« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/02/19 | トップページ | 【雪山記録】守門大岳 2011/02/26 »

2011/02/21

【雪山記録】日白山 2011/02/20

二日連続で晴れなら一日はバックカントリーに行かねば、ということで。焼山リベンジと迷ったが、まだ風邪気味だし、もう少し足を作ってからの方がいいだろうし、ということで、お手軽コースのこちらへ。

山頂からの平標山と仙ノ倉山。
P2200012

トラックログを例によってヤマレコに登録。

ざっくり探して幾つか記録を見たけど、駐車場所とかよく分からなかったので、前夜のうちに偵察。東谷山経由のルートだと旧二居スキー場の斜面から登るのだけど、スキー場の駐車場だったところなどは見当たらない。少し西の二居峠から登った記録ではかぐらスキー場田代ステーションに駐車したとのことだが、これだと帰り地王堂川ルートを降りた場合、500mとか車道を歩くことになりうざい。ということで、いずれにせよ地王堂川右岸に沿った林道の除雪点手前の駐車スペースに停めるしかなさそう。旧二居スキー場へはそこから北西に平行移動すれば出られる(あとで調べたら、そう書いている情報にもヒットした)。というところで田代ステーションに行って車中泊。

朝、6時に目覚まし掛けたつもりだったんだけど、目が覚めたら周りが騒がしい。6時前でこんななの、と思ったら目覚ましは7時に設定されていた。んー、8時に登り始めれば午前で帰って来れるだろう、とか読んでいたんだっけかな。ごはん食べて用便して、7時半過ぎに駐車場を後に。意外と混んでなかった。やっぱり今週は人出が少なかったのかな。

昨日確認した駐車帯には先客2台。片方はちょうど出発準備しているところだった。ぼくも準備していたらグループ2台に分乗して来たっぽいのが到着。少し車を寄せて何とか停められた。5台で満杯。その後もう1台来たのだけど、林道の除雪終了点に突っ込んで停めていた。んー… 帰り見たらこの車、スモールライトが着いていたような。

先行者はみんな地王堂川の方に行ったみたい。天気が良いし東谷山経由ルートに行こうかと思っていたのだけど、時間も遅くなったし、距離が短い地王堂川にしようかな、と思って板を履こうとしたらビンディングが緩んでいることに気付いた。調整していたら後から来たグループが出発。旧二居スキー場の方に行くみたい。じゃあぼくもってことで付和RIDE ONスティーロー。8:45に歩き始め。

杉林を適当に平行移動すると旧スキー場下部に出た。グループはスキー場のコース下でクライミングスキンを装着中だった。ここまで滑って来たのか。仕方なく先頭に立って旧コースを登って行く。二居の旅館街からよく見えるところでなく、そのクライマーズライトの斜面。雪はカリカリだが、直登にちょうどいい斜度。

標高950m、斜面を登り切った先の樹林帯が登れそうだけど、旧コースが西に続いているのでそちらに行ってみたが、二居の旅館街からよく見える雪が割れたところに出てしまった。これはやっぱり樹林を登った方がいいだろう、ということで戻ったら後続が付いて来てしまっていた。

樹林帯の下でジャケットを脱いで、スキークランポン(Voile純正)も装着。結局両方とも日白山山頂までそのままだった。上の方では少し寒かったけど、風も無く穏やかな天候だった。

スキークランポンは初めて付けたが(良い子は真似しないように。事前にちゃんと装着確認を)、なるほど固定モードのときはクライミングサポートの溝で固定するのか。雪が少しでも付いていると上手くはまらないな。以後ブーツは2度ほどピンが抜けて差し直した以外は外さなかったので、スキークランポンは固定モードのまま。

で登って行くのだけど、スリップしまくり。まだスキン登高の勘が取り戻せない。あるいは、やっぱりスプリットボードはスキーよりも登高性能が低い、のだろうか。スキン登高に慣れるため板履いたまま行ったが、鉄塔までの急登はツボ足直登の方が早いかもしれない。ちなみにぼくは今回もわかん、ブーツクランポン、アイスアックスも持参の完全装備。ついでにガスバーナーや食器も。ボッカトレも兼ねて。

9:50頃、斜度が緩んだところにある鉄塔のところで2人休んでいた。両方テレマークだったような。グループはテレマーカー多かったみたいで、その後3人先に居たが、うち2人がテレマーク。スキークランポン付けていたひとは一人も居なかった模様。それであの急登を適切にジグ切ってスリップもせずに登れるものなのか。

そこから先はわかんのトレースが目立つ。スキーのが消されていて歩き難い。1195m標高点辺りから、進行方向。
P2200001
クライマーズライトの南側に雪庇が張っているので注意。

