« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06 | トップページ | GPS(だけ)では道迷いは防げない »

2010/03/08

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/07

日曜はバックカントリーと思っていたが天気悪いのでスキー場。土曜と殆ど同じ感じでスキーとスノーボードの練習をしたのだった。

天気とかの様子はTwitterに書き込んでいたのでTwilog参照。八海山はiPhone=ソフトバンクの電波が入らないようだからモバツイ使っていたのだけど、なんかパケット量が大変なことになっていた。最悪。つかドコモ、電波が入るのはいいのだが、料金設定とかの殿様商売っぷりをどうにかして欲しい。

8時半起床。9時半から滑走。スキー。普通のスキーでもコブ練習ということでB83。

2本ロープウェイで上から下まで。その後は第3ロマンス使って、チャンピオンでコブから林間バーンで基礎練習、をひたすら繰り返し。コブが固いこともありエキスパートには行かなかった。チャンピオンでさえ固いコブだと体が逃げてしまいいまいち。特にピッチがいきなり細かくなったりとかに対応出来ない。思い切って板を回せば意外と行けると分かってはいても、なかなか出来ない。あと固いコブは足首に来る。また治りが…

12時半に車に戻って食事と休憩。夜いまいち寝足りなかったためか、寝袋でぐっすりと1時間半ほど寝てしまった。これが出来るのがヒトリストのいいところ。あとそのためには駐車場と滑るところが近くないと。八海山と焼額山はその点が最高。

15時に再開。ボード。Burner。ガスが濃くなっている。昨日とちょうど同じ、4本で16時半になってしまい、終了。
P3070001
▲16時半頃、ラスト1本、林間バーンの真ん中辺りから。この頃が一番ガスっていた。

前日から少し試してみていたスタンス角度は、結局+18/-3という、以前と同じ状態に落ち着いた。ノーマルで滑るだけなら前向きにした方がいいのかと思ったけど、それだとトゥーサイドのターンがし辛くて膝と腿と腰に負担が来る。ノーマルスタンスで長い距離滑るのはいずれにせよ厳しいことも八海山の3kmのダウンヒルを繰り返すことで分かったので、山に行ったときもスイッチを交えられるように練習することにしよう。

9時半から16時半と7時間滞在だけど滑走は4.5時間。まあそんなもんで充分か。

前に八海山に来たときにも行こうとしたけど電話で問い合わせたら混んでるから日帰り入浴は不可ということだった五十沢温泉ゆもとかん、今日は大丈夫だったので今シーズン初。露天風呂でゆっくり。浴槽の深さがちょうどよくて落ち着ける。

20時近くに温泉を出発、昭和ICの先で渋滞開始ということなので昭和ICで下りて赤城山西麓をドライブ。この辺りも雪になっていた。ガスが掛かっていたり路面に雪があったりで結構スリリングな運転だった。23時半には家に着いたので、3時間半の所要時間。フルに高速で行って渋滞無しでも2時間半だから大分早いし、渋滞にはまるよりずっと動き続けられるので精神的にも楽でよかった。

|

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06 | トップページ | GPS(だけ)では道迷いは防げない »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47753731

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/07:

« 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06 | トップページ | GPS(だけ)では道迷いは防げない »