« 【雪山記録】湯殿山 2010/05/06 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2010/05/16 »

2010/05/13

2009-10雪山シーズン総括

板もチューンに出したし、車の中の雪山道具の片付けも始めたし、ウェアも洗濯したし。一応先週のゴールデンウィークの東北ツアーで雪山シーズン終了ということで、去年に続いて、恒例のまとめ。

ちなみにチューンは、去年同様、うちから結構近いSKIDてところに頼んだ。目下キャンペーン中で5500円で普通のチューンが頼めて(去年は同じ時期に普通に6300円だった)、固形ワックスも付いて来るっぽい(ゴーゴーキャンペーン、てやつ。他にフェイスというチューン道具が付いて来るプランもあるみたい)。今回はBandit B83とS3 BCだけ頼んだ。他は自分でエッジシャープナーで錆落としてワックス掛けておけばいいかな、と。Scratch Brigadeは去年チューン出して今年は滑走面に傷入ったりはしてないし、A08とFreeline TrackとMantraのElan兄弟にはもうあまりお金掛ける気にならないし。

で本題。

■史上最多の滑走日数
12/26の六日町八海山から始まって5/6の湯殿山BCまで、4ヶ月ちょっとに及ぶ毎週末皆勤の雪山通いで48日。いままでは07-08の41日が一番多かったが、このときは春はそれほど滑らなかったものの1月後半に東北から北海道を回り一時週5とかで滑っていた。

それにしても、1月に志賀高原で捻挫したためその週と次の週、土日両方滑れず週1になってしまったのが痛い。それがなければ50日の大台に行っていたわけで。つかまだ左足首は痛いのが続いて、ジョギング再開出来ない。

■やっぱり志賀高原と八海山
複数回行ったスキー場は、志賀高原10日、八海山6日、かぐら6日。志賀高原は10日券を買ったのでその消化のためちょうど10日。うち7日は焼額山しか滑らず。かぐらは、他に選択肢が無く仕方なく行っている面もあり、実はそれほど好きでもないので、やっぱり志賀、特に焼額山と、八海山がメインだなあ、というところ。

■意外と沢山新しいスキー場に行った
7箇所。行った順に、戸狩、白馬コルチナ、あだたら高原(前に、ナイターで一度滑ったのと、安達太良山登るためにゴンドラ利用だけしたことがあるけど)、池の平、猫魔、グランデコ、天元台。東北・北海道ツアーをした07-08よりは少ないが、東京から一日で行ける範囲だけの割りには大分多い。また必ず行くだろうのはゲレパウ狙いのコルチナくらいかな。猫魔は一度ハイシーズンにも行って判断したい。

■意外と沢山バックカントリーに行った
21日と滑走日数の4割強。スキー場ばかり行っていたような気がしたけど、意外な結果。ゴールデンウィーク後半はBCばかりだったのだが効いているかな。なお内訳としては、完全な?BCが14、最小限のリフトアクセスが2(箕輪と磐梯山)、リフトの恩恵に大きく与ったのが5(かぐら、八海山、天元台)、という感じ。

あとBC絡みでは、Jazzy Sportのマサヤファンタジスタたちと一度、EVA父さんと二度ほど(0.5づつみたいな感じだが…)、一緒に山行出来て、非常に楽しかった。基本的にソロで気ままに、という志向だが、仲間とわいわい滑るのもいいなあ、と感じたので、機会があったらまたご一緒したいところ。

■キッカーとかに入るようになった
ちょうどパークもやりたいなあというところで、都合よく志賀高原焼額山のパークの場所が今年から変わって利用し易くなり、空いていることもあって、気軽に入れた。スキーもスノーボードもまだ両方、キッカーでストレートジャンプでボックスでも素抜けだし、ボードに至っては5m級キッカーもマスター出来てはいないが。来年もぼちぼちやる。スキーは5m級でグラブ入れたりするのと、7mあるいは10m級辺りまでトライしたい。ボードはまずは5m級のストジャンをちゃんとマスターするところからだな。