その先、標高1250-1300m辺りで一人抜いた。スキー脱いでツボ足になっていた。そのすぐ先で二人休んでいた。10:30くらい。さっき抜いたひとの連れらしく、こんなところスキーで登ってられないわ、とか話していた。ついでにその後山頂で分かったことに、鉄塔のところで休んでいた人たちと、ぼくの後ろから登って来ていた人たちとグループだったみたい。総勢10人とかの大所帯。

そこから東谷山までは緩い登り。景色も良いし、快適。このコース辿ってよかったわ。

東谷山山頂は11:15くらいに到着。右から多分、平標山、仙ノ倉山、万太郎山。画面左端のピークが日白山かな。
P2200003
肉眼だと画面真ん中の樹林帯に登りトレースが確認出来た。

苗場山とかぐらスキー場。
P2200006
この後抜かれる後続のスキーヤーが左下に見えている。

東谷山からは少し下り。スキンもスキークランポンも付けたままで特に問題無かったが、最初ブーツを登高モードのままにしていて何度か転んでしまった。鞍部に下りてから少し登ったところで、後続のスキーヤーに抜かれた。そしてあっという間に差を付けられた。速い。

11:40頃、1519mピークの辺りからスキーで降りた跡があった。
P2200007
地図見ると確かに同じ斜度で落ちる良い斜面みたいだけど、もろに南斜面で雪質は微妙かな。パウダーだったら、樹林になっているから雪崩のリスクも低そうだし、楽しく滑れそう。

その先はわかんのトレースのみだったのだけど、抜いていったスキーヤーがいい感じのトレースを付けてくれたので大分楽出来た。

あとはだらだら登り。それにしても抜いて行ったひと速いなー。山頂には、12:12到着。ちょうど3時間半か。先行スキーヤーと、もう一人地王堂川から登って来たひとが居た。

すぐに登って来た10人グループの二番手の方に、来週割れまくり(splitboardjapan.com • フォーラム閲覧 - 割れまくり)行くんですか、とか話し掛けられた。スプリットボードって割るとやっぱり柔らかいんですね、とも。後ろから見ていて、かなりたわんでいたらしい。そう言われればそうかも。やっぱり、この前書いた登高用ビンディングの取付位置とか含め、スキーと同じを期待は出来ないのね、と。総合的に登りはスキーに劣る感じかな、ハードブーツでも。スノーシューには圧勝だろうけど。

山頂には幕営の跡。
P2200010
黄色い小便跡が目立ったわけだけど、その辺りに多分大便も…

わかんのトレースがタカマタギの方に伸びていた。どこまで縦走したのだろう。

ラーメンと炊事道具も持って来ていたわけだけど、朝ごはん多めに食べたためかそれほどお腹減ってなかったし、時間も遅めなので、カロリーメイト一袋と、途中補給していたゼリー飲料の残りで栄養補給して、滑降準備。

そういえば結局バックパック下ろしての休憩は基本的に無しで、たまにウェストバッグからゼリー飲料取り出して飲む程度で山頂まで来たのだけど、ちゃんと休憩した方がいいのだろうか。ぼくを抜いて行った人は休憩後かなりのペースで登って行ったわけだけど。好みの点からは、ぼくは休んで体が冷えるよりゆっくりでも動いていた方がいいのだけど、運動生理学とかの観点からどうなんだろう、とふと疑問に思った。

滑降はとりあえず山頂から見えた北斜面になっているところを狙って。12:43。けど生きていた雪は本当に一部で、殆どはハードパック。まともに板が回せない。まあ、前日の志賀高原の状況からして、元々期待はしていなかったわけではあるが。あとぼくのルート取りが悪いせいもあるだろうが。山頂から駐車場所に戻るまで動画撮っていたが、ちょうど30分だった。

板は途中2回外した。1130mの多分最初の堰堤のところと、1070mの次の堰堤のところかな。スキーなら両方とも板を外さずに何とかなったかも。2番目は5mくらい上がっているけど、スキーの逆ハの字登高の跡があった。

動画を後でYouTubeに上げるかも。
→上げた
YouTube - 日白山 山ボード 山頂から駐車場所まで 2011/02/20

日焼け止め塗っていて気持ち悪いので、入浴。周辺の施設は高いところばかりなので、すっかり定番化した猿ヶ京温泉の共同浴場@300円へ。今回はボディシャンプー持参でちゃんと顔を洗えたのだけど、日焼け止めってなかなか落ちないなあ。2回洗ってもまだ匂いがして嫌な感じ。

帰りの高速は渋滞が始まってしまっていた。やっぱり7時に登り始めて12時には帰路に就くべきだった。早く帰れたら行きたいところもあったわけだけど、おとなしく家に帰る。夕食とか買い物して、17時半前に到着。

|

« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/02/19 | トップページ | 【雪山記録】守門大岳 2011/02/26 »

snow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3241/50924430

この記事へのトラックバック一覧です: 【雪山記録】日白山 2011/02/20:

« 【雪山記録】志賀高原スキー場 2011/02/19 | トップページ | 【雪山記録】守門大岳 2011/02/26 »