« 【雪山記録】いいづなリゾートスキー場 2011/02/12 | トップページ | 【雪山記録】日白山 2011/02/20 »

2011/02/19

【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/02/19

一日快晴。景色を楽しみながらボードでフリーラン。
P2190017
焼額山から横手山方面。

前夜駐車場に着いてからUst聴いていたりで寝たのが2時半とか。というわけで10時過ぎ起床。トイレ行くのに10時半頃見た感じ、焼額山第1ゴンドラはいつもより空いていて、ゴンドラ待ちの列はそれほど長くない。駐車場もいつもの土曜より空いている感じかな。連休の翌週ということで出掛けるひとが少ないとかかな。

11時半前からボードで出る。Elanの板にソフトブーツ。第1ゴンドラからは苗場山がよく見えた。
P2190007

とりあえず1本オリンピック。雪はカリカリ、ところどころアイシーで、滑るとガラスに爪立てたみたいな感触がする嫌な雪質。

天気も良いし、最近焼額山しか滑ってなかったし、ツアーに出ることに決定。第2ゴンドラもこの調子なら混んでいないだろうと読んで、今年初めて降りてみたが、当たりだった。まあ第1ゴンドラに比べると駅舎も搬器も狭いのでストレス溜まるのだけど。

第2ゴンドラで上まで行って、ちょっとオイタ。が、下りラッセルにはまってしまい、30分以上苦闘した。前に入ったときは結構すんなり出られた気がするのだが、ルート間違えたかな。そもそも滑りも、最初にちょっとしたオープンがあったのだけど、そこも重い雪でまともにターン出来ず板折れたかという勢いで立木に激突したり(武尊で亡くなったボーダーが居たよなあ)。その後細かい地形満載で、ほぼ平らなところに重い雪のため板は全く走らず、板外しまくり。スキー場の中なのに腿ラッセルをたっぷり堪能させて頂いた。わかん持って来ればよかった。半分くらい行ったところでようやくスキーのトレースに合流したけど、付いて行けずにその後も一度板外した。

その後は普通に降りて、撮影スポットから景色を眺めたり。槍ヶ岳がきれいに見えた。やっぱりあの形は特徴があって分かり易い。白馬の辺りはどれがどれだかよく分からないなあ。
P2190014
んー、写真だと映らないか。画面真ん中に槍穂、右端に飯綱(スキー場はこの前のいいづなリゾートかと)の向こうに白馬。

3本目の第2ゴンドラ乗車で一の瀬山の神方面に滑り込み、一の瀬ダイヤモンドからそのままファミリーへ。3本くらい一の瀬ファミリーを滑る。ファミリー急斜面下部のコブはいまいちな出来。
P2190025
リフト乗っていたら見えた飛行機雲。

一の瀬から焼額山、の向こうに奥志賀。
P2190026

いつもここから寺子屋へ回るのだけど、気分を変えて逆回り。タンネは飛ばして高天ヶ原へ。高天ヶ原のコブは浅め。やっぱりここの片斜面コブは滑り難いな。2本くらい滑って、東館山。ゴンドラ乗り場分岐辺りの一番急な落ち込みのところは迂回するようにしてあるのね。去年事故でもあったのかな。

ブナ平まででジャイアントには行かず。西館山はレースか何かやっていたみたいだったけど、ちょうど終わってコース開放したところだった。ラッキー。リフトから見たらよさげなところがあったので懲りずにオイタ。
P2190028
やっぱり重くてまともに板が回せない。いびつなトラック。西館山はやっぱり良いクルージングコース。3本ほど滑った。

でもう15時過ぎなので、帰る。西館山のリフト山頂から向かいの高天ヶ原に滑り込み、高天ヶ原のリフト山頂から、懲りずにツリーに入って前転したりしつつ、トラバースで一の瀬ファミリー。そのまま向かいの一の瀬ダイヤモンドに滑り込む。一の瀬山の神から焼額山へ。

焼額山第2高速山頂から、後でゴンドラ乗っているときにも確認出来たけど、誰か(ぼくじゃない)がコース外滑ったところが軽く雪崩、というほどじゃないが湿雪スラフが出ていた。
P2190029
如何にもな地形。滑っちゃダメだろう、と。

第2ゴンドラから、いつものパークに入ってみた。アイテムは先週から変わってない様子。気温が下がっているためカチカチだし、影になっているしで、キッカーは怖かった。なので2WAY、3WAYのところは2mのに入った。最後のステップアップで屈辱の尻餅。なので最後はパークには入らず、第1ゴンドラ乗ってジャイアントスラロームを流して16:45に終了。

テレマーカーは一人目撃。最後ジャイアントスラロームで、転んだところで岩菅山がきれいだったので下の写真を撮っていたら通り掛かった。上手かった。
P2190033

スタートは遅かったが、結果的には5時間以上滑ったのだけど、最後も転んだし、なんかスキル向上が見られずにフラストレーションが溜まる。スイッチで滑る練習などしていたのだけど、前は出来たような気がする、ソールをベタッと踏んだ直滑降が出来なくなっていたし。

志賀高原からの下り道は、雪解け水が凍る最悪のコンディション。混んでいる時間帯を嫌って少し遅めの17時半スタートでそれなりに空いていて、さくさく抜いて行ったのだが、単独だった区間で油断して180決めてしまった。どこにもぶつからずに道路上で止まれてよかった。

入浴は、初の角間温泉、越後屋。新潟ローカル誌で見掛けて気になって行ってみた。その記事では確か3軒旅館が紹介されていたが、遅く(確か20時)まで日帰り入浴を受け付けているのはここだけ。駐車場は坂を少し(100mと説明を受けた。まあそんなところか)上がったところにある。雰囲気のある廊下の先に3つお風呂があって、全て貸し切り制。カップルとかにはいいかもしれんが、一人でも邪魔されずゆっくり出来るのはいい。お湯は、んーやっぱり渋温泉の方がいいかな。渋温泉以上に寂れて行っていて、旅館も大分減ったようだけど、まあそうだよね、と。ただ、いいお湯が掛け流し出来るほど豊富に湧いているのは間違いないわけで、細々とでも続いて欲しいところ。渋温泉が入れなくて、時間的に湯田中温泉楓の湯が混んでそうなときのバックアップにしようっと。

|

« 【雪山記録】いいづなリゾートスキー場 2011/02/12 | トップページ | 【雪山記録】日白山 2011/02/20 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/50916108

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/02/19:

« 【雪山記録】いいづなリゾートスキー場 2011/02/12 | トップページ | 【雪山記録】日白山 2011/02/20 »