■コブを頑張った
ボードではあまり入らなかったというか、2年前と3年前より何故かスキルが落ちている感じだったが、スキーではかなり頑張って、それなりに滑れるようになった気がする。来年は普通のスキーA08でもう少し慣れた上で、最終的には(セミ)ファットスキーScratch Brigadeでもコブを攻められるようになりたい。一台で全部賄えると楽なので。

パークとコブは、去年は骨折のため自重していたところなので、今年は思う存分楽しめてよかった。

テレマークスキー始めた
本当はアルペンスキーでSAJ1級辺りまでのレベルに達して区切りが付いてから、来年かその次辺りから始めようと目論んでいたのだが、1級受けて落ちたばかりというのに、勢いで。テレマークの練習しなければということで4月半ばも雪山通いを続けられて、滑走日数の増加に大いに寄与した。

■ボードはあまり上手くならなかった
スキーに比べて滑走日数・時間が少ないからなあ。やっぱり両方やって上手くなるには50日くらい滑っても時間が足らない。1日当たりの滑走時間を増やせばいいんだけど。今スキー場行くと、長くてもせいぜい午前2時間午後2時間程度だから、それをもっと長くする、とか。でもただの遊びでそこまで無理するのもなあ、というわけで大体いつも朝遅い上に昼寝もしているのであった。

■スキーを2セット(板、ビンディング、ブーツ)購入した
山スキーセットについては冒頭リンクした去年の総括で書いていて、買うつもりだった。結局板+ビン(+クライミングスキン)で7万ブーツ7万ほどスキーブーツの輸入は関税が高い)。それは予定されていたからいいとして、テレマークまで一式揃えてやり始めたのは想定外。まあボーナスというかインセンティブが想定外に出たので、賄えたわけだけど。でも、2セットとも、それなりに安く上げてそれぞれ15万(定価で買っていたら軽く20万行く)、合わせて30万だから、貯金はゼロコース。

他には滑走道具系だとあまり買ってないな、と思ったけど、ミレーのバックパック、ポール(ストック)、グローブ×3(薄手のとか、雪山だけでなく使う予定のも含む。全部さかいやで買ったわそういえば)、ダウンインナー上下、とかの小物、あと大物で山用テント、冬山用寝袋、とかぼちぼち買ってるな。テントは今年一度しか使わなかったが、来年は何度か使いたいなあ。つか夏山シーズンも出来ればテント山行もしてみたい。

■来期の滑走道具について
で、今期沢山買ったこともあり、来期は何も買わない予定だったが、盗難のため、スノーボードとビンディングは買わざるを得ない。盗んだ板で滑っている奴には3つの選択肢を与えよう。死ぬか、板を返すか、ぼくの呪いで足が複雑骨折して一生不具として生きるか。次買うとして、板は160cm台後半とかの長いやつ、ビンディングは当然アキュブレイドで。

と思ったが、Voileのスプリットボードキットに、ハードシェルのブーツ(アルペンスキーとか)で履けるようにするオプションがある。ボードブーツのルーズさは好きになれないところだったので、いいかも。Voileのスプリットボードが25%オフセール中なこともあり、買ってしまうかもしれない。

スキーはスーパーファット(ウェスト幅115mm辺り以上の)とテックビンディングのセットが欲しいなあと思っていたが、今シーズンテレマークを揃えたこともあり、今持っているセットをフルに活用して遊ぶことを考える方向にした。パウダーはテレマークか、アルペンならScracth Brigadeにアルペントレッカーで頑張ってハイクアップして、楽しむ。あるいはボードか。

■来期の抱負
アルペンスキーで、パウダー、コブ、パーク、基礎。テレマークスキーで、パウダー、コブ、基礎。ボードで、パウダー、パーク、基礎。と楽しみたいことが多過ぎるのが悩みではあるが、全部やる。スキー場とバックカントリーは、今年同様トータルで6:4くらいが目処かな。滑るフィールドと滑る用具、上手くバランスを取って、スキル向上とファンライドを両立させて行きたい。

|

« 【雪山記録】湯殿山 2010/05/06 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2010/05/16 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/48330862

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-10雪山シーズン総括:

« 【雪山記録】湯殿山 2010/05/06 | トップページ | 【バイク練習】トミンモーターランド 2010/05/16 »