« 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/12/24 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/12/26 »

2010/12/25

【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/12/25

オープン初日の八海山でゲレパウ堪能。The Solutionに八海山ステッカー貼った甲斐があった。けど、パウダーの神様に携帯電話の捧げものも(T_T)

以下画像はヘルメットカメラ動画からのキャプチャー。
File0010mov_000034067
重パウだけどフェイスショット。まあこの後前に見える地形変化でスタックしたんだけど。ポール写っているが、ボードだけどポール持って滑っていた。スタックしたとき用。

前日のスキー場までのアプローチが核心だった。道路の除雪が追い付いてなくて、30cmくらい積もっているところがある。雪がバンパーに跳ね上げられ、前が見えなくなることも。ヘッドライトに雪が付いてしまい暗くなるし。湯沢でこんな目に遭ったのは初めて。八海山の駐車場は当然さらに酷い状況で、ブルドーザー状態。センターデフをロックしてたまに砕氷船みたいな動きをしながら何とか進み、トイレの前まで辿り着いた。外に出たらひざ下まで、40cmくらいの積雪。トイレに行くのは諦めて立ちションで済ませたのはここだけの秘密。ともあれ、翌日のパウダー喰いに期待が高まる。

朝は7時に除雪の邪魔だから車動かせとかいうことで起こされたが二度寝、8時起床。昨夜からの積雪は20cmくらい。
Pc250001

8時半頃にはみんなロープウェイの前に集結している。9時に運転開始なんだけど。ちょっと焦って8:45くらいに列に並ぶ。この頃ようやくチケット売り場が開いた。なんか前の方で時間掛かっているのが居るし、営業開始前にリフト券買えないかと焦った。ロープウェイに並んでいる人はシーズン券持っている人が多かったぽい。

今日はとりあえずスノーボード、昨日練習したThe Solutionを実戦投入。

9時をちょっと過ぎて運転開始。ぎりぎりロープウェイ一番搬器に乗れた。
File0001mov_000040707
セフセフ

今日はロープウェイと上部の第3ロマンスリフトのみ運転。サイトにはチャンピオンコースもオープンするような情報があったが、クローズだった。なんかチャンピオン入口は吹き溜まりが大きく張り出している。というわけで公式に滑っていいのはダウンヒルコース上部の林間バーンと迂回の林間コース(らくらくAコースていうのか)のみ。

とりあえず1本目は普通に林間バーン。雪質最高。調子こいて飛ばしてたら思いっ切り転んだけど。やっぱりまだまだこの板とブーツのセットアップに慣れていない。

2本目はリフトに乗っているときに一人入ってトラックが付いていることが確認出来たエキスパートに。下りラッセル乙でした。一番上の、よく割れる降り口のところにブッシュが出ているが、他は問題なさそう(後に雪が削られて中間部でブッシュが出て来たところもあったけど)。第3ロマンスの一番上の方はこんな感じ。
File0011mov_000594827
正面上が山頂駅。ブッシュが全く埋まってない。

エキスパートはぼくより前に二人は入っていたみたい。とりあえず2度ほどスタックしながら、とはいえ板を外す羽目にまでは陥らずポール活用して漕いで脱出して、何とか下まで。

リフト乗っていたら、結構沢山人が入って来ている。そして見事にボーダーホイホイにはまる人が多数。
File0007mov_000015281
中間部の斜度が緩くなるところはワンミスが命取り。つか、スキーヤーもかなりスタックしてたけど、なんかそもそもボーダー比率が高かったかな。

エキスパートの2本目、ちょうどいい具合にトラックが入っていたこともあり、きれいに下まで行けた。まあ一息では行けずに、途中で休んでいるけど。このときのヘルメットカメラを後でYouTubeに上げようかと。
→上げた
YouTube - 六日町八海山スキー場 エキスパートコース 2010/12/25

その後全部で5本くらいエキスパート滑ったが、コース取りの悪さと荒れを上手く処理出来ないのと、後半では疲れとで、平均3回はスタックした感じ。2度ほど板も外した。パウダー道は厳しい。

エキスパートはコブコブでぼくには厳しい状態になってしまったので、林間バーンで基礎練習しようかな、と思ったのだが、チャンピオンに吸い寄せられるように入ってしまった。

