« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/01/01 | トップページ | 【雪山記録】戸隠スキー場 2011/01/03 »

2011/01/04

【雪山記録】妙高杉ノ原スキー場 2011/01/02

妙高の辺りは降雪がすごいことになっているという情報を元に前夜移動、無事ゲレパウを堪能した一日だった。競争率が低いというか、スキーでパウダー漁っているのがぼくだけというか、そんなマニアックな藪の中のパウダー誰も食わねえよ、というか、で、ともかく9時半の運転開始から昼休みに入るまでの2時間半、ぐるぐると第3高速を回したのであった。パウダー満喫という意味では勝ったが、午前で体力が尽きて昼休みのまま撤退で半日しか滑らずという意味では負けた感というか反省点がある。

前夜夕ごはん中、ツイッターで明日どこにしようかなあとかカキコしたら、@kawaeditさんと@bibiann38さんから妙高がヤバい状況という情報を頂いたので、そちらに移動。赤倉とどっちにするか迷ったが、1回だけ行ったことあるけどあまり土地勘が無い赤倉だとパウダー競争には負けるだろうということで杉ノ原に。そして最近早く起きれてないので、23時には就寝。

朝は結構早く目が覚めた。けど体を休めるべくしばらく寝袋で丸くなる。7時に起床。起きてから気付いたのだが、土日祝日も営業開始8時半だと思っていたのだが、8時だった。途中から急いで準備。何とか8時ちょっと過ぎにゴンドラに乗った。

だけど三田原エリアが開くのは9時からだということがゴンドラ山頂駅まで行って判明。
File0002mov_000000100

仕方なくゴンドラ沿いを、ジャイアント~白樺と滑る。圧雪した後にうっすら新雪が乗っていて、これはこれで気持ちいい。

それにしても、この1本目だけでなくその後もなのだが、こういう状況で新雪に内脚を取られて逆エッジっぽく飛ばされることがやたら多い。立山でもやらかしていてその様子がYouTubeに上げられているわけだが。まあ下手ということなんだろうけど、多分ロッカー板だとテクニックの不足を補えるんだろうなあ、と思ったり。

ゴンドラ2回目の乗車はダウンヒルコースの方へ。こっちは上部の落ち込みがパウダーゾーンとかいうことで短いけど落ち込みのところに新雪が残されていた。もちろん突っ込んだわけだが、ここでも上に書いた通りに飛ばされてしまった。でもまあ膝パウを楽しめた。

ゴンドラ3回目の乗車で上に着いたら9時近く。あ、ここまでゴンドラはほぼ待ち無しだった。あと、ゴンドラのスキー立てにはテール幅121mmの板でも差せた。ただし、全部の口でなく、半分くらい(3本分かな)のカービングスキー対応のところのみ。最初2本乗ったときは気付かずに搬器に持ち込んだのだけど。

もういい時間なので三田原エリアに滑り込んでみたが、第3高速は9時半からという看板があった。
File0003mov_000106039
というかこの辺りの営業開始時間についてはリフト券売り場のところに書いてあった。ちゃんと確認せずに滑りにいったぼくが迂闊だったわけだが。

というわけでスルーして第2高速に。こちらは動いていた。第2下りる1本目のときに見てみると、台3高速に既に並んでいる人が一人。

ぼくはもう1本、都合2本第2高速の斜面を滑ったから並んだ。10mくらい列が出来ていた。空気を読んでお一人様レーンには行かなかったのだけど、暫くしたら堂々とぶっ込む猛者が現れた。お一人様としては仕方なくそちらの最後尾に並んだ。7-8人目かな。

第3高速乗車1本目はスーパージャイアントへ。最後の落ち込みのところは膝上パウダーでフェイスショット。ただ、急斜面なのでブレーキ掛けるとスキーだと底付きはしてしまう感じ。あと、既に10人ちょっと入ったところで、もうあまり楽しい感じではなかった。んー、賞味期限短い。そしてこの1本で3回も転んだ。

改めて、スキーって難しい、と感じた次第。昨日は余裕みたいなことを書いたが、まだまだパウダーの経験値が足りない。つか、トップをひたすら上げて真っ直ぐ滑れば何とかなるのだけど、それだと疲れるしカッコ悪いし、と。

