、Bさんにはストック付いて後傾になっているとか色々言っていたわけだが。

再度リフトに乗って急斜面大回り。最初の急斜面小まわりで使ったところはセーブ気味に滑り、後半に向けてスピードを上げるように指示された。これも、タイミングはそのくらいでいい、とのコメント。

再度リフトにのって今度は迂回コースのジグザグラインから途中コブに入り不整地小まわり。固くて難しい。ラインを外れてしまった。ライン選びも考えること、というアドバイス。ピッチが狭いところ、ピッチは広いけど深く掘れているところ、浅いけど審判員の印象は悪いところ、の3つラインがここはあるらしい。また、最悪なのは転ぶこと、また止まらないように。それと、苦手なら得意種目で点を出すことを考えるように、とも。

最後はフリー。この種目は1級なら72を目指すこと、とにかくスピードを出すこと、という一般的なアドバイス。ポイントは、最初にクローチングを組むこと、審判員に向かって滑ること。アピールが大事。1級なら3種目(大中小)入れるように、だそうな。これも、いいですね、というコメント。

再度小回りと大回り、まだ時間があったので急斜面大回りをやって午前の事前講習は終了。この辺りで斜面は結構緩んで来ていた。

事前講習中の話でもう一つ、先週もテストあったそうだが、1級は7人受けて2人合格だったとのこと。

車に戻って軽くご飯食べて、コブの練習へ。教えてもらった3つのラインを滑り比べてみる。が結局事前講習中に滑ったところがよさげ。このときはジグザグラインには行かずにクイーンズダウンヒルの一番上からコブに入ったが、練習にちょうどいい感じでよいコブ斜面。

12時過ぎに視界が一旦晴れたが、またガスが下りてきてしまった。テスト中もずっとガスが掛かっていた。

午後は13時半集合。1級受検者は結局事前講習のときの3人だけだった。あとジュニアのテストとかで一人子供が加わっていた。事前講習したインストラクターがサブの審判員の一人として入っていた。

テストは急斜面大回り、リフトで上へ、小回り、大回り、リフトで上へ、不整地小回り、フリー、の順。1時間ほど、14時半にテストは終了。終了後の総評としては、エッジでなく面で雪を捉えるのが肝要とのこと。グサグサになって来ていたけど、そういうところでは角付けだけではいかん、と。またその際スタンスも広くしないと対応出来ない。

けどこの総評ってあまり意味が無い。スタンスはぼくが一番広かったはずだが、一番点数悪いし。スタンスについてはAさんが事前講習時によく注意されていて大回りでエッジ外れたりしており、テストのときも確かフリーでも一回すっぽ抜けていたはずなのにでも71出ていたような。

15時半に結果発表とのことで、他のところも滑りに行く。ガスっていたけど第2リフト運行していた。ただレイクビューラインとそこから分岐するキングスラロームは閉鎖していた。スカイラブラインを下りたが、ガリガリのガスガスでコース幅も狭いし全然面白くない。確か10年以上前に来たときも同じようなコンディションだったなあ。その下、ジャックダウンヒルは長さも斜度もあってなかなか手強い斜面。八海山エキスパート並みにハードコアかも。

第3クワッドに戻って、パークに5m級キッカーがあって飛んでみた。飛び易い形状。スパインもあったけど、手前でスピード落ちすぎてしまい2回とも失敗。あと10mくらいでやたら高く盛ってあるキッカーがあった。ジブ系もぼちぼちあって、ワイドボックスだけ入ってみたがなんか滑りがいまいちだったような。

15時半に発表。結果は、、、
・急斜面大回り69
・大回り69
・小回り69
・不整地小回り67
・フリー70
でマイナス6点。前回(2年前、八海山)のマイナス5点より悪くなっているという(種目は違う。今年から変わったらしい)。主任が点数記した紙を各自に渡す形で発表していて、評価コメントもらえた。

大回り系は前後の動きが無くてエッジからエッジからエッジという横の動きのみになっているとか。んー、他の受検者の滑り見ても前後の動きは感じられなかったが。つか、トップデモのDVDとか見てもその辺りよく分からない。まあ微妙な線のヤツを落とす理由には事欠かないからな。何にせよ、文句なしに上手ければ受かるわけで、ぼくはその域ではない、ということでしかない。

それにしても、事前講習では弧を描く必要は無い、それよりズレに乗って落下するように、とのことだったが、やっぱり弧を描くようにスキーを回し込む滑り(多分それがスキーの前後の動きなのだろう)でないと点数が出ない模様。つか、事前講習時にスキーに乗れているとか走らせられていると(好)評されていたのは、ズレ使って落下していた部分だと思うんだけどな。主任と事前講習担当した検定員とで着眼点が違ったか、あるいは実際のテストではその辺り厳しく見るのか。

不整地小回りが異様に悪いのは、ラインに沿ってリズミカルに滑らなければ、と。んー、とりあえずラインは外さずに下りたんだけど、止まる感じになり過ぎたか。それにしても、(事前講習のアドバイスを受けて)絶対に転ばない感じで一コブづつ滑ったわけだが、そこまで点数引かれるのね。前回は同じような滑りで69だったわけだけど。67とか、ボロボロの滑りの上に転倒しないと出てなかった。コブは前よりはマシに滑れるようになっているはずなので、ここまで低いのはがっくり来る。プラス方向にも極端な点数付けで、Aさんは73。

3人中Aさん一人のみ合格、ぼくの点数が一番悪かった。不整地小回りのマイナス3が効いたが、大回り系でBさんとほぼ同じ評価というのが納得行かない。自分で自分の滑り見たことないので、実際あんな感じだったりするのかもしれないけど。前回バッジテスト受けたときもそういえば書いたような気がするが、自分が滑っている動画撮りたいところ。大回り系、そんなダメなのかな。その3種目で2-3点加点、不整地小まわりでミスして2点くらいマイナスでもぎりぎり合格、という青写真というか皮算用だったのだけど。

最初にやった急斜面大まわりが一番気持ちよく滑れて、その後の急斜面小まわりは全然リズム掴めなくてダメダメだったのだが、両方同じ69。ちなみに急斜面大まわりは全員69だった。どこを見ていたのかよく分からないな。フリーは、雪が腐って来ていてスキーが止まる感じで普段であれば直滑降するようなところだったので上手くターン出来ないというか大回り過ぎた感じだが、勢いが評価されたのかどうにか合格点。71欲しかったところだけど。

びっくりするほど酷い点と最初に書いたが、去年は鎖骨骨折のためあまり練習出来ずに上達していないので、フリーで1点上がって合格点もらえただけでも順調に上達していると言えなくもない。色々納得行かないが指標としては使えるし、これだけアホみたいに雪山通っているからには1級くらい取っておきたいので、機会があったらまた受けてみよう。つか来年の3月とかにまた八海山の講習+検定のパックでも受けようかな。今年は3月以降は出来る限り山スキー(山ボード)に出掛けたい。来年もそうなるかもしれないけど。

|

« 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2010/02/27 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47699930

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】タングラムスキーサーカス 2010/02/28:

« 【雪山記録】志賀高原焼額山スキー場 2010/02/27 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06 »