チャンピオンは朝一で何本か入ったみたいだけど、殆ど荒れていない。というわけで11時半前後にもなってパウダーを3本ほど頂いたのだった。若干風に叩かれていてあまり深くはなかったけど。風向きからして、チャンピオンは風に叩かれるけど、エキスパートはいい具合に飛んだ雪が溜まるみたいね。あと、ここも上の方は少しブッシュが出ていた。まあ気にしなければ気にならない程度。
→2本目かな、の様子。
YouTube - 六日町八海山スキー場 チャンピオンコース 2010/12/25

いい加減疲れたので12時に休憩に。ロープウェイで下りたのだけど、セパレートコースに数本のトラックがあった。圧雪作業中だから下部は滑るなとかいうアナウンスがあったけど、初級コースのみのようで、セパレートコースは圧雪しなかったみたい。

車に戻ると朝除雪したルーフボックスの上に10cmくらいの積雪。ずっと降り続いているからなあ。昼と夕方に少しの時間帯だけ里の方まで視界が開けたけど、基本ずっと雪だった。ただ、滑っている間に斜面がリセットされるとかいうほどの降り方ではない。
Pc250003
16時前、最後の1本滑っている途中、林間バーンから。

そしてジャケットを脱いで、内ポケットのファスナーが開けっ放しなことにようやく気付いた。リフト券買うためのクレジットカードが入っていたような気がしたので焦ったが、それは比較的濡れの少ないパンツのポケットに入れることにしたのを思い出し、無事にそちらで発見された。

けど、携帯が無い。これは確か内ポケットに入れてあったような。カードを出したときにファスナー開けたままにして、携帯も入っていることを忘れ、そのまま滑ってゴロゴロ転びまくった模様。ということで今は雪の中に埋れているのだろう。買い直したり、設定し直したり面倒だなあ。この際ドコモは解約するか。iPhoneだけにすると何か弊害ってあるんだっけ。無いような。あ、ICカード関係か。モバイルSuicaは楽なんだよなあ。あ、あと山で不便か。相変わらず八海山はソフトバンクの電波が来ていない模様。酷い。

13時半くらいに再度滑りに。今度はテレマークの練習。この日はテレマーカーも5人くらい見掛けた。

たまにパウダー練習で林間バーンのショートカットのところやチャンピオンに入ったが、全然滑れない。あまり斜度が無いのと、下手なのとで、テレマーク姿勢を取ると減速要素が強過ぎて止まってしまうし。

主に林間バーンでロングターンショートターン取り混ぜて練習したのだが、やっぱり切り替えがすんなり行かない。これはポジションが後ろ過ぎるというか要は後傾なのが原因だな、と。一旦ニュートラルによっこいしょと戻してからでないと次のターンのテレマーク姿勢に持って行けない。一発ですぱっと決めたいんだけど。つかパウダーでかっこよく滑るためには整地ですぱすぱ切り替えが決まらないとなあ、と痛感したのだった。

そんな感じで練習していたのでテレマークでも結構ごろんごろん転んだわけだが、やっぱり肩にダメージが来る。受身は上手い方だと思うんだけど、テレマーク特有の転び方は対処が難しいな。

15:50のリフト終了まで滑って終了。午後には迂回コースの下部もオープンしたようで、滑って下りられた。ここでも練習。折角の緩い斜度なので、真っ直ぐ滑りながら前後を入れ替える、とかいうのをやってみた。後半になると、弱い左足が後ろ足のときもぼちぼち真っ直ぐ滑れた。けど、一旦角度を付け始めると戻せない。その辺りも自由自在にコントロール出来るようにならないとな。

お腹が空いたので速攻ですき家に行って食事をした後、六日町ジャスコ近くのドコモショップに行って携帯の利用停止手続きなど。でもってマックでデザートと無料コーヒーでブログφ(・ω・ )カキカキ、と明日どうするか天気予報眺めたり、あとモバイルスイカとVISAタッチの利用停止手続、だけで大丈夫だよなあ。

|

« 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/12/24 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/12/26 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/50397044

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】六日町八海山スキー場 2010/12/25:

« 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/12/24 | トップページ | 【雪山記録】かぐらスキー場 2010/12/26 »