第3高速乗り場に戻ると待ち無しでさくっと乗車。

もう1本スーパージャイアント。最後の壁のところは完全に食い尽くされていてほぼ普通のコブ斜面だった。このときも1回転んだ。

またほぼ待ち無しで第3高速に乗って、次はスーパーモーグルへ。それほど斜度も無いので、荒れパウを大回りで飛ばしていたら腿が終わってしまい、耐え切れずに1回転んだ。

ここまでの3本の動画。
YouTube - 妙高杉ノ原スキー場 第3高速 普通ver 2011/01/02

次からはコース外。スーパーモーグルの途中から入る。「コース外滑走禁止」の横幕があるところが目印になってしまっているという。リフト線下は既にほぼ食われていたので、脇のツリーを主に滑った。

ツリーの中は前日以前のトラックが少し残っていて完全リセットではないけど、まあふかふかのパウダーが残っていた。あとどこ滑ったらいいかの目安になるし、むしろよかった。リフトのスキーヤーズレフトは樹間が濃いし藪というか小枝が煩わしいので、あまり入る人が居ない、というかほぼぼく一人で独占していた。2本ほどライトに行ったが、こちらは結構ボーダーが入っていた。

一度中間の落ち込みからレフトの杉林にも行ったが、ここは滑れない。枝に引っ掛かりまくりで、ひたすら下りラッセルで何とか這い出た。

という感じで第3高速を10本近くぐるぐると。毎回ヘルメットカメラで撮っていた。そのため転倒回数も分かる次第。

後半の動画。最後の方は12時近くのものだが、見ての通りの食い残しっぷり。
YouTube - 妙高杉ノ原スキー場 第3高速 藪パウver 2011/01/02

いい加減疲れて来たので12時過ぎに車に戻る。もう一度出てスノーボードかテレマークの練習しようと思っていたのだけど、一度ウェアを脱いだら再開する気力が無くなってしまった。ウェアも濡れていて気持ち悪いし。まあもう一着ウェア持っているわけで、やる気になればそちらを来て出ればいいんだけど。ともかく、しばらくうだうだ迷った挙句、結局15時前に撤退決定。半日で終了というのは珍しいこと。まあ午前中思いっ切り楽しめたのでいいか、と。

帰るとき見たら、駐車場はほぼ満杯だった。ゴンドラコースにやたら沢山人が居たけど、その辺りを滑っていたのかな。その辺り、あまり雪質は良くなかったけど。なんかカチンカチンになっていて。三田原エリアの方が良いと思われる。

疲れを癒すべく温泉は妙高温泉の共同浴場、大湯へ。期待通りのいい雰囲気。共同浴場だけど一見客も想定していて、そういう人たちが使えるように石鹸は常備されている。脱衣棚の下の方をチェックのこと。いいお湯だった。

|

« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/01/01 | トップページ | 【雪山記録】戸隠スキー場 2011/01/03 »

snow」カテゴリの記事

コメント

大湯は良いよね、ちょっと混むのが難点だけど。

下に降りずに池の平側へトラバースしてKKR白樺荘が最近の僕のお薦め。
ここは池の平では貴重な源泉掛け流しです。

あとは妙高ふれあい会館が源泉掛け流しですね。

投稿: kakao | 2011/01/05 00:28

> kakaoさん
大湯よかったです。毎日でも入れます。つか地元の方々は毎日さくっと入りに来ているようで、うらやましい。

あそこは混むもんなんですかね。湯温が高いためか、回転が早いこともあり、この二日はそれほど混まずに快適に入れました。

挙げて頂いた二箇所、今度行ってみたいと思います。源泉掛け流しはいいですね。ご教示、ありがとうございます。KKR…て方は日帰り入浴料金などが明示されてないのがちょっと不安ですが。

投稿: ルサンチMAN | 2011/01/05 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/50473094

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】妙高杉ノ原スキー場 2011/01/02:

« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/01/01 | トップページ | 【雪山記録】戸隠スキー場 2011/01/03 »