« 【雪山記録】タングラムスキーサーカス 2010/02/28 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/07 »

2010/03/06

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06

なにげに2ヶ月振りの八海山。朝方雨が降って雪質は最悪というかいつもの春の雪だし霧雨でウェアは濡れて気持ち悪いし、とまあコンディションは最悪だったけど、頑張って練習した。

22時出発、計算通り0時ちょっと過ぎに六日町ICを出て1000円高速の恩恵を受け、0時半くらいにスキー場到着。

目が覚めたら雨の音。遠慮なく二度寝。11時にもう一度目が覚めたら今度は雨は降ってないみたいなので起床、12時前から滑走。

雨ではないがガスが掛かっており、霧雨みたいな感じで外に居るとウェアは濡れる。

意外と客は多い。昼過ぎまでずっと、ロープウェイは8割くらい乗車しており、椅子は出さない状態だった。

それと、コース外滑走禁止の放送が大分うざいことになっていた。また遭難騒ぎがあったのかな。何故ダメなのか懇々と説いた結構長尺の録音が定期的に流れる。

先週の1級不合格から、真面目にスキーを練習しようということで、楽が出来ずごまかしの利かない短いスキーで練習。あとコブの練習にもいいし。

まずは林間バーンから圧雪してあったセパレートB、ですいすいコースで前倉へ行き一本滑る。林間バーンも前倉も、コース脇にはコブは無かった。雪は上から下までざくざく。上も雨が降ったのか、大分水っぽい。

チャンピオンの隣のダウンヒル分岐、クローズしていた。大きい雪玉が転がっていた。
P3060001
コースの途中から剥がれたのかな。山側を見るとこんな感じで雪が剥がれて来てしまっている。
P3060002
前夜の移動のとき、意外と雪壁が高くてまだ雪が残っている印象だったが、急斜面は崩れてしまっている。

ロープウェイで再度上まで上がって、あとはひたすらエキスパートでコブの練習。ざくざくで練習にはよいが、霧雨がゴーグルに付いて視界がすぐに悪くなってしまう。あとコブを滑るとやっぱり捻挫が治り切っていない足首に来る。また治りが遅くなるな。

当然のようにエキスパートの最初の落ち込みは亀裂が入って閉鎖。
P3060004
いつもの最上部だけでなく、真ん中の辺りにも亀裂が入っていた。
P3060005
今年はもうエキスパート最上部からは滑れなそうだな。

2時間ほどひたすらエキスパート滑って14時半に一旦車に戻り食事。

ボードでざくざくの雪の練習もということで15時からボード。フリーランだけなのでBurner。ビンディングの角度をいじってみて、+24/+6にしてみたがトゥーサイドのターンがしづらくて腰が痛くなるので、しばらく滑って後ろは0度に変えた。やっぱりこっちの方が総合的には楽。ヒールサイドの切れは若干劣るが。

ボードではひたすらダウンヒルコースを上から下まで(林間、セパレート、尾根)。ロープウェイを4本乗ったら16時半の営業終了。最後の1本はエキスパートを下りたが、全然コブは滑れなかった。ボードでも少しは滑れたはずだが、下手になったのか長い板で取り回しが悪いからか。

その後ディスポート南魚沼で運動。初めてトレーニングルーム使ってみた。幾つか筋トレのマシンがあるがしょぼい。ランニングマシンがメインみたい。プールで800mほど泳ぐ。1km目指したが、やっぱりこの辺りで飽きが来てしまうのだった。

|

« 【雪山記録】タングラムスキーサーカス 2010/02/28 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/07 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/47741387

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/06:

« 【雪山記録】タングラムスキーサーカス 2010/02/28 | トップページ | 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/03/07 »