« 【バイク練習】ダンロップスポーツマックスジムカーナトレーニング@アクセルモータースクール 2010/10/03 | トップページ | DR-Zのクラッチ滑りはやはりクラッチスプリングのヘタリによるものだったらしい件、ついでにシルバーウイングについて »

2010/10/09

【バイク練習】ウイリー松浦ライディングスクール@谷田部エンジョイスポーツランド 2010/10/09

予報通り雨になってしまい、実質半日のみのスクールだった。それもあって、期待ほどの成果は出なかったが、まあ楽しく走れたので良し。

Pa090008
昼から本降りになってから、午後1本走った後の様子。

スクールはW松サイトウイリー松浦ライディングスクールてページに内容が書いてあるけど、そのうち上書きされそうなのでコピペ。

★大まかな内容とスケジュール:
8:30 受付
9:00-10:00 フリー走行で受講生のレベルチェックとクラス分け
10:00- マシンの個別ポジションチェック&セットアップ
10:30- 初心者コースにてブレーキング&加速姿勢&小さいコーナーリング 他 みっちり
12:00-13:00 昼休
13:00- ブレーキターン、アクセルターン
14:00- これまでの内容を生かした 本コース走行
15:00- ジャンプとウオッシュボード概念、サスペンションの有効利用について
16:00- 高速コーナー

※上記は飽くまでも基本内容で、当日の受講生のレベルや出来具合によって、内容や順番は変わる場合が多々あります。


下記の通り、かなり巻きで講習した感じ。

1時間弱で8:45くらいに到着。すぐに何やらブリーフィングが始まってしまった。
Pa090001

スクールの説明、来年は木更津で練習会もやるよ、とかの後、早速基本的なことの講習。乗車姿勢(ステップに乗る)。ハンドルの持ち方(外から包み込むように)。

参加者は定員30人に対して21人とのこと。上のスケジュールではクラス分けはフリー走行の中でやるように書いてあるが、既に車両や自己申告のスキルでクラス分けしてあって、それにしたがってまずは15分づつの走行。ぼくはAクラスで、走行はAクラスからだけど準備が間に合わなかったので最初はBクラスで走らせてもらった。

ついでに、走行前に撮った写真。先週気付いたんだけど、スタンドが曲がっている。
Pa090002
えらいピンぼけだけど。真っ直ぐ乗らないのは地面の問題だとずっと思っていたわけだが、大分前から歪んでいたのだろう。DR-Z載せたのがまずかったのかなあとか思ったが、耐荷重150kgでDR-Zは車両重量140kgだから大丈夫なはず。まあ裏見るとすごいヤワな感じではある。
Pa090004
リフト式でないスタンドでも買おうかなあ。でもあれ載せたり下ろしたりがいちいち大変そうなんだけど。

Bクラスで走ってみて、1周目から追い付かれる心配は無い感じなので、やっぱりAクラスで良かったかも。朝のうちから雨が降っていたけど、路面状態はまだ良かった。先週よりも良くて、テーブルトップは飛べるし、ステップアップ4連の最初の2個が飛べそうなときもあった。

走行見ていると、初中級者対象ということで、本当に初心者の人から来ているっぽい。中級といってもぼくより上手いのは2-3台かな。ナンバー付きの車両もちらほら。けど、エンデューロマシンだったり、トレール車でもそこそこコースも走ってそうな雰囲気だったけど。

1本目終わってから、松浦さんから、アクセルの変な癖が治っている、とのコメント。前はコーナーのとき閉じ切らずに変に残っていたそうな。今はスパッと閉じているので良い、と。

全クラス走行後、再度ブリーフィング。15分ほど。内容は、基本のちょっと応用。アクセル開けるときもハンドルの持ち方がちゃんとしていると開け易い。加減速のときも真ん中に乗る乗車姿勢を保つ。コーナーでハンドルをこじらない、外の足で押すイメージで。

あとジャンプについてもちょっとやった。アクセルは開けて行け、と。リアから降りれたらOK。Aクラスの何人か向けということでリアサス使ってフロントから降りるようなジャンプの実演もあったけど、ぼくには操作の要素がよく分からなかった。クラッチ一旦切って駆動掛けてリアサス入れる、とか言っていたような。

ついでに実践的なTIPSなんかも。滑るのを確かめるのはブレーキングでリアをロックさせてみる。ロックしたらアクセルをゆっくり開ける。シッティングからの移行はジャンプなどのときにやると楽。なるほど。

再度Aクラスから走行。ぼくはコーナリングが課題なので、コーナー時の外足ホールドというのを意識してみた。確かにこの方がオンロードのハングオンに近い感じでしっかりホールド出来る。ついでにステップアップ4連も頑張ってみる。最初の2個ほぼ飛べたことがあったが、その後が続かない。ちゃんと飛べたときのことも考えておかねば。

それと、走っていてアクセル開けるとき、特に全開にするときに肘を下げてしまうのに気付いた。よくサーキットでも見掛けるし、DR-Zなんかでは自分でもよくやっている気がするわけだけど、やっぱりこれは確かに良くないな。車体が振られたときに対応出来ないし、対応出来ないから開けられる場面が少ないわけで。

3クラスの走行が終わった後、午前3回目のブリーフィング。コーナーでのバンクを活用。いつも轍が出来ているコーナーがあるんだけど、それを「変な轍」と呼んで、全く違うラインで走っていた。その方が確かに合理的。んー、みんなで変なライン取りしているわけか。

