« 【雪山記録】グランデコスノーリゾート 2010/04/30 | トップページ | 【雪山記録】月山 2010/05/02 »

2010/05/02

【雪山記録】天元台高原 2010/05/01

3日連続で初めてのスキー場。狙いは、テレマークで初ハイクアップに挑戦(西吾妻山目指して)と、ぬるいと思われるスキー場でテレマーク練習。両方目的を達せた。

▼GPSトラックログ画像。赤が往路登り、紫が帰路クライミングスキン、青が帰路スキー滑降。
Track_map20100501nishiaduma

そういえば前日夕方グランデコの後、喜多方に下りてぐるっと回って米沢に行ったのだが、西吾妻スカイバレーって無料開放されたんだっけ。そして冬期通行止めじゃないっぽいのでこの日も通れたのか。白布側では、夕方17時から朝何時かまでは確か5/11まで凍結の危険のため通行止めとかあったが、その前に通れたかな。

前夜0時就寝、2時半とかに一度強烈な尿意で起きてしまい、また30分も経たずに眠れたものの、8時とかに起きたら頭痛かった。雨も降っていることだし二度寝。再度起きてもまだぽつぽつ雨音が聞こえたが、晴れ間も出ているので滑りに行くことに。

11時のロープウェイで上に。ロープウェイ乗車中に見た感じ、若女平コース行ったとして最後標高差200m以上スキー担いで下りることになりそう。
▼画面真ん中の杉林のある尾根が若女平コースから下りるルートと思われる。
P5010003
まあこの時間にロープウェイ乗っている時点でスキー場トップから西吾妻山往復なのだが。

山頂駅でいなり寿司で軽い朝食と、用便。下のトイレも、猫魔やグランデコのようなウォシュレットではないものの、全て洋式だった。けど、リフト券購入にクレジットカードは使えない。

3本リフトを乗り継いで上まで。上に行くと曇って風も強めに吹いているが、様子を見ていたら結局登らなそうなので、スキー場は滑らずそのままクライミングスキン貼ってハイクアップ開始。12:06。

登山道沿いにトラロープが張ってあって道を示しているが、靴の踏み跡がうざいので少し外れて適当に登って行った。当然のように鞍部より少し上に出た。鞍部には標識が立っているが、視界が無いときには何の役にも立たなそう。だだっ広い。
▼肉眼だと画面真ん中辺りに標識が見えたのだが。
P5010004
12:25、標識の辺り通過。

Voile Switchbackのクライミングサポートは2段あるが、2段目は結構高い。アルペントレッカーやNaxoよりも、かなり高くて、斜度が20度以下のところで使っているとハイヒール状態(って履いたことないけど)で、辛いほど。

ついでにクライミングスキンもBlack Diamond Ascentionを初使用だったが、特にトラブルは無かった。すごい登高能力かと思いきや、カリカリのところは普通に滑った。

12:44、クライミングサポートなどを試すのにちょうどよい登りを経て、凡天岩(地形図の表記。昭文社のガイド本だと「梵天岩」)の辺り通過。

軽く下がってまた上がって、12:57、1時間弱で西吾妻山の山頂地帯に到着。何か標識が無いかうろうろ探したが、見付からず。
▼とりあえず証拠写真、山頂まで行かないと見えない西吾妻小屋が画面真ん中ちょい左。
P5010005

▼西吾妻山から2004mピーク、凡天岩と天狗岩。
P5010006

風も吹いているし展望もあまり無いので、そそくさと帰ることに。13:07、下山開始。クライミングスキンは貼ったまま。凡天岩へ少し登りがあるし、どうせカリカリでまともに滑れないし。

13:21、凡天岩から少し下りた風も弱いところ。クライミングスキンを剥がして、13:32、スキー滑走開始。ここはアイスバーンでなく軽い雪が薄く乗っていて、3ターンくらいは楽しい。その後漕いで鞍部まで行って、登山道をそのまま戻らずに少し下に行ってみた。

初めは樹が濃かったが、しばらく行くと程々の樹間になって、雪が少し緩んで来たこともあり、テレマークでツリーランを楽しめた。けど斜面そのまま下りるとスキー場から離れる感じなので、途中から気合を入れてトラバース気味に。何とか13:53、1660m地点でスキー場のコースに復帰。

主に登り始めてすぐ。登山者10人弱とすれ違ったが、滑走用具を持った人は居なかった。あとリフトでスキー場トップに向かっているときにも下山中の登山者を何人か見た。若女平コースも滑れないし、このエリアのバックカントリーシーズンは終了なのかな。

その後2本目のリフトのところで練習。3本目の一番上はリフトが長くて寒い。一番下は何やらポール張ってあって、レーシング活動を行っている集団が居て、そういう集団とは関わりを持ちたくない感じ。

2本目のリフトの斜面は中間部が一番斜度があるのだが、そこに2本ラインコブが掘ってあった。
P5010008

コブ、最初2本はスルーしたが、その後は入ってみた。基礎ヤーが掘ったバンクコブでピッチも大きいので、1コブづつなら何とか転ばずに、とはいえバランス崩してストックにもたれたりしながら、下りられる。

15時前に昼食食べようということで下まで。雪が汚い感じなので、ロープウェイ山頂駅下りたところの湧き水使おう、と。
P5010009
お湯沸してチキンラーメン。あとゴミ捨てに行ったらロープウェイ山麓駅に玉コンニャクが売っていたので、一個買った。
Share photos on twitter with Twitpic
なかなかよい昼食だった。

15時半前に滑走再開。最後1本だけ一番上のリフトまで行ってみた。最初の落ち込みだけ急で、後はだらだら下りで、やっぱり面白くない。だらだらのところにウェーブとかあるけど、かなり崩れていた。

16:10まで2本目のリフトはやっているので、ぎりぎりまで2本ほど滑って終了。帰りのロープウェイは激混みかと思いきやそんなことなかった。スキー場に居た人たちは上に泊まるのが多いのかな。

その後麓の白布温泉で入浴。不動閣というところ。川沿いがいいかな、と思って見ていたら、道端に小僧さんと思しき人が立っていて日帰り入浴可否が訊けたので。500円。オリンピック風呂という内風呂と露天があるが、完全に分断されていて一回服を着ないと両方入れない。面倒だけど両方入ったが、露天はいまいち。屋根があって開放感が無いし、洗い場が無いのはいいんだけど脱衣所も手抜きで棚も椅子も無いので着替えがしづらい。オリンピック風呂の由来というか、何故か東京オリンピックのときの聖火台が展示されていた。

|

« 【雪山記録】グランデコスノーリゾート 2010/04/30 | トップページ | 【雪山記録】月山 2010/05/02 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/48245289

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】天元台高原 2010/05/01:

« 【雪山記録】グランデコスノーリゾート 2010/04/30 | トップページ | 【雪山記録】月山 2010/05/02 »