で、またフリー走行。でこの日初の転倒は結構派手めな感じ。ウォッシュボード(フープスって言った方がいいのか)みたいな先がいつもヌルヌルしているところで、前走者が居て気を取られたらフロントからスコーンと。

転倒の拍子でハンドガードが曲がったのでピットインしたら松浦さんからまたアドバイス。もっと前に座れ、そうすればヌルヌルで滑っても体は振られなくて済む、と。結構前に乗っているつもりではあったのだが。再度コースインして、もっと前に座るように意識したら、確かにやっぱり楽だわ。なるほど。やっぱりつもりでやっていてもダメで、分かる人に見てもらった方がいいわな。

11時半に早めに昼食休憩。戸田さんが作った豚汁が振る舞われた。
Pa090005
おいしかった。沢山作ってあったみたいなのでお代わりも頂いた。ご馳走さまでした。

休んでいたら本格的に雨が降って来てしまった。12時半から再開の予定だったが、雨もあってか12:50からに変更。

午後もブリーフィングから。

実践的なコース取りということで、一番滑る、ステップアップ4連へと下る手前のコーナーを例に。バンク(というほどは無いが)を使えば滑っても大丈夫、とか。

それと、ステップアップ4連からテーブルトップをモトクロッサーの人用に。雨でぬたっていても縦のトラクションはあるので4連も飛べる。ステップアップは3速(4ストの場合かと。ぼくは2ストYZ125でこのコースは全部2速)を8割開けてそのまま飛べば飛べる、変に合わせようとしたりしないように、とか。その後CRF100か何かで4連を登ってみせようとしたが、ヌタヌタで流石の松浦さんでも無理だった。

ブリーフィングというか講習はここまでで、あとは17時までコース開放しているから勝手に走るように、とのこと。早く帰りたければ帰ってもよし。アドバイス欲しければ随時松浦さんのところへ、みたいな適当なノリに。タイヤの空気圧は0.5に落とすように、と。

コースインしたら、やっぱりスクールどころではないなということが実感された。リア振りまくりで全く真っ直ぐ走れない。何とか1周して帰って来れて良かった、というレベル。ステップアップ4連は全く浮き上がりもしなくて3コブ目辺りで真横に行きそうになるのを何とかこらえて登る感じだし、テーブルトップもちょっと浮く程度。そして着地でリアが振られるので浮いたことを後悔する程度。松浦さんは結構普通に飛び切っていたけど、全然無理だった。やっぱりこういう状況での上手い人のジャンプは全く参考にならないな、と再確認。

<追記>
W松ショップブログにこの日のレポが上がっていた。ぼくも写っていたので転載。
Dscf9779_r
13時半頃に撮られたようだが、何とか転ばないように必死な様子。でも思ったほどボロボロなフォームではない。そういえば帰り際松浦さんに、腰のポジションが良くなった、と言われ、よく分からなかったので説明してもらったら要は背筋が変に曲がらないようになったということらしい。これもまあ、下手なりにそんな感じで乗れてるように見えなくもない。
</追記>

一旦コースアウトしたときに松浦さんから、回れる?(ちゃんと周回出来る?) タイヤ(が合ってないのが走るのきつい原因)なんじゃないの、とか。今履いているタイヤはダンロップMX-51で、ミディアムだった。ダンロップのサイトによると適応路面はソフト路から、一応ハード路も走れる。モデル名が変わると消えそうなページなので画像を転載。
List
マッドもOKらしいMX-31ならもう少しまともに走れるのだろうか。

折角なので頑張って周回してみたけど、2度ほどスタックしたところで奥の方まで行くのは止めて、パドックから見える高速セクションだけを練習するようにした。それにしても、最近はウェットだと走るの止めてしまうわけで、こんな状況で走ったのは2年前の木更津以来か。パワードリフトしまくりもたまにならちょっと楽しい。

とはいえ1時間も走ると流石に嫌になってくる。車両もこんな感じで泥が詰まりまくりだし。
Pa090009

しばらく休んでいたけど雨もずっと降り続いていて路面は悪くなる一方だろうし、15時くらいから片付けに入った。この日は洗車機は開放とかいうことで、要はスクール料金に含まれていた感じ。というわけで洗車機を使ったわけだが、粘土っぽい泥が詰まりまくりでかなり時間が掛かった。

16時半に帰路に就いた。今回はR6。普通に混雑していたけど2車線あるので先週よりはちゃんと流れており、1時間半ちょっとで自宅に到着。

ジャージの洗濯が大変だった。つか他にも服に泥が付きまくりだったりするので、やっぱりこういうときには走りたくないもんだなあ、と。

|

« 【バイク練習】ダンロップスポーツマックスジムカーナトレーニング@アクセルモータースクール 2010/10/03 | トップページ | DR-Zのクラッチ滑りはやはりクラッチスプリングのヘタリによるものだったらしい件、ついでにシルバーウイングについて »

motorcycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/49695386

この記事へのトラックバック一覧です: 【バイク練習】ウイリー松浦ライディングスクール@谷田部エンジョイスポーツランド 2010/10/09:

« 【バイク練習】ダンロップスポーツマックスジムカーナトレーニング@アクセルモータースクール 2010/10/03 | トップページ | DR-Zのクラッチ滑りはやはりクラッチスプリングのヘタリによるものだったらしい件、ついでにシルバーウイングについて »